グアテマラ・グアテマラシティ②

2013/04/05 (5日目) 続き

9:00 グアテマラシティの中心、中央公園でバスを降ります。広い広場の周囲を無数の警官が囲んでいますが、台湾の要人が来ているためだそうです。花崗岩造りの立派な建物は国立文化宮殿です。巨額の費用を投じて作られた20世紀の建物です(別名アボガド宮殿)。
天気が曇りというのもありますが、標高1500mの高原地帯のためか肌寒いくらいの気温です。

グアテマラシティ中央公園と国立文化宮殿


中央公園の東にはカテドラルがあります。サンサルバドルもそうでしたが、このカテドラルの周囲には物乞いがいました。生活に窮している人は少なくないように見えました。

グアテマラシティのカテドラル


カテドラルの中に入ります。かなり奥行きのある広い教会でした。1776年建立の古い教会です。

グアテマラシティのカテドラル内部


広場で周囲の建物の説明などを聞いていると、マヤ人のお土産屋さんが寄ってきて、お値段1ドルから伝統の織物などを売っていました。9:30 早々に広場を後にしバスに乗り込みます。

グアテマラシティの街中を国立考古学民族博物館までバスで移動します。道は碁盤の目のように走っていて、旧市街といわれるこのあたりはあまり高層建築物はありません。こうしてみるとあまり都会とは言えない様な光景です。

グアテマラシティ旧市街の街並み


途中の一帯には、ピニャータ屋さんが多数集まっているところがありました。子供の好みに合わせていろんなキャラクターのものが売っていてカラフルでおもしろいです。こういったお店がたくさん連なっているとまるでお祭りでもあるかのように見えます。

ピニャータ屋街


目的地の手前で水道橋が見えました。水道橋は12㎞あり、スペイン統治時代のものだそうです。保存状態が結構いいですね。

スペイン統治時代の水道橋


9:55 国立考古学博物館につきました。町の中心からはちょっと離れています。
入り口に立っているのは左にユンカシ(とうもろこしの神様)、右にペクモ(先住民のヒーロー)です。これからマヤ遺跡をいくつも見学するのでいい予習になります。

国立考古学民族博物館外観


建物は平屋で中はそう広くないけども、グアテマラのマヤ遺跡からの出土品がたっぷり展示されています。入って右手前はカミナル・フユ遺跡のコーナーです。立派な石碑や球戯マーカーなどもあります。

国立考古学民族博物館カミナルフユのコーナー


大きなものだけでなく、土器などの数ある展示品についても、マヤ芸術に対する知識がない素人の目を楽しませてくれるものがたくさんあります。このデザイン、どうですか。表現力が豊かな民族ですね。

マヤ芸術の土器


こちらはヒキガエル形の祭壇。カミナル・フユからの出土品で、最盛期だった先古典期後期、紀元前200年から紀元200年頃のものだそうです。ちょっとかわいいですね。現代でも庭の置物にいいかもしれません。

ヒキガエル形祭壇


右手奥の方はティカルのコーナーです。大きな遺跡の模型があります。3日後には現地に行くと思うとワクワクします。

ティカル遺跡の模型


近くには発掘されたときの埋葬の様子なども展示されています。

埋葬の様子


こちらはもっとリアルな感じ。墓自体を再現しています。彫られた穴に描かれた絵文字。周囲に人がいなかったせいもあって、ちょっと背筋が寒くなりました。

お墓の再現


そんな後でこんなかわいい展示品を見ると、にんまりしてしまいます。
ワシャクトゥンという今回は行かない遺跡からの出土品。古典期250年~550年のものです。蓋つきの入れ物か何かといった説明書でしたが、土偶の一種じゃないでしょうか。多様性があり、丸みがあるというか曲線的な芸術作品の数々は何も知らずに見てもなかなか楽しいものです。

コミカルにも見える芸術品


次回考古学博物館の後半をレポートします♪
(ロンドンからの更新でした)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

グアテマラシティの様子がよく解りました。
市民の暮らしぶりは質素な様子ですが、街にはスペイン統治時代のヨーロッパ風な建物が残っているのですね。なかなか風情がありますね。
マヤ文明の遺産はこのお写真だけでも、素晴らしい事が解ります。
芸術性も高く、大昔にこのような作品?が作られていたというのは驚異ですね。スペイン時代のヨーロッパ風の建物と良い対比になっていると思います。どちらも素晴らしいのですが、私的には、マヤ文明の素朴な芸術に心惹かれる物があります。

Re: No title

新市街やホテル周辺の様子はまたがらりと違う感じで、都会的要素もあり
地方とのギャップがかなりある国でしたが、そのあたりはうまく説明できず
またいい写真もなくて掲載できずスミマセン。

マヤ文明は、これから遺跡の紹介がでてきますので、そちらもあわせて
イメージを深めてくださいね♪

No title

外国の信号機

縦型がありますよね~
なんでだろ?

水は貴重品・・・今でも水道橋健在

「いい仕事してますね~~」(^^♪

Re: No title

縦型の方が遠くのやつまで見える、とか?
理由はどうあれ、縦型は結構ありますよねー。

イギリスだけじゃなく、運河を交通網として必要としていた
地域は多いですね♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR