イギリス・バースローマ浴場跡

2013/06/18 (3日目)

8:30 ロンドン郊外のホテルを出発します。途中サービスエリアで一度トイレ休憩をし、一路バースを目指します。イギリスのサービスエリアにはトイレの数もあり、大人数でも時間かからないのですが、大抵のヨーロッパ諸国では団体のトイレ休憩の時間ロスはばかになりません。
天気はどんよりですが、あちこちに菜の花の鮮やかなカーペットを車窓に眺めながらの移動です。

ロンドンーバースの車窓風景


バースに近づいてくると緑の風景から素敵な家並みの風景に変わります。郊外の家々は立派なものも少なくなく、ちょっとした庭先の花もあわせてゆとりのある生活が垣間見えます。

イギリスの素敵な家


11:30 バースに到着です。そう、お風呂の語源となった町バース(Bath)です。町の真ん中にローマ浴場跡があり、さっそくその一部が目に入ります。この広場の奥の部分がその一部で、遺跡は今では地下に半分埋まった状態、大浴場を見下ろす人々が柵の向こうに見えます。

バースのローマ浴場跡脇の広場


こちらがローマ浴場博物館の入り口です。12:35にこの前に集合で、ローマ浴場跡は各自のペースで見学することになりました。人気の観光スポットとあってすごい人です。日本人のグループも何グループも終結していました。

ローマ浴場博物館入り口


入場料代わりのトークンをもらって内部へ入場します。ここでオーディオガイドを借りて、人の流れに沿って進みます。

大混雑のローマ浴場博物館入場


さっそくテレビ番組などでも何度か見ている大浴場を上から見学です。昔は屋根があったそうなので、お湯はこんなに濁っていなかったそうです。2階にはジュリアス・シーザーを初めとしてローマ時代の皇帝や政務者などの彫像が立っています。

ローマ浴場の大浴場


オーディオガイドは日本語で、各所で細かな説明をしてくれますが、全部聞いていたらいったいどれだけかかるのか?というかなり役立つものです。見学コースがどのくらいあるのかわからないので、最初は丁寧に聞いていましたが、とても時間が足りないと、早々に歩みに合わせて中断することが多くなりました。

ローマ浴場のオーディオガイド


全体の地図を発見、なるほど、大浴場だけでなく、いろんな設備がある大型施設だったらしい。紀元1世紀からある施設としてはびっくり。大浴場くらいしか見るところがないと勝手に思い込んでいたので、これは見学もスピードアップさせないとまずいです。

バースローマ浴場跡の地図


こちらは大浴場の隣の浴槽、よーく見るとポコポコとお湯が沸きあがっている部分も見えます。源泉の一部かな?1分間に117万リットル、46℃の温泉が沸いているそうです。

湧き出る温泉


現在の地表レベルから見ると地階にあたる部分へと下りていきます。何しろ一度は地下に埋まってしまった遺跡で1878年に偶然発見されたところなのです。順路はかなり入り組んでいて、発掘品などが展示されています。こちらはかつての復元模型です。

ローマ浴場の模型


先が長そうなのでたくさんの観光客をかいくぐりながら足を速めます。このあたりは神殿だった場所の一部のようです。まさに遺跡、の状態です。その遺跡の上に作られたた透明な順路を歩きます。

古代の神殿跡


こちらはミネルヴァ神の彫像の頭部。ローマ時代には温泉の効能は神の力と思われ祀られていたようです。

ミネルヴァの頭部彫像


どこまで見学路が続くのかと思うほど、中は広く、順路は入り組んで設定されていて見所がたくさんあります。お湯の通り道もそのまま残っており、長年の温泉水で堆積物ができています。

温泉が流れる水道


さて、やっと大浴場の下の部分にやってきました。大きなプールほどの浴槽は深さは1.5メートルほどで、泳ぐのに丁度いい深さだったようです。現在は水質の問題もあり、ここで入浴するのはおろか、水にも触っちゃダメという状態なのでちょこっと足をつけることもできません。

現在は入れないバースローマ浴場


大浴場の周囲には、コールドバスとか、いくつかの部屋があります。こちらはどうやら古代の床暖房のきいた部屋だったようです。ひとつひとつの部屋はそれなりに広く、その昔は健康ランド的な存在だったのかもしれません。18世紀には貴族達の保養地というか高級リゾートとして復活し、現在では一大観光地として長い年月のうちに役割が変わっているというのも感慨深いです。

ローマ浴場の床暖房


最後はかなり駆け足で見学しましたが、1時間で見るのも忙しいという施設でした。私たちはわざと時間を残して、後半早足で見学を切り上げたので、これから少しだけ町歩きをしたいと思います。

次回はバースの町をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

イギリスにもローマ浴場があったのですね。
これは知りませんでした。
しかも温泉だなんて、日本人としては
ただ見てるだけなんてもったいない。
入ってみることができたらいいのになあ。
でも、入ったらそれはそれで怖いような気がする・・・。

Re: No title

ローマ浴場としては最も北限の遺跡じゃないですかねー。
この隣くらいに、温泉施設があって、そっちは入浴できるんですよ。
時間がないから、ツアーとかじゃ立ち寄るのは無理ですが・・・。
なかなか見ごたえのある遺跡でした♪

No title

ヨーロッパの人はお風呂にあまり入らない
というイメージがありましたが
立派な浴場ですね♪

Re: No title

豪華な作り、複合的な施設、ローマ人は本当に
お風呂好きだったんでしょうね。
もはや浴槽というよりプールに見えましたけどね♪

はじめまして

aya1103さま

はじめまして♪
足跡からお尋ねしてみました。
沢山の国々に行かれている旅のプロのようなブログに見入ってしまいました。画像もきれいで上品でお人柄がしのばれます。
過去の記事から旅行トラブル編、各航空会社の評価など
全部じっくりと拝見して旅の参考書にしたいと思いました。
しばらく毎日足跡が残るかもしれません。。。
どうかお許しを。


Re: はじめまして

はじめまして!コメントありがとうございます♪

実際の人間はお人柄はひどいもんですが、がんばって隠しています(笑)
モノ書くのは得意ではないので、いつもいきあたりばったり、過去記事は
文体も違ったり、統一感がありませんけど、ごゆっくりご覧いただければ・・・。
天気の悪い今日みたいな日の暇つぶしにもってこいです♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR