グアテマラ・ティカル遺跡4号神殿

2013/04/08(8日目) 続き

9:45 コンプレックスQを見た後は又ジャングルを歩きます。次のコンプレックスRはいつ現れるのかなぁと思っていたら、これ。もうただの小山です。木々が根をはり修復は無理そうな感じです。側には図柄も定かでないステラとアルターが一対ありましたが、長居する人は多くなさそうです。

ティカル遺跡コンプレックスR


分岐点で4号神殿へ向かう道に入りますが、もうすっかりただの山中といった感じです。なんだか起伏もあるなと思っていたら、ここはコンプレックスO。まったく面影ないですが、恐らく神殿が埋まっている遺跡の上を歩いているのでしょう。看板が無ければまず気付きません。

ティカル遺跡コンプレックスO


ジャングルをひたすら歩きます。遺跡に来たというより山歩きに来たという感じです。道もまっすぐではないし、歩くペースが皆違うので、すっかり前の人は見えなくなってしまいました。思ったより虫はいないし、木陰だけれど、それでも暑いのでかなり体力が奪われます。

ティカル遺跡4号神殿への道


1km(入り口からは2km)は歩いたでしょう、遺跡の中でも奥の方までやってきて、やっと目の前が開けました。これが目指していた4号神殿です。ティカル遺跡でもメインの建造物ですが、ここも木々に埋もれています。神殿上部の飾り屋根が無ければただの山です。基壇は修復中なのか下の方だけきれいになっています。ここで休憩もかねてしばしのフリータイムです。

ティカル遺跡4号神殿


この4号神殿はティカル遺跡で現在唯一登れるピラミッドです。高所恐怖症の私は階段を見てから登るかどうかを決めることにしていました。うーん、近年架け替えられたと思われるしっかりした造りで、何とか行けそうな感じです。旅ともさんは先に行っちゃったみたいなので、添乗員さんを捕まえて視界を遮ってもらいながら一緒に上ることにしました。

ティカル遺跡4号神殿に上る階段


4号神殿は、70メートルの高さがあり、コロンブス以前のアメリカ大陸で最も高い建物でした。記録によれば741年、27代目イキン・チャン・カウィール王の命により建造されました。
汗だくになりながら階段を登り、やっと頂上が見えてきました。

ティカル遺跡4号神殿頂上部


ピラミッドの上部へ上がれましたが、私が立てるのはここまでです。上部にある石段はあまりに急で、上にちらっと見える人たちのところへ上がるのは私には無理です。壁側にはりついているのがやっとです。

ティカル遺跡4号神殿の頂上部分


ですが、上った甲斐がありました!すごいスケールでジャングルの樹海を一望できます。
この神殿の背部は修復中なのか周ることはできないので、残念ながら360度とはいきませんが、一面のジャングルにはため息が出ます。まさに絶景です。

ティカル遺跡4号神殿の上からの眺め


少しだけズームすると、ジャングルの海の中から頭を出す神殿群が見えます。このティカル遺跡の広さ、つまりかつての都市の大きさを知ることができます。それが今や一面のジャングルに覆われているのは何とも儚いことで、時の流れに思いを馳せながら、しばし自分の時を止めます。

ティカル遺跡4号神殿頂上部からの絶景


存分に頂上からの景色を楽しんだら、ゆっくり階段を下ります。降りてから、神殿全体はどうなっているのと、横に回ります。こちら神殿を横から撮った姿です。やっぱり木々に覆われていて、先ほど上った頂上部しか見ることができません。

ティカル遺跡4号神殿横から


後ろはどうなっているのかなと気になり、ひとり見に行って見ました。完全にただの小山です。少し掘れば石段とか出てくるのかも知れませんが、木の根が元の形状を破壊していることでしょう。

ティカル遺跡4号神殿の裏側


何かあるなと思って真裏までやってきました。どうやら、調査のための発掘坑入り口のようです。

ティカル遺跡4号神殿の調査口


10:50 4号神殿を後にし、次へと進みます。すぐにコンプレックスNがありました。もうどこがどうコンプレックスなのかわからない、見慣れてきた小山、です。711年に造られたコンプレックスだそうですが、転がっているステラやアルターから過去の繁栄を想像するのは素人には難しすぎます。

ティカル遺跡コンプレックスN


次に目にするのは比較的元の状態をとどめていると思われるコウモリ宮殿です。ここを回り込むような形で進みます。ジャングルに囲まれた廃墟という感じで、幻想的なムードが漂います。

こうもり宮殿


頭上でなにやら音がしました。おサルさんのようです。この遺跡はジャングルそのものなので、野生の動物もいろいろいるようです。中央やや左、器用に木々を伝わって移動していくおサルさん、見えますか?

ティカル遺跡に住むお猿さん


次回は失われた世界~5号神殿あたりをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR