FC2ブログ

イギリス・ドーバー

2013/06/17 (2日目) 続き

13:05 ライを出てから1時間ちょっと、想定外の曲がりくねった道を通って、イギリスの海の玄関口ドーバーに到着しました。実は車酔いで、限界寸前、エチケット袋を握り締め葛藤に苦しんでいた所でした。何しろ今年の旅行は毎回こんななので、今回こそは問題ゼロを目指していたんです。もう無理という時に、すがすがしい風の吹く港に到着し、助かった、という思いです。

イギリスの海の玄関口ドーバー


海岸に近いところでバスを降ります。海の側というのは、自然とテンションが上がってきますが、このときは話は別、胃のムカムカ感を抑えながらそろそろと歩くのが精一杯でした。

ドーバーの港付近


少し歩くと丸じゃりのビーチに出ます。海岸沿いにはきれいな一連の建物、そして海岸にはほとんど人がいません。

ドーバーの海岸


ドーバーでの観光はホワイトクリフの下車観光のみとなっていて、どんな内容なんだろうと思っていましたが、この海岸からホワイトクリフを遠くから眺めるだけ、でした。え、ちょっと遠すぎませんか。目の悪い人には、あの遠くの白い崖はよく見えないと思いますけど・・・。

ドーバーの海岸と遠くに見えるホワイトクリフ


ズームするとこんな感じ。最高で114メートルもの白亜の壁です。確かに奥の方はかなり白いようです。もっと近くで見るか、フットパスを少し歩けるかと期待していたので、ちょっと裏切られた気分です。もっともこのときは体調が悪くて、そんなこともどうでもいいという感じでしたが。

ドーバーのホワイトクリフ


視線を少し左に移すと山の上には立派なお城が見えます。ドーバー城です。大陸と最も近い場所にあるだけあって、古くから重要な拠点だったのでしょう。

ドーバーの山の上のドーバー城


少しズームします。かなり堅固な造りのようですね。イギリスの鍵とも呼ばれ、難攻不落の城として国を守ってきたお城です。なんとローマの頃からの灯台や、地下にはトンネルが張り巡らされているそうです。いつかこのお城も見学してみたいですね。

堅固な要塞ドーバー城


さて、海風にさらされて若干気分が回復してきたので、海に足をつけに行きます。もはや恒例になっていて、水質に大きな問題がない限り水辺ではいつも少なくとも足だけはつけてくるようにしています。海岸は波で洗われた丸い砂利で足が埋もれやすいですが、非常にきれいに保たれています。

ドーバーの海岸はきれい


風が強く、気持ちのいい散策でした。ゴミが全然なくきれいな海岸にはびっくりするほどでした。
対岸のフランスとは最短距離で34Km、かつての国の玄関口はトンネルや空にその場を奪われ、静かで美しい場所に変わっていました。

散策にぴったりなドーバーの海岸


13:20 ドーバーを後にします。いろいろ悩んだ挙句、この先の道路状況はいいだろうと判断し、胃腸薬を飲みました。車窓で壁の近くを通ったときに、いくつかの穴が開いているのが見えました。第二次世界大戦の時には、ドーバー城の地下トンネルに海軍の司令部が置かれていたと言いますし、そういったトンネルの一部でしょうか。

トンネルもある白亜の壁


13:55 ドーバーからわずか30分足らず、カンタベリーにやってきました。カンタベリーの城壁の外、Victoria HOTELのレストランにてちょっと遅めのLunchです。

カンタベリーのビクトリアホテル


すごく素敵な内装で、どこを向いてもまるでおもちゃの家の中にいるかのような感じがします。

カンタベリーのビクトリアホテルのレストラン


メインは、ローストビーフとありましたが、(ローストビーフ、ターキー、ハム、付け合せいろいろから)好きなものを好きなだけよそってもらえるスタイルでした。飲み物は自分でバーカウンターで注文してもらってくるというパブ方式です。

おいしくなったイギリスの料理


デザートのレモンタルトが超美味でした!先ほどまでの気分の悪さはすっかり吹き飛びました。
イギリスと言えば、食事が超まずいという印象でしたが、かなり改善されていると思いました。

絶品レモンタルト


次回はカンタベリーをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ドーバー海峡を渡るって、何かいいですねー。
私はずっと昔の旅行で、フランスからイギリスへ移動する時、
飛行機で行っちゃったのです。
いつか、しみじみ私も渡ってみたいです。

その時、私もカンタベリーに行きましたよ。
大聖堂を見ただけでしたが、街並も素敵だったなと
微かに記憶しています。
写真のお宿、素敵ですね♪

No title

こんにちは。
イギリスの風景って、なぜか落ち着きますね。
ライの町並みやドーバーの海岸など、初めて見るのに。
湖水地方とコッツウォルズ地方へ一昔前に行きましたが、
再び訪れたくなりました。カンタベリーレポートを楽しみに
しています。

Re: No title

里花りんさん

確かにフランスからイギリスに船で渡ったら素敵でしょうねぇ・・・
遠くから白い壁が見え、あぁもうすぐドーバーだってその瞬間は
ちょっと感動物かも知れません(妄想)

カンタベリーも素敵でした!
南イングランド、いいですね!

Re: No title

ROLETTAさん、こんにちは!

イギリスってロンドンしか行ったことなかったので
もっと硬くてお高くとまった町が多いんじゃないかと勝手に
想像していたのですが、意外にも懐かしい匂いのする場所ばかりで
嬉しい驚きです。
この先もお楽しみに!

ホワイトクリフ

ホワイトクリフの遠景は残念でしたね〜。

僕も前にイギリスに行ったとき、ぜひこのホワイトクリフは行ってみたかったんですが、ストーンヘンジのほうが優先度が高かったんで、諦めました。

その時は、レンタカーで、湖水地方まで強行軍で飛ばして、ビアトリクスポターの家にも行ってきました。

クロテッドクリームは食べましたか? 
確か、南の方がクロテッドが濃いめで美味しいという話だったように記憶しています。

つい先週、イタリア、スペイン、フランスを回ってきましたが、
またイギリスも行きたいなあ。。

Re: ホワイトクリフ

こんばんは!

そういえばツアーでもドーバーとかよりストーンヘンジが組み込まれているものの
方が多いですよね。見るからにはもうちょっと近くで見たかったです。難しいのかなぁ。

クロテッドクリームは食べませんでした。というのもその手のものはドクターストップ
なので(笑)

ヨーロッパって、何度も行きたい場所が多くて困ってしまいますよね!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR