グアテマラ・ティカル遺跡ティカル博物館

(つい先ほど台湾から無事帰国しました)

2013/04/08(8日目) 続き

14:30 昼食後、遺跡入り口近くのティカル博物館に立ち寄ります。博物館といっても、なんだかとても小さな建物です。神殿地下の王墓より出土した装飾品などが展示されています。

ティカル博物館入り口


こちら発見当初の写真のようですが、今見てきた姿とそう変わらないような気もします。いえ、どちらかというと、復元されたものと復元されていないものの間くらい、という感じでしょうか。恐らく、現在復元されている神殿の元の様子なのだと思います。

ティカル遺跡発掘修復前の様子


お墓などの副葬品と思われるような品々が古めかしいケースに展示されています。グアテマラ・シティの博物館でも見ましたが、マヤの遺物は実用性より芸術性が優先されているようで、なかなか見ごたえがあります。

ティカル遺跡の発掘品


こちらはこの博物館で必見の石碑31。シフヤフ・チャン・カウィール王が建立した石碑を、26代王ハサウ・チャン・カウィール王がノースアクロポリスの中央の大神殿ピラミッドに儀礼的に埋葬していたものです。

ティカル遺跡石碑31


柄がはっきりしないのでアップを1枚。シフヤフ・チャン・カウィール王の姿(在位411-456年)。この王はティカルを発展させた王とされています。この王の後約100年後にカラクルムに破れ、ティカルは停滞期に入りました。埋葬されていたためかティカルのステラの中ではずば抜けて保存状態がいいといえます。

ステラ31のマヤ装束の王


こちらは背面。よく見るとおどろおどろしい怪物のようなモチーフが使われるマヤ文字も、このくらいの距離感で見ると丸っこくてかわいくさえ見えます。

石碑31の裏面のマヤ文字


もうひとつの必見は、1号神殿から見つかった墓116の再現です。26代王ハサウ・チャン・カウィール王の墓と見られています。グアテマラ・シティの博物館で見た顔のついた翡翠の花瓶なども一緒に見つかったもののようです。そういえば、グアテマラ・シティの博物館にも同じ再現がありましたが、どちらがオリジナル・・・?真偽不明です。

1号神殿の墓116の再現


こちらが窓から覗いた再現。彩色土器、真珠、貝製の装身具、アカエいの尾骨などの副葬品とともに埋葬されたそうです。骨の下にはジャガーの皮がひいてあったとか。翡翠製品は、頭飾り、首飾り、耳飾、ブレスレット、足飾りなど合計3.9キログラムもあったのだそうです。

ハサウ・チャン・カウィール王の埋葬再現


このティカル博物館は中庭を取り囲むような形の小さなオープンエアの博物館で、保存やセキュリティ面では心元ないものでした。せっかく来たからには寄らない手はありませんが、20分もあればよほどのマニアでない限りは十分なところかと思います。

ティカル博物館の展示


ティカル博物館の前で、遺跡でも出くわした孔雀のような鳥の一群に出会いました。遺跡にはたくさんの動物や鳥がいますが、何せジャングルなので気をつけて見ていない限りは、群れが通りがかるなどして音がしないとなかなか気付かないのが現状です。望遠鏡があったらいいいかもしれません。

ティカル遺跡の鳥


疲れた暑い、もう冷房の効いたバスに乗りたい、そんな状態でしたが、最後にティカル国立公園文化遺産保存研究センターというところに立ち寄ります。ここは日本の援助もあって建てられたまだ新しい建物です。

ティカル国立公園文化遺産保存研究センター


新しいこともあって、ここは空調があります。
一応展示品がちょっとだけ。

ティカル国立公園文化遺産保存研究センターの展示


他は教室とか会議室みたいな部屋や、発掘品を整理して保存している部屋、修復のための部屋などがありました。いやらしいことに、机や椅子、さまざまな備品に日の丸シールが張ってありました。まぁ、数年後には先ほど見た博物館もきれいになっているんじゃないかと期待しましょう。

ティカル国立公園文化遺産保存研究センターの設備


最後はお土産屋とトイレなどのための時間を少しとって、長いティカル遺跡での滞在は終了です。ちなみにお土産屋は露店みたいな感じなので、売っているものがどれも日焼けしているような、また日陰にあるものは埃だらけじゃないかみたいな感じでした。

ティカル遺跡のお土産屋


15:20ティカル遺跡を後にして、ホテルへ戻ります。帰りは皆バスの中で爆錘でした。

次回はペテン・イッツァ湖に浮かぶ島ペテンシートをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お疲れさまでした☆

台湾から無事帰国、お帰りなさいませ。
美味しいもの召し上がりましたか?

博物館の石碑の彫刻すごいですね!
石だから相当固いと思われますが、道具もちゃんと有ったのでしょうね。
昔の人は信じられない事が出来ますね!

Re: お疲れさまでした☆

ただいま~。ちょっと中華に飽きちゃいました(笑)

何がすごいって、たとえ石とはいえ、形を残すって大変ですよね。
埋まっていたりしたので、現在まで残ったのでしょうねぇ。
どちらにしても、芸術っていうのは、普通の人にできないからこそ
価値があって、大事にされ、後世まで大事に残されるのでしょうね。
才能も大事だけど、人間の可能性ってのをこういのを見るたびに
感じさせられます♪

No title

台湾から無事帰国ですね。お帰りなさい。

写真を見るだけで、マヤの文明がすごく成熟してたんだなと
思えてきます。
前の記事の「漆喰」の話も、初めて聞く話で
考えさせられました。

No title

おつかれさま~~~~~~~~


いいこと沢山あったのかな~?

Re: No title

里花りんさん

ただいまです♪

マヤって、こつ然と歴史から消えたってイメージですけど
現在もゆったり続いている民族なんですよね。
早い時期にすでに環境破壊で都市が捨てられていったというのは
今の時代もっと学ばなきゃって考えさせられますね。

Re: No title

tookueさん

やっぱり安いツアーだと、「いいこと」はあんまりないですね♪
それでもいろいろおもしろいことはあって楽しかったですけどね!

No title

aya1103さん おかえりなさいませ。
お疲れでしょう。
ゆっくり休んでくださいね。
いつも ここにお邪魔して
一緒に旅気分を味わわせていただいています。

Re: No title

イヴままさん、ただいまです♪

あっという間でしたが、日本も台湾も暑いので、思っている以上に体は
疲れているかもしれませんね。あんまり寝てないので、今夜はゆっくり
ぐっすり寝て回復したいと思います!
最近、ブログが実際の旅行よりかなり季節がずれてきてしまっているので
もうちょっと季節感が出せるようスピードアップしますね(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR