フランス・カルカッソンヌ(ラ・シテ)

2013/02/28 (4日目) 続き

17:10 アルルから途中休憩を挟み、3時間弱、城塞都市カルカッソンヌに到着です。昨年と同じく城壁内のホテルに宿泊のため、城壁に囲まれた地区ラ・シテのナルボンヌ門前でバスを降り、歩いてホテルへ向かいます。

カルカッソンヌのナルボンヌ門


ナルボンヌ門からコンタル城へ続く坂道は目抜き通りとなっていて、お土産屋などが並び観光地といった風情です。フランスでも指折りの人気観光地ですが、この時期は空いていて、今開いているお店ももうすぐ閉店です。

カルカッソンヌのナルボンヌ門からコンタル城への道


朝からオランジュ、ポン・デュ・ガール、アルルと観光してきて疲れきっているシニアの方たちも最後の力を振り絞るかのように坂道を上がります。幸い小さな町ですし、ホテルまでせいぜい5分ちょっと、雰囲気を楽しみながら坂を上るとそこにはコンタル城があります。残念ながら冬季は17:00までの入場なのでもう門が閉まっています。

コンタル城入り口


17:20 Arr HTL
カルカッソンヌの城壁内にあるベストウェスタンドンジョン。昨年も同じホテルに泊まりました。城壁内にあるので観光にとても便利なホテルです。

ベストウエスタンドンジョン


今年割り当てられた部屋はフロント部分の上階、3階にあるRoom.7。昨年の部屋のひとつ上階にあたります。コーヒーセット、ミニバー有り。Wi-Fiは無料(id/pwはフロントで)。

ベストウエスタンドンジョンの7号室


部屋の窓からは城壁や塔の一部と、下の町サン・ルイ地区が遥かに見えます。たぶんかなり眺望のいい部屋のひとつです。団体だと奥にあるモダンな棟の部屋をあてがわれることもあるようです。

ベストウエスタンドンジョン7号室からの眺め


元々のパンフレットではカルカッソンヌ観光は翌日の朝の予定でしたが、最終日程表が来た時には一部順序が入れ替わり、着いた夕方の観光に変更になっていました。これでは去年と同じです。そこで私は、今回はどうしても、下の町に行ってカルカッソンヌのラ・シテの全景を見たいと思いました。しかもすぐに日がくれるので急がないといけません。

17:45集合の観光をキャンセルし、一人で下のサン・ルイ地区へ行ってきますので母を頼みます、と添乗員さんに断りを入れます。母には観光の後フリータイムになると思うけど城壁の間を歩くなり町を歩くなりしても、城壁に囲まれているから安心して楽しんで、と言い残して、17:30一足先にホテルを出ます。

サン・ルイ地区に行くといいながら、すぐに向かったのはラ・シテのサン・ナゼール・バジリカ聖堂です。ここは18:00には閉まってしまうのでホテルから近いしちょっと寄ってから城壁を出ることにしました。

サン・ナゼール・バジリカ聖堂外観


11~12世紀の建造で、13世紀に改修されているため、入口付近がロマネスク様式、内陣はゴシックという教会です。内陣のステンドグラスが見事だったのを思い出し、もう一度見たかったのです。この写真の他にきれいなバラ窓のステンドグラスも必見です。

サン・ナゼール・バジリカ聖堂のステンドグラス


サン・ナゼール・バジリカ聖堂の外側も見て周ります。ゴシックの部分はなかなか見ごたえがあります。そして、サン・ナゼール・バジリカ聖堂の裏側には大劇場がありますが、門の柵越しにちらっとしか見えませんでした。

サン・ナゼール・バジリカ聖堂の裏側と大劇場


聖堂の裏側あたりにある城壁です。カルカッソンヌは城壁が二重になっていますが、内側の部分に当たります。城壁の上の通路を歩くことができるそうですが、冬季は17:00で閉まっています。仮に開いていても高所恐怖症の私はかなり躊躇うことになるでしょう。それに、高台で風が強いので、高所恐怖症でなくても多少怖い思いをするに違いありません。

サン・ナゼール・バジリカ聖堂裏の城壁


聖堂の表側に戻ってきました。カルカッソンヌのラ・シテは町全体が石畳の町で、車も業務用のもののみなので、本当に中世の雰囲気をよく残しています。この左手は高級ホテルです。

カルカッソンヌの町の雰囲気


城壁の外に出るオード門の方へ戻ります。ラ・シテには入ってきたナルボンヌ門の他にホテルの近くにオード門という出入り口があります。現在では他にも小さな出入り口はありますが、メインは2つだけで、サン・ルイへ行くいはオード門を遣います。ここは城壁内で一番私が気に入っている場所です。奥にはコンタル城が見えます。

カルカッソンヌのラ・シテのコンタル城が見えるお気に入りスポット


さて、城壁を出ます。まずは二重の城壁の間に出て、すぐに下へ下る方の道を進みます。城壁の間はこのように幅の狭いところもあればすごく広いところもあります。

オード門付近カルカッソンヌの二重の城壁の間


そして、カルカッソンヌでの一番のお気に入りスポットです。オード門から出てすぐ、サン・ルイ地区へ下っていく道の途中です。城壁と城壁に張り付くコンタル城がきれいに見えます。

オード門付近から見るカルカッソンヌ


ラ・シテからの道を下りきるとコンタル城を下から眺めることができます。
コンタル城は1130年に築かれた軍事建築の傑作と言われるお城です。天気がイマイチなので、今日は夕焼けは無理そうです。

ラ・シテの下から見上げるコンタル城


次回はサン・ルイ地区をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

すてきなホテルですね。町よりホテルが気になりました!

Re: No title

コメントありがとうございます♪
このホテル、立地がいいホテルですが、なにぶん古い町にあるので
建物も古い感じです。ダイニングなどの雰囲気を見ると、昔はお金持ちの
館とかだったのかな、というような。
この部屋はたぶん、当たり、です。
モダンな別棟はかなりあっさりとしたアパートみたいな部屋でした。
本館みたいな部分は、アンティークな雰囲気たっぷりです。
貞操なのに、階段が多いのが難点ですけどいいホテルです♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR