ニカラグア・マナグア①

今回から、4月に行った中米5カ国の旅レポートスタートです。エコノミークラスですが旅費は燃油チャージ、税込みで約53万円、ユーラシア旅行社のツアー利用です(13PAX)。

2013/04/01 (1日目)

16:00発UA-0006便にて成田からヒューストン、5時間の乗継時間の後、UA-1421便にてニカラグアのマナグアに入ります。飛行機の搭乗記はこちら。

21:10 ようやくマナグア到着。イミグレの前に両替所がありましたが、米ドルがほぼ通用するとのことで両替せずに入国します。ユーラシア旅行社では出入国書類を全部用意してくれます。書類はいつもは自分で書きますが、今回のように出入国が多いときには便利です。入国はフレンドリーで、小額の税金だか手数料だかが必要らしいですが添乗員さんがまとめ払いです。

さて、いくら旅好きの私でも実はニカラグアという国のことはほとんど知りませんでした。場所はもちろん、この首都マナグアという名前もほぼ初耳です。第一印象は、夜だというのに蒸し暑い!なんだか東南アジアに来たようなそんな感じでした。

22:10 空港からバスで10分弱のホテル、カミノレアルに到着です。玄関先のオブジェ。ニカラグアのイメージが益々混沌としたものになります。

マナグアのホテル、カミノレアルの玄関先にあった石像


このホテルはリゾートホテルの雰囲気です。ムードのあるパティオやプールがあり、夜のライトアップはロマンチックな雰囲気です。夜着朝発なのでプールを利用する機会がないのが残念です。

カミノレアルの中庭とプール


敷地が広く、宿泊棟は平屋作り。部屋は思っていたより綺麗な感じでベッドはセミダブル。カードキー、冷蔵庫なし、バスタブなし、セキュリティBOX、アイロン、ドライヤー有り、Free Wi-Fi(id/pwなし)。アメニティは石鹸なども質が良かったです。チップの目安は一部屋1米ドルです。

カミノレアルの部屋


2013/04/02 (2日目)

7:00ぐらいに朝食を食べに行きます。到着したのが夜でよくわかりませんでしたが、ホテルの敷地は緑でいっぱいで、そこかしこから鳥のさえずりが聞こえます。乾期の終わりの時期ですっきり晴れていますが、やっぱり朝から暑いです。

カミノレアルの中庭


中米のホテルの朝食はどんな感じかなと、あまり期待はせずに行くと、まずどっさりの南国フルーツです。が、実はよく見ると子バエみたいのが結構たかっていて手をつけるのは止めました。

カミノレアルの朝食


それにしても品揃えが豊富です。内容はアメリカンではなく、中米風です。朝から肉類などもたくさん置いています。一番手前はバナナチップです。

カミノレアルの豊富な朝食


こちらは日程内容にわざわざ記載されていたニカラグア風ちまき、ナカタマルというものです。割と大きなサイズで、確かに見た目はちまきです。皿に取ろうとすると係りの人がちまきを開けてくれました。

ニカラグア風ちまきナカタマル外観


さらに解体したものがこちら。とうもろこしの粉末を練って、その中に米や肉、野菜などが混ぜ込んであります。大変残念ながら味、食感ともに口に合うものではありませんでした。ボソボソした食感に、穀類独特の変な味です。旅ともさんと2人でちょっとでも食べた感を見せるのに苦労しました。中米全域に似たようなものがあるそうです。

ニカラグア風ちまきナカタマル中身


こちらはトルティーヤ。目の前で器用に作ってくれ、焼きたてを食べられます。チーズを入れ込んだり、野菜を載せたりと好きな食べ方ができます。初日なので、いろいろちょっとずつ試しましたが、2日くらいで飽きて無難なものばかり手を出すことになるでしょう。

トルティーヤ


8:00 ホテルを出発し、マナグアの観光に向かいます。ニカラグアは中米の中でも貧しい国ですが、道路はきれいに整備されています。アメリカのスクールバスのお下がりを良く見かけます。そして地震国なので高層の建物がいっさいありません。

マナグアの道路


20分も走ると、マナグアの中心部へ入ってきました。といっても、拍子抜けするほど建物がありません。ここ40年に大地震や内戦などがあったということで、まだ荒廃したまま、という感じです。道端で物を売っている人もいますが、そんなに人通りがあるとは思えない場所です。

マナグアの中心部の街並み


道路だけは広く整備された状態、このあたりがちょうどマナグアの中心地ですが、なんだか建物がほとんどないです。右側に写っているのはシモン・ボリーバル像。わざわざ地図にも載っている有名な?銅像らしいですが、到底観光スポットとはいえない代物です。

マナグアの中心地とシモン・ボリーバル像


さて、この後バスは旧市街の中心であちこち迂回を余技なくされ、目的地である共和国広場に近づくことができません。なんでも大統領のプライベートな会議があるとかで、警備が出て道が閉鎖されているのです。人気のない首都。いったいどんな国なんだと段々興味が沸いてきます。

マナグアの中心部


待たされている間にバスでは興味深いお話を聞きます。ニカラグアは平均年齢がすごく若い国ですが、なんと男女比が1:5と言うのです。男性は内戦で死に、戦後は出稼ぎなどでコスタリカやマイアミに行ったまま戻ってこない人も多いだとか。それにしても1:5、本当だろうか・・・。

現地ガイドと添乗員さんが警備の人と交渉して、やっと共和国広場に入れることになりました。こちら今回の中米旅行で利用するバスです。思っていたより大型で快適です。そして、バスの向こうに見えるピンクの建物、マナグアで一番高いんじゃないかと思われる建物でした。

中米旅行の観光バスとマナグアの高層ビル


8:40 警備の女性の先導で公園を抜けて、共和国広場へ向かいます。素敵な雰囲気の公園です。

マナグアの共和国広場に隣接する公園


次回、マナグアの後半をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

中米!

良いですねー!
中米。
言ってみたい!

DEN

Re: 中米!

近いエリアで行ったことあるのはメキシコとキューバ
だけだったので私にとっても未知の世界でした~。
おもしろい一面が見られるかも?

Tamales

こんばんは。
お久しぶりです。
チマキ様のものはメキシコでは tamale(s) と呼ばれていますが、作り方によって意見が分かれる結果になるかも知れませんね。
こちらで食べるタマリは結構美味しいですが。トウモロコシの皮で包んで蒸してあります。具はチーズだったり,肉類だったり,色々ありますが。

はじめまして。

はじめまして、とろん2と言います。

中南米行ってみたいなあと思っているので、旅行記参考にさせて頂きます~。来年、サッカーのWカップなので、ブラジルは是非行きたいなと…

チョット見ましたら、昨年ノルウェーでオーロラ見ていたのですね。当たり年だったみたいですよね。私はアイスランドでオーロラをばっちり見ました。アイスランドはオーロラ見れる場所では断トツで暖かいのでイイですよ~。温泉沢山ですし。

Re: Tamales

yokoblueplanetさん

こんばんは!
この食べ物は好き嫌い分かれるみたいで、ほとんど残している方と
きれいに食べている方とかなり差がありました。
トウモロコシ自体は好きですが、粉にしたときの臭いが鼻につくというか
全体的にもわっとした感じでした。国や地方によってちょっとずつ違うようです
が。似た名前で全域に広がっているようですね。

Re: はじめまして。

とろん2さん

はじめまして!コメントありがとうございます♪

中南米は広いですから、どこ行くにも移動に時間かかるし
体力もいりますよ~。
ブラジルはオススメですね。また中米も良かったですよ。
どちらの旅行でも私はちょっと痛い目に遭いましたが、機会があれば
また行きたいです。

アイスランド、ヨーロッパの中で残り少なくなってきた未踏の地です。
是非、数年のうちに実現したいです♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして。突然すみません><

鍵コメさんへ

はじめまして!コメントありがとうございます♪
ブログは今のところ海外旅行オンリーですがたまに
国内も行きますよ。
今後ともよろしくお願いしますね~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさんへ

旅はいろんな条件が揃わないとなかなかできないものです。
できる間にいろんなことにチャレンジしてブログに残せたらと思ってます。
いつもありがとうございます♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR