ベトナム・ハロン湾クルーズ(ティエン・クン洞)

2013/05/12 (2日目) 続き

8:45 天宮(ティエン・クン)鍾乳洞見学のために島に上陸です。ここは、ハロン湾クルーズのほとんどの船が寄るといっても過言ではない観光スポットです。急な階段の上り下りがあるので、足が悪い人などは船で待機になります(入り口と出口が違うので島では待てません)。

ハロン湾とクルーズ船


チケットをチェックしてもらったら、まずは鍾乳洞の入り口まで階段を上ります。一気に上るには辛い階段ですが、観光客も多いので、それなりに休みながら上れます。やっぱり外は暑いし、体調も万全ではないので、あまり無理しないようゆっくり最後をついていきます。

ティエン・クン洞入り口の階段


鍾乳洞に入ると、少しだけ涼しくなります。2年前にも来たばかりなので、その時と何も変わっておらず、相変わらず派手にカラフルにライトアップされています。写真だと規模感がわかりませんが、高さが30mほどもある大きな空間になっています。

ティエン・クン鍾乳洞の派手なライトアップ


現地ガイドが象とかイルカとか、無理やりそう見えなくもない部分などを説明してくれます。
自然の造形とはすごいもので、やっぱり派手なライトアップがない方が美しいなぁと私は感じます。

ティエン・クン鍾乳洞の美しい鍾乳石


見学路は一方通行になっていて、足元は歩きやすいです。ところどころに、ペンギンかイルカのゴミ箱が設置されていて、鍾乳洞内はきれいに保たれています。

鍾乳洞内のゴミ箱


こちらは1993年発見時の入り口です。光の指している島の内側から発見されたようです。

鍾乳洞が発見された入り口


このクルーズにはカメラマンが同行していて、ここぞというスポットでは写真を撮ってくれます。やたらめったら撮るのではなく、ここで一枚どうですか、と購入することを前提として撮るので、要らない人は最初から断れます。なお、写真は下船時に1枚2ドルで売っていましたが、大判ですごくいい写りで原価が高そうでした。この素人写真より出来栄えよく見えました。

ティエン・クン鍾乳洞の美しい鍾乳石


最後はおっぱい岩から階段をあがって鍾乳洞の出口に向かいます。出口付近からの写真です。
おっぱい見つかりました?

大きな鍾乳洞


鍾乳洞出たところからの眺めがまた素敵です。ハロン湾らしい風景です。クルーズ船が戻ってくるお客さんを待ってずらっと並んでいます。鍾乳洞見学は外の階段も含め約50分くらいです。それなりに体力消耗するので、水は持って歩くのが正解です。

ティアン・クン洞出口からの眺め


こちらは鍾乳洞があるあたりの山の概観です。展望台のようなものがあるところが鍾乳洞の出口、その右やや上が鍾乳洞の入り口にあたります。こうして見ると、よく見つけたなぁと思う山の中だったのですね。

ティエン・クン洞概観


9:35 鍾乳洞のある島を離れ、近くの水上村を通ります。2年前の時はここで魚屋さんに立ち寄りましたが今回は素通りです。水上村には、学校や店はもちろん銀行まであり電気もある村もあるのだそうです。

ハロン湾の水上村


しばらく翡翠色の海を進みます。このハロン湾は1500平方キロメートルに2000~3000もの島があり幻想的な風景を見せてくれます。1993年世界遺産に登録されています。遥か昔、龍の母子が降り立ち侵入者から救ったという降龍伝説が元になり、この海がハ(降)ロン(龍)と呼ばれるようになり、モンゴルの軍勢もここに誘い込まれ敗退したという歴史があります。

ハロン湾の景観


水上村の魚屋さんには寄りませんでしたが、今回は船で売りに来た魚屋さんが船上で商売します。大きなハマグリは5ドル、シャコは3つで10ドルと新鮮とはいえいいお値段です。後で昼食の時に船で調理してくれます。買わなくても、もともと海鮮尽くしの昼食が用意されています。

船上で海鮮販売会


一番有名な闘鶏岩までやってきました。日曜なのでクルーズ船がすごいいっぱい出ていて、順番待ちでやっと写真が撮れるという感じです。ハロン湾には日帰りクルーズ船だけで200、宿泊できるクルーズ船が150もあるそうです。闘鶏岩はまったく逆の見立てで、ラブ・アイランドとも呼ばれています。

闘鶏島ラブアイランド


前回はここで折り返しましたが、今回はロングクルーズなので、さらに奥へと進みます。
次回、ハロン湾クルーズの後半をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

鍾乳洞 みてると
上から落ちてこないのかな~といつも思います(笑)

海というより
川みたいなかんじですね~(色)

Re: No title

気の遠くなるような年月の賜物とわかっていても、細いやつなんかは
確かに落ちてこないかって心配になっちゃいますよね~

ハロン湾の海の色はまさに翡翠色、です!
島が多い部分の写真ばかりなので、確かに川にも見えますね!
海の桂林ともいいますしね♪

No title

先日、岐阜県の鍾乳洞に行ってきました(梶の田舎です)。

涼しい・・ではなく、さむっ、って感じでしたねw

しかし、ここまでライトアップされてはいなかったです。
梶的にはそのままでも楽しいのですが、やっぱ雰囲気作ったほうがお客さんって喜びますかね。

しかし、暑い・・

Re: No title

ふるさとに鍾乳洞って素敵ですね!
そうですよ、鍾乳洞といえばヒンヤリって感じですよね。
ベトナムはさすがに蒸し暑いので、ヒンヤリではなかったです(笑)
ライトアップもいいですが、やっぱり単色の方が素敵かなぁ・・・

見所満載ですね!

ベトナムといえば、小生も訪れたい場所のひとつです。
ベトコン関連の見所しか無いと思ってましたが、色んな景色が有るんですね。

DEN

No title

大きな貝ですねー。食べ応えはありそうですけど、味のほうはどうなんでしょうか、、、。

Re: 見所満載ですね!

DENさん

そうです!結構見所あるんですよ~
景勝地に古都、発展途上のアジアらしい町並み・・・
蒸し暑いという点だけ我慢すれば、安い物価においしい食べ物、
旅先としてはオススメです♪

Re: No title

TORUさん

ハマグリ、食べてみればよかった~。物価の安いベトナムでは5ドルというと
なんかアワビでも食べるぐらいに思えてしまって、手が出ませんでした(笑)
次の機会があれば是非けちらないで試してみます!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR