グアテマラ・ティカル遺跡5号神殿~セントラルアクロポリス

2013/04/08(8日目) 続き

12:00前、きれいに修復された5号神殿にやってきました。ティカル遺跡と言えば、こんな神殿ピラミッドがゴロゴロあるのかな、と漠然と想像していたその姿がそこにありました。高さ57メートル、4号神殿に次ぐ大きなピラミッドです。

ティカル遺跡5号神殿


ここで何人かの写真を撮ってあげて、自分のカメラだけなぜ同じ場所で全景が入らないのか初めて疑問に思いました。で、ワイド設定になっていることに気付いたのです。暑いし、怪我の痛みもあってここまで気付かなかったのですね。そういうわけでここからはいつもの写真サイズに戻ります。

5号神殿は以前は上ることができるピラミッドでした。どのガイドブックにもまだそう書いてあります。そう、この左側にある階段で上れたのです。ピラミッド自体、斜度が急なのに、階段というよりほとんどハシゴなのにはびっくりです。下部が壊れて?現在は上れなくなっているので、高所恐怖症の私はほっとしました。この階段、あまり長持ちはしなかったみたいです。

ティカル遺跡5号神殿の階段は現在使われておりません


きれいに修復された5号神殿も、脇に回るとこの通り、裏側はただの山状態のままです。修復したのは前面だけだったのですね。エジプトのように雨のほとんど降らない砂漠では野ざらしでも数千年ほぼ原型を留めますが、熱帯雨林では1300年前のピラミッドが山になってしまうのです。

ティカル遺跡5号神殿の裏側


5号神殿の周辺にはサウス・アクロポリスと呼ばれる地区があるのですが、樹木などに覆われて発掘は困難なようです。このあたりは観光用の道もまったく整備されておらず、遺跡の上なのか、ただの山の中なのか、というところを歩きます。足が疲れてフラフラしてきたので、木の根には用心です。これ以上、怪我を増やすわけにはいきませんからね。

5号神殿周辺の道


少しいくと、セントラル・アクロポリスについたようです。きれいな中庭を囲むように建物が残っています。宮殿と思われ、支配者層の住居跡と見られています。

ティカル遺跡セントラルアクロポリス


セントラル・アクロポリスはかなり広い区域で、全部で6つの中庭がある宮殿群で構成されています。300~600年頃の建造物と見られますが、ここはなかなか保存状態がいいです。宮殿自体が2~3階建てで、ピラミッド同様増改築がされたのかかなり高低差があります。

ティカル遺跡セントラルアクロポリスの宮殿群と中庭


この遺跡のおもしろいところは、特に立ち入り禁止と書いていない以外は、自由に遺跡の中、建造物の中や上を歩き回れることです。順路もなく、好きなだけ探検できるという感じです。もっとも、手すりやロープもないので、足を滑らせないよう注意が必要ですが・・・。

ティカル遺跡セントラルアクロポリスの複雑な建造物


比較的保存状態のよい建物の中に入ってみると中はすごく狭いです。天井はマヤアーチ、座ったり寝たりしたと思われるベンチと呼ばれるような台になっている小部屋のようなものが多いです。寝室か瞑想部屋みたいなものだったのでしょうか。大小150前後の部屋があったようです。

マヤアーチを持つ小さな部屋


ふと、そんな小さな部屋のひとつで、座ってみたら、美しい景色が見えました。復元されていた5号神殿の上部が密林から顔を出しています。往時はこの密林はなかったでしょうから、神殿がばーんと目の前にあったことでしょう。

セントラルアクロポリスの部屋からの眺め


迷路のようになっているセントラル・アクロポリスはとてもおもしろく、ここだけで数時間楽しめそうな感じです。イヤホンガイドがあるので、安心して冒険が楽しめます。といっても、こんな建物のヘリについた階段は上がる気にはなれませんけど。何しろアクロポリスは高台にあって、下はジャングルですからね。

セントラルアクロポリスは危険もいっぱい


セントラル・アクロポリスの北西の方までやってきました。イヤホンガイドからは、皆はこの建造物の向こう側に行っていることがわかり、建造物の向こうに頭を出しているのが1号神殿だというのがわかりました。

ティカル遺跡のセントラルアクロポリスの北西の奥


皆と入れ替わりに、奥の建造物の方へ行くと、そこは絶景ポイント。グランプラサと広場を取り囲む建造物群が高台から見渡せます。目の前にはティカル遺跡を象徴するような高さ51メートルの1号神殿が建っています。

ティカル遺跡セントラルアクロポリスから見るグランプラサと1号神殿


写真に写りきらなかったので、少し左にカメラを向けます。左端に移っているのが1号神殿と対峙するように建っている2号神殿、正面奥はノース・アクロポリスになります。このティカル遺跡で一番華やかな場所といえるでしょう。もともと中心地だったと思われますが。

セントラルアクロポリスから見るグランプラサと2号神殿、ノースアクロポリス


建造物が入り組んだ複雑な造りがとてもおもしろかったセントラル・アクロポリスからグランプラサに下ります。振り返って見たセントラル・アクロポリスの一角です。全体が高台にあることがわかります。高台に造ったというより、増改築を重ね高台になったのだと想像できます。

グランプラサから見るセントラルアクロポリス


グランプラザへ降りて、1号神殿をバックに皆で集合写真を撮ります。この遺跡で一番美しく復元されているのがこの1号神殿でしょう。この写真がパンフレットなどによく使われるので、全部こんな感じに復元されているのかと勘違いするほどです。

1号神殿は700年頃、2号神殿や5号神殿も建てたと言われるティカルで最も偉大な王、26代ハサウ・チャン・カウィール(アフ・ササウ)王により建立され、彼自身が埋葬されたとされるピラミッドです。9段の基壇はマヤの地下界を意味するものと見られています。シルエットがとても美しいピラミッドです。

ティカル遺跡1号神殿


次回はティカル遺跡の最終レポート、ノース・アクロポリスをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

初めまして。
行ったことのない中南米の不思議な風景、いつも楽しく拝見しています。

ピラミッドが、雨の多い地域では山になってしまうということ、
初めて知りました。
エジプトは、気象条件で、あんなふうに残っているんですねー。

グアテマラに、こんな不思議な遺跡群があって、そして
自由に探検できちゃうなんて、素敵です。
いつか行ってみたいなー。

Re: No title

はじめまして!コメントありがとうございます♪

私のワクワク感がちょっと伝わったみたいですね!
行って見たいと言ってもらえるのは、とてもうれしいです。
探検隊気分が味わえる遺跡でオススメです!
かなり体力がいるので、あまり先延ばしにしちゃだめですよ(笑)

No title

57mもあるんですか
写真じゃそう思わないけど
あの階段は手すりがあっても怖いと思います

手すりナシでは絶対無理><

Re: No title

そうなんですよ~。かなり離れないと全体写らなくって、隣の小山(遺跡?)
を上って撮ったんです。
マヤのピラミッドは角度が急過ぎです!!
でも、あちこち上れるようだと、上るのは怖いし、上ったらもっと疲れる
だろうし、で、結局上れなくてよかったのかも、です♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR