FC2ブログ

フランス・アルビ②

2013/03/01 (5日目) 続き

11:30 古い橋ポン・ヴィユーを渡り、新橋の方面へ歩くと広いテラスがありました。ここからアルビの旧市街を見ろと言わんばかりの場所です。先ほど渡ったポン・ヴィユーもよく見ることが出来ます。1050年頃に造られたヨーロッパ最古の橋のひとつ、川で採取される粘土を使ったレンガで造られていて、橋も町と同じ色です。

対岸のテラスからアルビ旧市街を眺める


さて、新橋までやってきました。アルビを代表する構図ではないでしょうか。逆光で町の赤さが飛んでしまっているのがちょっと残念です。

新橋から見るアルビの全景


ちょっとズームします。サント・セシル大聖堂は、塔がなければ本当に教会には見えない建物ですね。塔は78mあるそうです。アルビは川沿いの高台に作られた町で、びっしりと赤レンガの建物で埋まっています。見た目通り、赤いアルビと呼ばれるそうです。

赤いアルビの旧市街


新橋を渡り、振り返ります。川面が鏡のようにきれいです。この橋は町の出入りにバスでも通りますが、やはり自分の足で歩くとアルビの景色を堪能できるのでオススメです。(せめてポン・ヴィユーまでだけでも)

新橋と赤い町


さて、旧市街を中心へ向かって適当に歩きます。すると何だろう駅かな?という建物に遭遇。地図を見ると、市場(マルシェ)でした。生活感丸出しではなく、やはりレンガ造りというのが素敵です。

アルビのマルシェ


せっかくなので中を覗いてみました。広いスペースで買い物も楽しそうです。もうするお昼だからか人が少なかったです。それにしても、市場ですらフランスだとおしゃれに見えます。

アルビのマルシェ内部


さて、サント・セシル広場まで戻ってきましたが、まだ時間があるので、素敵な旧市街散策を続けます。サント・セシル通りへ行くと、サン・サルヴィ教会の回廊へ行く入り口がありました。さっそく入ります。この回廊はゴシックとロマネスクが入り混じったきれいなものでした。

サン・サルヴィ教会の回廊


回廊からサン・サルヴィ教会へも入り中をさくっと見学させてもらった後は、サント・セシル通りを右に曲がり、古いアルビの家が残る界隈に来ました。角の家は、ヴィエイユ・アルビの家(La maison du Vieil Alby)と言い、典型的なアルビの住宅だそうです。木組みでかなり古い(16世紀ごろ)ものと思われます。

古いアルビの家


この周辺の古い家を見ながら、近くにロートレックの生家があるはず、と探します。地図で場所を確認するとこの先のようです。もう残り時間がないので、すごい早足になってきました。

ロートレック生家への道


ありました。前の写真の突き当たりの角にあるのがロートレックの生家でした。とはいえ、別に博物館になっているわけでも何でもないので、ただロートレックの生家ですというプレートが貼ってあるだけ。そのまま残してあるということのようです。

ロートレックの生家


赤レンガの古い町並みを楽しみながら、サント・セシル広場へ戻ります。ついつい横道でシャッターを押してしまいます。本当に町全体が赤レンガでできているといっても過言ではないようです。すっかりこの町が気に入りました。

古いアルビの家並み


12:00ちょうどにサント・セシル広場のインフォメーション前に戻ってきました。皆でレストランまで歩きます。赤レンガと石畳の町はとても印象深く、何もかもが絵になるように見え、似たような写真をいっぱい撮ってしまいました。

アルビの赤レンガの建物に囲まれた石畳の道


さて、最初にバスを降りたLices G. Pompidouという大通りに出ました。皆がレストランへ向かっている後ろを歩いて行くと随分お客さんで賑わっているパン屋さんの前を通りすぎたので、思わず寄って、カヌレ1.6ユーロを2つだけ購入しました。

街角のパン屋さんでカヌレを調達


店を出たら皆がいなくてあれ?と思ったところ、レストランを間違えたということで、反対側にいました。
12:15 Lices G. Pompidou沿いにあるLE VIGANというモダンなレストランでLunchです。

アルビのレストラン


メインはカスレです。白インゲンを使った煮込みの郷土料理ですが、使う肉は地方や店によっても違います。この店では、鶏肉、ソーセージ、ハム、ベーコンと盛りだくさん。ここのカスレは水分が飛ぶまで煮込まれていました。実は私は豆が苦手なので、豆を避けて食べましたがおいしかったです。

アルビで食べた伝統料理カスレ


サービスがとても遅いので、時間がかかり13:50にアルビを出発です。豆を残した分、それも見越してさっき買っておいたカヌレをバスで頂きました。

次回は天空の町コルド・シュル・シェルをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR