フランス・エズ

2013/02/27 (3日目) 続き 

10:10 モナコからバスで20分、エズに到着です。中世に敵の攻撃から守るために岩山につくったいくつもある鷲の巣村の代表的存在です。岩山に作られているので、最初から上り坂です。
小さな市役所の脇には有料の公衆トイレもあります。11:15までのフリータイム散策となりました。足の悪い方も何名かいらっしゃるので、各自のペースで散策できた方が気も楽です。

鷲の巣村エズ


最初の登り坂がちょっときついかもしれません。しばらく上って行くと、村の入り口である、14世紀に作られた門に行き当たります。小さな門で、守りも万全という感じです。この門が唯一のエズ村への入り口で、切り立った崖をロッククライミングでもしない限りは他に出入り口はありません。

エズ村の入り口14世紀の門


門をくぐるとエズ村へようこそ、という感じの風景が待っています。道は石畳ですが、道の中央は赤いレンガが敷かれていて歩きやすいです。エズ村の地図は特に必要がありません。道は入り組んでいるように見えてもさっきの門と村の頂上を結んだいくつかの道があるだけです。
いきなりの二股、どっちに行っても頂上につけますが、今日は右側の道を選んで進みます。

エズ村の素敵な道


ひとまず頂上を目指し、どんどん足を進めます。石造りの家々はお土産屋などになっているところも多いですが、興味もないし無視して上を目指します。

エズ村の道を頂上を目指す


健脚ならわずか10分くらいで頂上にある熱帯植物園に突き当たります。入り口でしばし同じツアーの方々を待っていましたが、なかなか上がってこないようなので、グループ割引を諦めて熱帯植物園に入場します。4ユーロ、あれ?値下がりした?ここには無数のサボテンなどが植えられていますが、その間に造られた道を上がり、頂上を目指します。

エズ村頂上にある熱帯植物園


さきほど村を上がってくる途中に通った小さな協会がもう眼下にあります。

熱帯植物園からの眺め、エズ村の教会


標高429mの岩山の頂上に到着。城塞跡というか遺跡のようになった廃墟の展望台からの眺めは絶景です。エズの村とリヴィエラ海岸を眺め、しばし清々しい空気を肺一杯吸い込みます。
本当はもっとパノラマですが、この写真だけ見ても何となく地球は丸いような気がしませんか。

エズ村熱帯植物園展望台からの絶景エズ村とリヴィエラ海岸


さて、ゆっくり景色を楽しんでいると、同じツアーの大部分の方が頂上まで上がって来ました。残念ながら何人かは途中で断念したようです。杖があっても斜度があるのでちょっと辛いのでしょう。それだけ絶壁にある村ということです。残り時間は村の素敵な道をゆっくり戻ります。

エズ村散策


帰りは違う道を通るため、やはり右側の道を選んで進みます。写真を撮りながら赤いレンガのある道をくまなく見て歩こうとしていると早々に母とはぐれました。まぁ、迷子にもなりようがないし、一人で時間までにバスに戻るでしょう。右に行くと、シャトー・エザに突き当たります。20世紀にスウェーデン王子が住んでいたという元スウェーデン王室の別荘で今はホテルです。

エズ村シャトー・エザに通じる道


シャトー・エザを通り過ぎ、狭い道を進むと、全く観光客にも合わない道に入っていきます。門と頂上を結ぶには脇道となるような一番海沿いの道で、多くの観光客は見落とす道です。それもそう、道なりにあったトンネルをくぐり振り返ると、シャトー・ド・ラ・シェーヴル・ドールの文字。エズにある5つ星の超高級ホテルです。道自体はプライベートじゃありませんが、一般人を寄せ付けない雰囲気があります。

シャトー・ド・ラ・シェーヴル・ドールのある最も海よりの道


そんな道だからこそ商業化されていない素敵な風景を楽しめます。土産物が目に付かないのは私にとっては逆にいいことです。どこもかしこも写真スポットといえ、興奮気味にシャッターボタンを押しまくります。

シャトー・ド・ラ・シェーヴル・ドール付近の穴場の道


海沿いの道といっても、いえエズ村の中のどの道からも海は見えません。頂上と門の付近だけしか海が見えないのです。シャトー・ド・ラ・シェーヴル・ドールの通用口みたいのが開いていて、ちょっとのぞいてみると海が見えました。このホテルはまさに絶景ポイントに立っているということですね。

シャトー・ド・ラ・シェーヴル・ドールから見える海


海沿いの道でも石造りの家々に囲まれた道はまるで城壁の間みたいな感じです。誰も来ないとその辺りから鎧をまとった騎士が出てきそうなそんな雰囲気さえあります。

シャトー・ド・ラ・シェーヴル・ドール付近の人気のない道


入り口の門近くの道に合流しました。私が出てきたのは左の道です。これだとホテルに入ってしまいそうで、普通の人はこちらから入ってこないでしょうね。道も下っているから、ホテルへの行き止まりじゃないかと思うのかも知れません。穴場のオススメの道です。

エズ村の石畳の道と穴場の道の入り口


入り口の門を出て、駐車場へ戻る道を下るところにフラゴナールというお店があります。香水の街グラース発祥の老舗の直営店で、格調高い香水や高品質のお土産を買うことができます。中へ入ると頭がくらっとするほどの香りに包まれます。この格調高さは私には合わないようです。

高級な香水の店フラゴナール


市庁舎を左に曲がるとそこが駐車場ですが、まっすぐ行くとスーパーマーケットがあります。
もうちょっと時間があれば、エズ村のカフェでお茶でもしたいところですが、私にはそんな余裕がなかったので、冷たい飲み物をゲットです。ついでにおいしそうなワインをセレクトしてお土産に購入しました。1時間で十分散策できる村ですが、いつか一泊してみたいです。

エズ村入り口から見上げるエズの岩山


次回はアヴィニヨンをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

素晴らしい背景 景色 写真に対して恐れ入ります。
映画のワンシーンに出て来るアングルの画像そのものですね!
感心致しました。
ファンより

Re: No title

この村は立地が抜群ですね。切り立つ岩山の上にあることも、
コートダジュールの海が美しいことも、町並みの美しさを強調している
と思います。狭い囲まれた村であるが故に保てる景観ですね♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR