FC2ブログ

フランス・カルカッソンヌ(サン・ルイ)

2013/02/28 (4日目) 続き

17:50 オード門からラ・シテを出てほんの5分、旧橋ポン・ヴィユーが見えてきました。昨年はせっかく門を出て坂を下ったのに遅い時間だったため薄暗い道がどこに通じているかわからず引き返してしまいましたが、かなり近くに橋がありました。

カルカッソンヌのオード川にかかるポン・ヴィユー


ポン・ヴィユーを渡ります。歩行者専用の橋ですが、橋というよりただの道のような感じです。

ポン・ヴィユーを渡りサン・ルイ地区へ


しかし振り向くと高台にラ・シテが見えます。城壁には52も塔があるので、遠くから見ると全体がお城のようです。

ポン・ヴィユーから見るカルカッソンヌのラ・シテ


あるガイドブックには、新橋のたもとあたりから見るのが一番と書いてあったので、新橋ポン・ヌフまで回ってきました。先ほど渡ったポン・ヴィユーとオード川、カルカッソンヌのラ・シテの全景が納まります。昨年見たかった景色を見ることができ、大満足です。

ポン・ヌフから見るカルカッソンヌのラ・シテ全景


せっかくサン・ルイ地区まで降りてきたので、下の町を散策することにしました。帰る頃にはライトアップされたカルカッソンヌを見ることができるだろうし一石二鳥です。まずは、ポン・ヌフの先にある広いガンベッタ広場を横切ります。

カルカッソンヌのガンベッタ広場


地図を見ながらサン・ルイの中心、カルノ広場を目指します。狭い道の続く町の中を歩き、ぱっと視界が開けました。ここがカルノ広場に違いありません。南仏の雰囲気は消え、パリあたりの街中にいる雰囲気です。綺麗な噴水があり、素敵なカフェなどに囲まれた広場でした。

カルカッソンヌのサン・ルイ地区の中心、カルノ広場


このサン・ルイ地区は、市内を二分するように流れるオード川を挟んで対岸に13世紀に作られた町で、道が碁盤の目状態に配置されています。どの道も同じくらい狭く、まっすぐで、どこを歩いているかわかりにくいです。目印となるサン・ヴァンサン教会の塔を頼りに教会まで行きましたが、入場時間は過ぎていました。

サン・ルイ地区は碁盤の目状態の町


時計を見て、そろそろいい頃かな、と踵を返します。せっかくなので、13~14世紀にかけて建造されたもうひとつの教会、サン・ミッシェル大聖堂に寄りました。ここも入場時間が過ぎていましたが、入り口近くの礼拝堂付近にだけ入れたのでちょっとだけお邪魔して出てきました。綺麗に修復されたばかりのようです。

カルカッソンヌのサン・ミッシェル大聖堂


町の南側にある大通りから橋を目指すことにします。大通りへの出口には門がありました。サン・ルイ地区は旧市街というにはモダンな感じがする町でしたが、フランスらしさを感じる町でした。

カルカッソンヌのサン・ルイ地区


大通りはまるで公園、というくらいに広い通りでした。季節柄なのか、人があまりにも少ないのにはちょっと驚きましたが、のんびり散策を楽しむことができました。

カルカッソンヌのサン・ルイ地区の大通り


ポン・ヌフに戻ってきました。ライトアップは始まっていましたが、ぼうっとピンクに見える程度です。少し粘っていましたが、これはもっと遅い時間の方が綺麗なんだろうと諦めます。

ポン・ヌフから見るカルカッソンヌのラ・シテ全景のライトアップ


来た時同様、古い方の橋ポン・ヴィユーを渡ります。あっという間に暗くなってきて、夜景のようになって来ました。19:00ちょっと前です。今度はライトアップの灯りが弱すぎるように感じますが、町の中世の雰囲気を思うとちょうどいいくらいに思えてきました。

ポン・ヴィユーから見るカルカッソンヌのラ・シテのライトアップ


オード門に戻ってくる頃には19:00を回っていました。一番のお気に入りスポットは夜景も素晴らしいです。それにしても、朝からいくつもの町を歩き回ってきた足には、この坂は堪えます・・・。

オード門外からのカルカッソンヌの夜景


さて、夕食は19:30で、直接お店に行きますと言ってあるので、残り時間は夜のカルカッソンヌ・ラ・シテを散策することにしました。母やグループの人たちに会うかなと思いましたが、あちこち歩けど、誰一人歩いていません。昨年もそうでしたが、日が落ちると気持ち悪いくらい閑散としています。

夜のカルカッソンヌのラ・シテは人気が全くない


冬季休業中の店も多く、17:00過ぎに賑わっていたお店も全部閉まっていて、天然の肝試しという様相です。街角の井戸からは今にも何かが出てきそうです。

夜のカルカッソンヌのラ・シテの街角


次回はカルカッソンヌの最終レポートです♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

aya1103さん こんばんはーー
今回も楽しませていただきました。
aya1103さんの記事を見ると
自分も一緒に旅をしている気分になれます。
夜の空の色がとっても美しいですね。
井戸は・・・やはり少し怖いーー

Re: No title

こんばんは♪

機会があれば是非にもここはご自身で行ってもらいたい町です!
もし行ったら、2度目よって顔で歩いてくださいね~(笑)
夜は本当に人とすれ違うことがほとんどないのですが、とても綺麗な町なので
実際にはそんなに怖くないです♪

はじめまして

いつも、素敵な風景を見せて頂き、ありがとうございます。
僕の知らない世界を、見ることができて、いつも楽しみにしています。
旅レポート、今後も楽しみしています。

Re: はじめまして

はじめまして!コメントありがとうございます♪

ぜひ一緒に旅している気分で見てくださいね!
最初は他人の旅日記見て何が楽しいのか?と思ってましたが、楽しみに
してくださる人もいると分かると、すごいエネルギーになります。
応援して下さる方がいる限り、そして私が旅をできる限り
ブログも続けます!!今後もよろしくお願いします♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR