グアテマラ・フローレス~ティカル遺跡コンプレックス

2013/04/07(7日目) 続き

18:25 Arr HTL
フローレスのサンタエレナ地区のホテル、カソナデルラゴ(CASONA DEL LAGO)に到着。外見はなんだかアパートかペンションみたい。フローレスはティカル遺跡から60kmほどの場所にあるグアテマラペテン県の中心都市です。といっても田舎町で都会と呼べる場所ではありません。

フローレスのサンタエレナ地区のホテル、カソナデルラゴ(CASONA DEL LAGO)


3階建てで、階段を使わなければいけないのが難点ですが、きれいなホテルです。冷蔵庫なし、バスタブなし。Wi-Fiは無料で、id/pwもなしです。タオルが犬?に飾られていてかわいかったです。このホテルには2連泊します。

カソナデルラゴの部屋


治安も問題ないというので、徒歩5分のスーパーマーケットへ行きます。途中で、小さなフローレス島へ渡る道を横切ります。朝晩に散歩に出かけるのにもいいでしょう。スーパーはクレジットカードなども使えるので、お土産用にコーヒーとビールを買って帰りました。

フローレス島へのレジェノ橋


2013/04/08(8日目)

朝起きてバルコニーから外を見るとなんだか素敵な景色が広がっていました。ホテルはペテン・イッツァ湖沿いに建っていて、今日も遺跡見学にはうんざりするほどのいい天気になりそうな予感です。

カソナデルラゴの部屋のバルコニーからの景色


ここで、お気付きの方もいると思いますが写真が16:9のワイドになっています。アンティグアでの怪我以来左手が使えず片手でカメラを使っていたので、誤って記録サイズ設定を触ってしまったようなのですが、設定が変わっていたことに気付きませんでした。しばらくの間、このカメラで撮影した写真がワイドになっています。カメラ2台持ちのためサイズが入り混じりますのでご了承ください(横をそろえてリサイズしているのであまり目立たない?)。

6:30~ レストランで朝食です。レストランは中庭の小さなプールの脇にあり、明るくとても感じがいいです。このホテル滞在中は朝晩ここで食事を取ります。

カソナデルラゴのレストラン


7:30 ホテルを出発し、グアテマラ最大のマヤ遺跡ティカル遺跡へと向かいます。
ペテン・イッツア湖の東側を北へと進みます。右手に見えるのはカウル山。ワニの形の山、なんだそうです。

ペテン・イッツァ湖とカウル山


8:30 ティカル国立公園の入り口に到着です。ここから国立公園ということで、遺跡まではまだかなりあるようです。遺跡が文字通りジャングルの中だということがわかります。ここから先、道沿いには動物注意の看板などが多いです。

ティカル国立公園入り口


8:55 ティカル遺跡のビジターセンターに到着です。遺跡はとても広いので遺跡内にもトイレはあるそうですが、ここでトイレを済ませてから遺跡見学に出発します。今から行く広い遺跡(16平方キロメートル!)の大きな模型で、位置関係などを頭に入れます。最初に、手前にあるコンプレックスと呼ばれる双子ピラミッドを含む4つの建造物がセットになった所へ行くそうです。

ティカル遺跡のジオラマ


9:10 遺跡見学へ出発です。ジャングルの中の分かりやすい平坦な道を進みます。このあたりでは340種類もの鳥類がいるそうで、頭上にはカラフルな鳥を見ることができます。

ティカル遺跡の鳥


こちらは巨大なセイバの木。35mもある巨木です。マヤの世界では神聖な木ですが、このティカル遺跡を訪れる人を出迎えるかのように立っています。

ティカル遺跡のセイバの木


最初の分岐点に到達しました。ティカル遺跡は広いし、この先はどう進むかによって順路が変わってきます。イメージとしてはハイキングみたいな感じですが、ジャングルの中は木陰があるので、天気がよくてもそう辛くはありません。

ティカル遺跡の案内版


しばらく歩くとコンプレックスQに到着しました。こちらのピラミッド型建造物はきれいに修復され、ステラがずらっと並んでいます。このコンプレックスはマヤ暦のカトゥン周期(7200日、約20年)の終わりを祝うもので、その儀式が行われたという説があります。

コンプレックスQの修復されたピラミッド


双子のピラミッドはどこ?と見回すと、対になるはずのピラミッドは見当たりません。
なんと元の姿はまったく想像できないただのマウンド、というか小山がもう一方のピラミッドなのだそうです。本当にピラミッドが埋まっているのかな??

コンプレックスQの未修復のピラミッド


コンプレックスを構成する4つの構造物のひとつマヤアーチのある建物がこちら。建物内にはステラとアルターが一対残っています。この建物には元から屋根がなかったようです。コンプレックスはマヤの小宇宙を象徴したもので、この建物は天上界を象徴するものだったみたいです。

コンプレックスQのマヤアーチの建造物


ということはその正面にあるのは地下界を象徴する建物ということになります。奥に見える建造物がそれで、地下界とその9人の王を表す9つの入り口がある長細い建物になっています。2つのピラミッド(日の出と日没を表す?)と天上界地下界を表す2つの建造物の計4つが広場をはさんで向かい合う形で、思っていたよりも全体が大きいものでした。

コンプレックスQの9つの入り口のある建造物


次回はマヤ最大の建造物4号神殿を中心にレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

フローレスのホテル綺麗です。
とても近代的ですし、バスタオルの折り方も可愛いです。
冷蔵庫とバスタブは欲しいアイテムと思いますが・・・。
レストランも高級感ありますね。
遺跡巡りの後、ゆっくり寛げそうです♡

Re: No title

なかなか過ごしやすいホテルでした!
グアテマラはあまり治安がよくないので、出歩けるのも嬉しいですね。
お土産屋とかはないですが、ちゃんとしたスーパーがあったのも得点高いです。
中米はコーヒーが有名ですが、なかなか手に入らなかったりするので(笑)

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR