イギリス・ライ②

2013/06/17 (2日目) 続き

11:20 あまり時間もないので、この町で一番のオススメ観光スポット、セントメアリー教会へ戻ります。ウエストストリートから見たときはすごく小さい教会に見えましたが、反対側からのこの景色は堂々とした風格です。ちらっと見える塔に上るのがこの町で一番楽しみにしていたことです。

美しい町ライのセントメアリー教会


セントメアリー教会の中に入ると、思いがけずステンドグラスがきれいで見入ってしまいます。内部の見学にあまり時間を割くつもりでなかったので、ちょっと予定が狂います。

セントメアリー教会内部


教会の塔の入り口には、鍵がかかっていて、売店で入場料を払うようにとか書いてあったので、売店のおばちゃんの所へ行きます。入場料2.5ポンドを払うと、ドアの鍵を開けてくれます。狭い通路や階段を上がって上を目指します。途中の通路、ちょっとぽっちゃり気味の私は思わず横歩きです。

セントメアリー教会時計塔への狭い通路


最後に斜めになった思い扉をあけて外へ出ると、時計塔の屋上へ出ました。広くはないスペースですが、ぐるっと回れるので、360度の展望が開けていてとても気持ちがいい場所です。塔はそんなに高さはないですが、教会自体が丘の一番上なので、見晴らしは素晴らしいです。

セントメアリー教会時計塔の屋上


扉を開けると、ライの町とその奥に牧草地、と思わず感嘆のため息が出る風景が広がっています。天気がイマイチなので、空の色が悪く写真映えしませんが、それでも素敵な風景にしばし足が固まります。

セントメアリー教会から見るライの町


こちらは別の方角、マーメイドストリートなどがある方面です。こうしてみると、あれ?どこが港町という風景ですが、かつて海に囲まれた町は、15世紀頃から地形が変わり、海は遠く4キロも先へ遠のき、川も狭くなって、丘の上の町だけが残されたようです。この光景を見ずしてライを去るのは有り得ない、というくらいのオススメ絶景スポットです。

セントメアリー教会塔の上から見るライの町の風景


ところで、この塔は時計塔なのですが、その時計が現在でも動いているイギリス最古の時計、だそうです。ガイドブックによると1561年建造だとか。残念ながら塔の上からだと時計は見えませんでした。脇の飾りがちらっと見えるだけです。

セントメアリー教会の時計塔の時計の飾りと眼下の町の屋根


いつまでも塔の上にいたかったですが、時間もないので、しぶしぶ塔を下ります。再びウエストストリートの方へ出ようと教会沿いを歩きます。写真左は教会の外壁です。こうした道沿いの風景がとても素敵な町で、しょっちゅうお散歩したい気に誘われるほどです。

セントメアリー教会脇の道


自然に見える道沿いの植え込みもイギリスならでは。わざと自然な感じに手入れしているのか、偶然こうなったか素人にはわからいくらいで、見る人によってはただの雑草に見え、別の人にとっては心安らぐ庭と見えることでしょう。

イギリスらしい庭


ライの町はハイストリートを中心にたくさんのお店があり、アンティークショップが多いことでも有名です。俗っぽい観光客用のお店はなくて、落ち着いた大人の雰囲気のする町で、のんびり半日歩きたいなと思える所です。今回はお店を覗く時間はありません。

ライのハイストリート


こちらはハイストリートの中ほどから伸びるライオンストリートから見たセントメアリー教会です。先ほどあの時計の上からライを見下ろしていたのですね。

セントメアリー教会の時計塔


ハイストリートを今度は北の方へと歩きます。目指すは町の門、ランドゲートですが、その手前でまた素敵な石畳の坂道を見つけました。地図を見ると、コンデュイット・ヒルという名の道です。あちこちに絵になる風景を見つけられる町です。

コンデュイット・ヒル


町の北にあるランドゲートをくぐりました。思っていたより立派な門です。小さな町とはいえ、1時間くらいのフリータイムでこの町の端まで来る人はいないでしょう。時計を見てあせりました。12時集合なのに過ぎてる?いえいえ、こういう時計は海外ではまず信じないのが鉄則です。

ランドゲート


ランドゲートをくぐったら、集合場所の駅へと戻ります。この道沿いには古い市壁が残っています。
町の形状といい、守りの堅い町だったことがわかります。

ライの市壁


駅まで来ると、駅前に郵便局を見つけました。イギリスでは郵便局でも両替ができます。私は成田で両替しそこねていたので、1万円ここで両替をしました。町中で有利なレートの店を探すのはロンドンでも大変ですが、小さな町では選択肢はあまりありません。1万円で、成田で両替するより5ポンド分損しました。受け取る額が10%も違ってしまうので、両替は計画的にする必要があります!

ライ駅前の郵便局


駅前の無料公衆トイレを利用し、12:00ライを出発します。
短い滞在でしたが、絶対また来たい!と思えるとっても素敵な町でした。

次回はドーバーをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

来年はイギリスに行きたいなぁと思っています。ところで仮面の写真はひょっとしてパプアニューギニアですか?凄い冒険!贈拍手喝采

Re: No title

こんにちは!コメントありがとうございます♪

イギリスは雨も多いですが、見所たっぷりですので
どこへ行きたいか参考にしてくださいね!
仮面の写真はパプアニューギニアのゴロカに行った時のものです。
人生観変わる国のひとつです。
過去の旅レポートはカテゴリからご覧くださいね~♪

No title

>絶対また来たい!

いい街でしたか

協会で何かお祈りするんですか?

「また来れますよ~に」とか(笑)

ayaさんまた行くんでしょうね 

違う季節がいいのかな~?

Re: No title

イギリスで最も美しい町といわれているだけありました!
教会でお願いすることは、ズバリ旅の無事です。多くを望んだらバチが
当たりますからね(笑)
今度は個人旅行でゆっくり訪れてみたいですね。ロンドンからそう遠くないし
のんびりしてみたいです。季節は丁度よkったと思いますよ~。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR