グアテマラ・グアテマラシティ①

2013/04/04 (4日目) 続き

15:00 気温40℃近いと思われる中遺跡の見学が1時間で終わりほっとしてバスに乗り込みます。ニカラグアのときほどは蒸し暑さは感じなくなったものの体力、気力を奪われます。でもこの後は移動だけなので一安心です。

15:35 早くも国境です。ここでまずエルサルバドルを出国します。一人ずつ手続きしますが、エルサルバドルは出入国のスタンプはありませんでした。

エルサルバドルとグアテマラの国境


国境といってもすごい偏狭の山の中です。狭い道端に座り込んでいる人たちは皆闇両替商で、、分厚い札束を持っています。あまり商売になっていないようです。

両替商の人たち


駐車場の付近にはこんな小さな売店があるだけ。今時、こういった国境越えというのは中々体験できるところは少なくなってきたように思います。

エルサルバドルの国境の店


出国が終わると、皆でバスに乗り川にかかる橋を渡ります。自然の地形が国を分けているというのも中米では当たり前ですが、地球上では人為的に引かれた線も多くあるなぁなどと、いろいろ考えさせられます。

エルサルバドルとグアテマラの国境の川


15:50 今度はグアテマラに入国します。ここでも一人ずつ並んで審査を受けます。私は最後に並んでいましたが、係官にからかわれて、君は入れてあげないとか散々じらされました。たぶん、暇なんだと思います。

グアテマラ国境


10分もかからず無事に入国するとグアテマラシティに向けて出発です。山を登った上から見えた車窓の景色は自然でいっぱい。真ん中を流れる川が国境になって、右手は今までいたエルサルバドルの領土です。

グアテマラからエルサルバドルにかけての国境地帯


19:05 グアテマラシティのグランド・ティカル・フトゥーラという5つ星ホテルに到着です。いかにも都会という所にある高層ホテルです。ショッピングモール(スーパーマーケットはない)の上にあります。治安が悪いので、敷地外への外出は控えるように言われました。きれいなロビーでウェルカムドリンクを飲みながら久々のいかにも高級ホテルでくつろぎます。

グアテマラシティのホテル、グランドティカルフトゥーラ


部屋は広くてベットもセミダブル。バスタブ、バスローブ、ドライヤー、セキュリティボックス、ミニバー(デポジットで鍵開けてくれる)有り。Internetは有線LAN。リネン類も清潔です。ここに2連泊します。

グランド・ティカル・フトゥーラの部屋


19:50 DNR@HTL
夕食はホテルで取ります。5つ星のホテルなので、レストランもちゃんとしています。その分、飲み物は高め、ビールは5ドル、グラスワインは6ドル。前菜はカプリサラダです。

グランド・ティカル・フトゥーラのレストランの前菜


メインはシーバスです。ホテルの立地や設備、それでこの料理を食べていると、今まで周ってきた中米の町との違いもあり、なんだかどこの国にいるのかわからなくなります。

グランド・ティカル・フトゥーラのレストランのメイン料理


そしてデザートはティラミス。コーヒー付。本場のものとはちょっと違うけど、料理の盛り付けも凝っていて、昨日の庶民的な食事とは対照的でした。サービスもとてもよかったです。
思っていた以上に都会で洗練されたグアテマラシティの出迎えにちょっと戸惑いました。

グランド・ティカル・フトゥーラのレストランのデザート


2013/04/05 (5日目)

夕食を食べたのと同じレストランで朝食です。期待通り、種類豊富、品質も素晴らしいです。フルーツも新鮮、パンもおいしいし、ホットミールもたくさんありました。

グランド・ティカル・フトゥーラのレストランでの朝食


8:30 ホテルを出発しグアテマラシティの観光へ向かいます。一歩外へ出ると、風が冷たいのであわてて上着を取りに戻りました。ホテルの近くにはカミナル・フユ遺跡があってバスで一周します。古代の大都市で土のマヤと言われ、マウンドがいっぱい見えます。実はホテルの下にも遺跡が眠っているのだそうです。写真ピンボケでスミマセン。

カミナルフユ遺跡


さらに10分ほど進むと、大きな谷の斜面に作られたスラム街のようなものが見えてきました。無数の家が斜面にはりつくように建っています。主に大地震の後に家を失った人たちが建てたものだそうです。簡素なものや、トタンのまずしい家がぎっしりです。

グアテマラシティのスラム街


再び地震があったら大惨事になることは間違いありません。こういった光景を見ると、日本の大地震からの復興が進まないと言いますが、世界的に見ればかなりマシなのだと思い知らされました。仮設住宅よりひどいものを皆自力で斜面に作って何年も住んでいる国もあるのですね。こういった国からの支援もあったことを日本人被災者にも知ってもらいたいです。

グアテマラシティの地震被災者の家


次回はグアテマラシティの観光をレポートします♪
(イギリス湖水地方ランカスターからの更新でした)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

南米?の手つかずの大自然と、ホテルの近代的な高級感のギャップが趣き深いです。このような土地のご訪問は大変そうですが、お元気に楽しまれている様子が目に浮かびます。羨ましいです。

湖水地方、興味あります。レポート楽しみです♡

Re: No title

グアテマラは中米に入りますねー。近代的なホテルがあるとは思っていなかったので
ちょっとびっくりしました。夜出歩いたりしなければ問題はないようで、不安は感じ
なかったですね。いろんな意味でおもしろい国でした。この後忘れられない思い出も
できましたしね(お楽しみに?)。

No title

気温40度 きつそうですね

60度くらいはほしいかなヾ(ーー )ォィ

なんか ホテルのジュースと2枚目3枚目の写真と
印象にのこりました

Re: No title

湿度がそれほどじゃなかったので、あんまり不快じゃなかったです♪
風景とか撮影スポット以外にも、ふと目に付いたもの、心動かされたものを
パシャパシャ撮ってますが、ちょっと面白いかも?と思うものとかのせてます。
楽しんでくれたらうれしいです♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR