ベリーズ・ベリーズ横断しながらベリーズ事情を学ぶ

2013/04/09(9日目) 続き

12:20 カハル・ペッチ遺跡からバスで5分、ホデス(HODE'S PLACE)というレストランでベリーズ初の食事です。なんだか大きな食堂のようなレストランです。

ベリーズのレストランODE'S PLACE


まずはスープ。ベスカビーチェというお酢を使った辛いスープでした。遺跡観光で若干熱中症気味な体に染み渡る味です。ビールは他の中米諸国が缶ビールだったのに対し、ベリーズではビンが主流なようです(というか缶ビールはないのかも)。

ベリーズは瓶ビール


テーブルの上にはやたらとたくさんのチリソースが並んでいます。いろんなベースがあるようですが、どれも辛くて味の違いがわからないほどです。このレストランでは1つ2ドルで購入することができます。(空港やホテルのお土産屋では3ドルします。)

ハバネロなどたくさんのチリソースがある卓上


こちらはメイン、チキンとビーンズライス、調理バナナが漬物と同じ感覚で添えられています。ビーンズライスは見た目お赤飯に見えますが、ココナッツ風味です。ちなみにデザートはアイスクリームでなんと7種類から選べるということですが、ブルーベリーとかを選んだ人は後悔していました。

ビーンズライスとチキン、火の通ったバナナ


13:40 レストランを後にして一路ベリーズシティを目指します。ベリーズの主要産業はまず観光業ですが、日本人にはなじみがありません。何しろ日本からは年間500人ほどだったのが、ブルーホールがTVCMで使われた影響か去年やっと2000人になったばかり。他にはオレンジなどの柑橘類の農業がさかんです。知らずにベリーズ産オレンジジュース飲んでるかもしれません。

ベリーズのオレンジ


車窓の長閑な景色を眺めながらベリーズとはどんな国という話を聞きます。ベリーズは四国の1.2倍の面積、米ドル1ドルが2ベリーズドルの固定制です。平均月収は約450米ドル、近隣国に比べると高いけど物価も安くはないそうです。

自然豊かなベリーズ


1米ドルでバナナは20本買えるなどフルーツとかは安いのだそうですが、暑い国なのにエアコンの普及率は10%。車は33%、テレビは80%、携帯電話が73%という状態だそうです。

で、こちらは首都ベルモパンのあたり。えー、いくらハリケーンから逃れるために1971年に遷都されといっても、これは??地球の歩き方に書いてある通り世界一牧歌的首都、なのは間違いありません。いや、もちろん主要道路を外れた先にもうちょっと町っぽい場所はあるんでしょうけど、車窓からは全うな町や集落がまったく見られませんでした。

ベルモパンのあたり


こちら首都ベルモパンの空港。ちっちゃなセスナみたいのがいなければ、公衆トイレ大の小屋があるだけで、まさか空港とは思いもしない光景です。パプアニューギニアやアフリカの地方の空港だって、もうちょっとまともです。なんだかすごい国にきたみたいです。

首都ベルモパンの空港


14:25 その首都の空港の近くで一度トイレ休憩をとって、また東へとひた走ります。車窓からは民家っぽいのも見えますが、なかなか大きな集落はありません。この国には日本人は17人しか住んでおらず、当然大使館もないので、絶対にパスポートだけはなくすなと釘を刺されました。パスポートの再発行には最低でも2週間はかかるのだそうです。

ベリーズの家


派手な色の家があるなと思っていたら、黄と緑の色は警察の色だそうで、2色の建物は警察署なのだそうです。夜は治安もよくないので出歩くなと忠告されます。出歩くといっても、この調子じゃホテルの近辺にさえ何かあるような期待はできません。

人目で分かるベリーズの警察署


そしてベリーズは湿地が多く、よく見ると周りの木はマングローブが多いのです。こちらの写真の緑の部分は全部マングローブです。これでは家を建てる場所がハリケーンがなくても限定されますね。

一面のマングローブ


ここは墓地。写真では色が飛んでしまっているのですが、大きな木には、ピンクの花が咲き誇っています。メイフラワーだそうです。桜の木のような存在に見えます。

墓地とメイフラワー


15:45頃、ようやくベリーズシティに入ってきました。ベリーズで唯一といっていい賑わった旧首都の街です。ですが、なんとなくアジアの田舎町の雰囲気が漂って見えるのは気のせいでしょうか。道沿いに小さな運河がありますが、海抜が低いので水を逃がすためのようです。

ベリーズシティの町並み


もっとも賑わっているあたりの風景。カリブ海リゾートで高級ホテルらしきものが立ち並んでいる所を想像していたので、ちょっとびっくりです。ヨーロッパ人との混血のクレオールが多い国ですが、ここまでの中米諸国とは明らかに違って、肌の色が黒く、手足が妙に長い人々ばかりです。

ベリーズシティの繁華街


次回はベリーズシティをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

チリソース沢山あるけど

違いがわからないほど辛いというのも
考え物ですね

辛さを克服しなきゃいけないのかな
できるの?ですが(^^♪

Re: No title

慣れない私にはあまり違いがわからなかったけど
好きな人や、舌が敏感な人はわかるんだと思いますよ~

数日いたら病みつきになるような代物かもしれません(笑)
スーパーにミニセットとかあったから買ってくればよかった!

No title

チリソースだけでこんないっぱい種類があるとは!!
世界はやっぱいろいろだなぁ☆

Re: No title

ハバネロはご存知ですよね!タバスコの10倍辛いとか世界一辛い
トウガラシから作ったソースとかって騒がれたやつです。
ベリーズ産のハバネロソース、きっとどこかで見たことあると思いますよ~♪

No title

ハバネロもチリソースだったのか!?
辛いものはチリに繋がる。。

Re: No title

そういわれると厳密にはなんといえばいいのかな・・・
唐辛子系の辛いソースをチリソースと呼んでいたけど
ホットソースとかの方が幅広く使われているのかな・・・?
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR