ベトナム・ハノイ~バッチャン

2013/05/14 (4日目) 続き

13:10 あまりに暑いのでタンロン城を10分で退散します。タンロン城の前から見えるこちらは、国旗掲揚塔、レンガ造りの35メートルもある塔でこちらも世界遺産に含まれているようです。

タンロン城国旗掲揚塔


国旗掲揚塔は軍事博物館の一角にあるとガイドブックにありましたが、なるほど、タンロン城前の広い広場の先に戦闘機などが見られます。今回はただの下車観光ですが、いつかタンロン城一帯を観光する日も来るかな、と先の楽しみに思いをめぐらせます。

軍事博物館


13:15 ホーチミン廟のあるバーディン広場に来ました。ベトナム南北統一の国民的英雄ホーチミンさんの眠る廟です。この暑い中、何の日よけもない広大な広場を徒歩で横断します。暑さもあって、この時間観光客すらほとんど歩いていません。

ホーチミン廟とバーディン広場


そのまま一柱寺まで歩きました。1049年建立、タンロン遷都後まもなく立てられた古いお寺です。時の王が見た夢から蓮の花をモチーフにして作られた文字通り一本の柱の上にちょこんとのった小さなお寺です。1000年も前の小さな祠といってもいいサイズのお寺ですが、現在はコンクリートの柱の上にのっています。

一柱寺


お参りすれば子宝に恵まれるというお寺だけあって、地元の人にも観光客にも人気のスポットです。急な階段の先の御堂は一人ずつしか参拝できないくらいの広さ、それでも賽銭箱はぎっしりといっぱいになっていて、小銭をねじ込むのも大変なほどです。

一柱寺の御堂


14:00 トイレ休憩のためにシルクのお店に立ち寄ります。あまりに外が暑いので冷房の効いたお店で30分の休憩タイムで一息つきます。

14:50 ホアンキエム湖でバスを降ります。玉山祠のある中島への橋から湖を眺めます。このホアンキエム湖には2メートルを超える亀が今も生きているといいますが、果たしてどうなのでしょう。ここへ来るたびに湖面をじっと眺めてしまいます。

ホアンキエム湖


ここからバスに乗って次はバッチャンへ行くのかなと思いきや、ホアンキエム湖の北側に広がる旧市街を少し歩きます、ということで長い列になって皆で旧市街へと入っていきます。ここは保存地域のために古い家並みがそのまま残っていていかにもベトナムらしい風景が見られます。

ハノイ旧市街


旧市街は三六街とかハノイ36通りとか呼ばれる職人街で、その昔36の職業集団の街として作られたのが発祥ですが、今ではもっと多くの種類のお店がごちゃごちゃと並んでいます。通りごとに景色が変わるのはとてもおもしろいです。こちらは花屋さん。どんな時に花を買っていくらくらい、という話をガイドさんがしていたと思いますが、あまりの暑さにまったく頭に残りませんでした。

旧市街の花屋


道端では将棋(中国将棋シャンチー)をしている男性たち。真昼間の暑い時に仕事もしないで将棋とはどうしたことでしょうね。

道端でシャンチーを楽しむ男性達


旧市街はハノイの中でも人口密集地域、家も店も人もぎっしりです。そんな道をどこをどう通ったか分からないくらいただ黙々と歩きます。もうあまりの暑さに呼吸を整えるのがやっとでつぶやくことすらできません。汗は滝のように流れ、ぬぐうのもままならず呆然とするばかりです。

目だけはどこかに冷たい飲み物売ってないかとすがるような気持で周囲に気を配りますが、冷えている飲み物を売っているお店は皆無です。ここにはコンビニはおろか冷蔵庫をもったお店もないのです。あれば10ドルでも買ったと思うほど危険な状態でした。

ほんの10分程度のお散歩だと思っていたのが、結局50分近く歩きました。やっと大通り沿いに出て、バスにピックアップされるとほっとしましたが、なかなかバスが来ずに泣きそうでした。待っている脇では路上喫茶店をやっていますが、観察するに衛生的に絶対無理なので利用することはできません。

路上喫茶店


15:50 やっとバスにピックアップされ、水分補給し落ち着きます。旧市街散策は予定になかったし、この日の暑さは格別だったので、想定外でした。
16:20 汗がやっと引いたかと思う頃バッチャンに到着です。ここは有名な陶器の村ですが、観光客もそんなに多くなく、ひっそりとした感じです。

バッチャン村


以前にも来たミンハイ・セラミックでまずは工房見学です。このバッチャンの村は2000人の村人の90%が焼き物に従事していて、120店もの店がありますが、それぞれが工房を持っているという感じです。成型は型から取り、ろくろは線を入れるのに使います。

バッチャン焼きの絵付け


細かい模様は手書きです。この後釉薬を塗り、釜入れ、と流れ作業です。600年の歴史のある焼き物で、高くないのでお土産としても人気です。工房見学の後はお店でショッピングです。

手作業での絵付け


17:00にバッチャンを出て、再びハノイへ戻ります。17:35 アオザイハノイという民元品店に立ち寄りショッピング。値段も高いし、値切りも必要と面倒なお土産屋です。

最後の夕食に向かう途中、バーディン広場を通りました。ホーチミン廟は赤くライトアップされ、広場はまるで噴水ショーのように放水されていて昼間とはうって変わって涼しげに見えました。

夜のバーディン広場とホーチミン廟


18:50 DNR@RST
ロータスという2年前にできたきれいなお店でベトナム最後の食事です。チャーカーなど北ベトナムの料理です。安いツアーとはいえ、ベトナムの食事はどれもおいしく頂け、お腹を壊す心配がないのもいいです(屋台などで食べなければ!)。

ベトナム料理


2013/05/15 (5日目)

00:30 VN-310ハノイ発成田行きにて帰国。7:20前に成田に到着しました。
5月のベトナムは分かってはいましたが、とにかく暑かったです。初日から体調不良でどうしようかと思いましたが早めに復帰できて、旅ともさんたちとの楽しいけれど短い旅があっという間に終わりました。

これでベトナムの旅レポートはおしまいです。今回も最後までご覧頂きありがとうございました♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは!

やはり
日本の暑さなんて問題じゃないですか
滝のように流れる汗
「汗指数につかえます」(笑)レベルハイ
着替えは沢山いりそうですね

Re: こんにちは!

こんにちは!

いやー5月だったし、まだ暑さに慣れてないからか、しんどかったです。
日本だってたぶん同じくらい暑い日はあるんでしょうが、暑い日に暑い時間
外を歩くなんてしませんものねー。
久しぶりに朦朧としました(笑)

No title

5月のハノイは暑いんですね。
私は3月に行ったので、30度もなく過ごしやすかったです。
ホーチミン廟、一柱寺、バッチャン村、懐かしいです。
機会があれば、ハノイ以外のベトナムにも行ってみたいです。
楽しいレポート、ありがとうございました。

Re: No title

こんばんは!
ベトナムは年中暑いので、日中30℃を経験しなかったなら
ラッキーと思った方がいいかもしれません!
とはいえ、4,5月頃はその中でももっとも暑い時期ではありますが・・・。

ホーチミンはかなり都会だし、地方都市もそれぞれ特色があって
またおもしろい面が見られると思いますよ!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR