FC2ブログ

アリタリア・ビジネスクラス

今回は飛行機について

今年の2月アリタリア・イタリアのビジネスクラスでイタリアへ行きました。
2月という事もあってか、ビジネスクラスといっても、添乗員付きツアーで30万円。

そもそも母とペルーへ行くつもりで、何度もツアーキャンセルにあったので、代替としてどこかへ行こうという話になったのがきっかけ。母がイタリアに行ったことない、というものだから、親孝行のつもりで王道コースを探してもらった。

JALに乗りたくない、ビジネスでもいい、と言ったら、ビジネスと思えない値段のツアーが出てきたのでちょっとびっくり。

ラウンジはデルタを使用。

ラウンジフード


乗ったらびっくり。ビジネスクラスもがらがら。ビジネス後方側座席は18席程あったか、我々の他は1人しかいなかった。ローマ行きは満席だと聞いていたが、こちらはミラノ。
それにしても採算取れているのか。

シートはちょっと古いタイプの革張りのやつで、あんまりリクライニングしない。でも案外寝やすかったりする。(この頃ブログをやるなんて思っていなかったので写真が残っていません)

機内食は、成田→ミラノの方がいい感じですが、他社のビジネスに比べると見劣りするかも。
パスタは2種類用意されていて盛り合わせてくれる。これは帰国便の方がおいしいかも。

パスタ2種


こちらは3年前に利用した際の成田→ミラノのメイン。

メイン


デザートはプチケーキ、フルーツなど好きなだけ選べる。
写真はチーズ盛り合わせ。ちょっと量があるけどおいしいです。

チーズ


こちらは2回目の食事。

2回目食事


ビジネスクラスに乗るといつもと違うことは、窓際の席をリクエストするという点。
隣を気にせず出入りできるので、たまには窓から外を眺めたい。
こちらは今年2月に撮影。

飛行機から2月


3年前の9月撮影。

飛行機から9月


いくら高所恐怖症でもこの高さは現実感が全くなく安心して見られる。
安心できる遊覧飛行ってところかな・・・?

そうそう、アリタリアはビジネスでもスリッパでません。靴下だけです。ご注意を。
(またの機会にアメニティセット比較もしてみたいと思います。)

それから、アリタリアのビジネスに乗った2回とも、スーツケースを修理不能なまでに壊されました!
1回目は現金、2回目は新品の現物で対応してもらったけど・・・。
高いものでも壊れるときは壊れるし、保障の上限が決まっているので、これからは安いものを使うことにしました・・・。


次回は、冬のイタリアをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

リーズナブルなビジネスがありましたね~。

私、まだ ビジネス 未経験です。(笑)
安い旅ばっかり探していますから  縁遠いですね…。
アリタリア、添乗員の間では 別名「アホタリア」と
呼んでいるそうです。(笑)
ストが多いし、しょっちゅう遅れるそうなんですが。
私もパリで 数時間の遅れに出会い、散々でした。
まぁ、イタリア人気質そのままってこと???(苦笑)

Re: No title

そういえば!
スーツケースを壊されたことを書きそびれたので、早速編集しますっ。

ビジネスは一度乗るとエコノミーやっぱりつらいです・・・

No title

ビジネスですか、過去に2回乗る機会ありました。
いずれもオーバーブッキングによるアップグレード。振る舞いで分かるのか、席の周りの人からの冷ややかな視線が。
窓側に心配無く座れるのがいいですね。専ら通路側専門なので。

Re: No title

オーバーブッキングによるアップグレードはだいぶ昔に私も一回だけあります。
個人旅行で、UAのプレミアエグゼで、UAに乗ったから選ばれたのだと思いますが、最近はそもそもオーバーブッキング自体減ってきていますよね・・・。

冷やかな視線は気のせいだと思いますが、まぁどうどうとしていることですね。オレ、ビジネスだぜって顔している人こそ実は初めてなんじゃないかと思ってます。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR