グアテマラ・リオドルセ~バースデーパーティ

2013/04/07(7日目) 続き

12:30 キリグアからバスで1時間、リオ・ドルセという町のレストランにやってきました。
ガイドブックにはグアテマラのアマゾンとか書いてありましたが、ここは港ですか?というような爽やかな場所でバスを降ります。

リオ・ドルセのランチョンマリー


やってきたのは、ランチョン・マリー(RANCHON MARY)という名前の大きなレストランで、なんだか南の島のリゾートホテルのレストランみたいな感じです。

リオ・ドルセのランチョンマリー店内


メインはガリフナ料理タパードス。簡単に言うとシーフードのココナッツミルク煮込みです。カニ、エビ、バナナが入って、絶妙な味を醸し出している絶品スープでした。一人分がすごく量がありましたが、あまりにおいしかったのでがっつり頂きました。

ガリフナ料理タパードスはおいしいシーフードスープ


13:45 お腹もいっぱいになった所で、北部のフローレスに向けて長いバスの旅に出ます。レストランから大きな橋を渡ります。こちらがドルセ川、説明されないと川ではなく、湖か海に見えます。ちなみに橋の反対側(写真の手前にあたる)は、イサバル湖という大きな湖です。

グアテマラのアマゾン、ドルセ川


橋を渡った先が、リオ・ドルセの町です。グアテマラの一般の生活がそこにあります。人口数千人規模の町ですが、メインストリートはかなり活気に溢れていました。

リオ・ドルセの町並み


途中で一度トイレ休憩の後、15:40 検問のようなものがありバスが止まります。別に国境じゃありません。フルーツ検疫だそうです。いったん全員バスを降り、その間に係官がバスに乗り込み、手荷物などにフルーツを持っていないかチェックをします。

グアテマラのフルーツ検疫所


といってもたぶん日本人がこんなとこまで危険なフルーツを持ちこむわけないと分かっているのか形だけという感じです。洋ナシとかグァバとかがダメみたいで、レッド、イエロー、グリーンと果物が色分けされています。害虫の卵を運ばせない目的のようです。

隔離するフルーツ


さて、後はフローレスのホテルに向かうだけ、の予定でしたが、寄り道を告げられます。実は朝バスに乗ったときから今日は何かあるぞ、と皆がわかっていました。バス車内が風船で飾られていたからです。そう、誕生日の方がいるので、これから誕生パーティをするのです。

お祝いっムード漂うバス車内


15:55 それまで走っていた快適な道路を外れ、横道に入りやってきたのはFINCA IXOBELというキャンプ場とホテルを足して割ったような施設です。広い敷地に、南の島にあるような手造り感あるコテージがあったりするアットホームなリゾートでした。

フィンカ・イチョベルのホテル


誕生日パーティは中米風で行われました。さすがユーラシア旅行社さんの添乗員、素晴らしい企画力です。ここで街角でよく見てきたピニャータが登場です。広い庭にセットして、FINCA IXOBELに遊び(or滞在)に来ていた子連れの人たちなども誘い、ピニャータ割りを楽しみます。

ピニャータ


誕生日の主人公にやってもらった後は、子ども達にもやってもらいます。目隠しをした状態で、棒で人形を殴るのですが、まぁ言ってみればスイカ割りと同じ要領です。ただし、このピニャータという人形は両側で操作する人の手により自由自在、前後と上下に動かされるのです。

ピニャータ割り


最後には完全に叩き破ると中に詰め込んであったアメが散らばります。皆テンションが上がっているので、老若男女大人げなく散らばったアメに群がります。くす玉みたいでもありますね。

散らばるアメに群がる人々


人形はたたかれ壊れ無残な状態になりました。新聞紙のようなものでできた人形だったようです。実はたたくための棒がずーっとバスの最後尾の空いている席に旅の初めの頃から置いてあって、これはなんだろう?ってずっと不思議に思っていて、ひとつ謎がとけ、すっきりしました。

無残な使用後のピニャータ


大騒ぎした後は誕生日ケーキを頂きます。自家製のホールのケーキで、好きなドリンク付きで皆にサービスされました。ちょっと甘かったけど、フルーツやナッツがいっぱい入ったおいしいケーキでした。誕生日の当人はおじいさんでしたが、一生忘れられない思い出になったことでしょう。

FINCA IXOBELの手作り誕生日ケーキ


16:50 約1時間の誕生日パーティの後はフローレスのホテルに向かってノンストップの移動です。車窓は相変わらずこんな感じ、ときどき民家はあれど、町といえるような所はほとんど通らず、です。ちょっとした小山はどれもこれも神殿などの遺跡が埋まっていそうなマウンドに見えてしまいます。

フローレスへ向かう道沿いの緑の景色、どれも未発見の遺跡に見える


次回はフローレス~ティカル遺跡をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ウーン、海外旅行は、食にも興味が無いと、楽しくありませんよね!
健康な胃袋をお持ちのようで、頼もしい女性でいらっしゃると感心致しましたよ〜。

Re: No title

それがー、特に海外では食は二の次なんですよ!
そもそもツアーが多いので、美味しいものは期待できないし、
かといって自由食のときでも観光優先で食べ損ねることまであるし。
それに残念ながら一番の問題は実は胃腸が弱いってことです。
人間ドックでも毎年D判定です。胃炎だポリープだってね。
そんなわけで、あんまり冒険はできません(笑)

No title

ご無沙汰です(^_^;)

シーフードのココナッツミルク煮込み・・カニ、エビ、バナナ・・・
想像するととてもあま~~~~い感じがしますが、絶品なんですね~~。。

ぴにゃーた??バットマンですよね(笑)
これはやってみたい!ストレス解消に(笑)子供か!?

Re: No title

こんばんは!

このスープとてもおいしかったんですよ。甘味よりもシーフードの旨みの
方が強かったです♪

ピニャータはいろんな形があるんですよ。
子供が好きな人形を選んで買うみたいです。
意外と当てられなくて、ストレスかかるかも?紐を操作する係の方が
面白いかもしれません♪

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR