ルフトハンザドイツ航空(A380)・ビジネスクラス②

ルフトハンザドイツ航空ビジネスクラス搭乗レポートの続きです。

帰国便LH-0710フランクフルト発成田行きの機内食の紹介からです。13:25発なので、食事は15:00頃になります。洋食のオードブルはやはり3種類からのチョイス、仔牛肉のインボルティーニを選択しました。結構重いです。

ルフトハンザドイツ航空ビジネスクラス機内食フランクフルト→成田1食目洋食前菜


メインは車海老、アーティーチョークとニョッキ。海老がぷりっぷりで、火が入りすぎず絶妙でした。ワインは3月になり往路とは違うものになっていましたが、おいしいものがセレクトされていました。

ルフトハンザドイツ航空ビジネスクラス機内食フランクフルト→成田洋食1回目メイン


和食です。ザ・ペニンシュラ東京の料理長児島シェフのお料理です。ちなみに帰国便はどうしても日本人客が日本食をほしがるので、足りない場合があります。ビジネスクラスは欧米人の搭乗率が高いので日本食の数はそんなに載せてないようです。ちょっと足りなかったようで、ファーストの残りなどをかき集めて用意している場面も見られました。

ルフトハンザドイツ航空ビジネスクラス機内食フランクフルト→成田1回目和食前菜


和食のメインは牛肉の味噌焼きでした。メインよりも前菜の方がおいしそうです。

ルフトハンザドイツ航空ビジネスクラス機内食フランクフルト→成田1回目和食メイン


デザートのパンナコッタです。すっごくおいしかったのですが、バジルソースは好みじゃないので、大人気ないですが避けて食べました。

ルフトハンザドイツ航空ビジネスクラス機内食フランクフルト→成田1回目デザート


和菓子は練りきりです。ドイツ発の便でこんな和菓子が食べられるなんて嬉しいですね。

ルフトハンザドイツ航空ビジネスクラス機内食フランクフルト→成田1回目デザート和菓子


間食サービスは復路はなかったようです。ギャレーに行くと、ラップサンド、フルーツ、おにぎりなどがありました。ラップサンドの中身は生サーモンでこれが絶品でした。すごいボリュームで食べきれませんがオススメです。また、葡萄がやたらおいしかったです。

ルフトハンザドイツ航空ビジネスクラス、フランクフルト→成田のギャレーにあるおいしい食べ物


成田到着前の朝食です。到着の1時間半前です。洋食はスクランブルエッグ。これはエコノミーと大差ないですね。夜食に食べたサーモンのラップサンドの方がおいしいです。

ルフトハンザドイツ航空ビジネスクラス機内食フランクフルト→成田2回目洋食


なのでオススメは和食でしょうか。鮭の西京焼。でも飛行機で出されるものを全部食べていたら体重オーバーなので要注意です。

ルフトハンザドイツ航空ビジネスクラス機内食フランクフルト→成田2回目和食


帰国便ではCAさんが一人ずつ、○○様改めまして本日はご搭乗ありがとうございます。みたいな挨拶をしていましたし、食事の時もPAXリストを手元に持って名前で呼ぶ方もいました。マイレージとスターアライアンスのランクも入っていたので、乗りなれているか参考にしているようです。

さて、次は空港ラウンジの話に移ります。成田では提携の全日空のラウンジ利用になりますので、こちらは割愛。フランクフルトでは各ターミナルにラウンジがあります。

ビジネスクラス利用だとビジネスラウンジの利用になりますが、私はスターアライアンスゴールドなので、ファーストクラス利用者も使うセネターラウンジを案内されます。
セネターラウンジは広々としていますが、利用者も多いようです。旅行者よりビジネスマンの利用が圧倒的に多いです。もちろんシャワールームやビジネスコーナーもあります。

フランクフルト空港セネターラウンジ


フード類も結構あります。ビジネスラウンジはつまみ程度なのですが、それよりいろいろあります。係りの人が好きなものを入れてサンドイッチなど作ってくれたりします。

フランクフルト空港セネターラウンジの食べ物


私はソーセージとトマトスープがお気に入りです。ビジネスラウンジにもあったような気がします。

フランクフルト空港ルフトハンザセネターラウンジのスープとソーセージ


時間があるときは一眠りできちゃいそうなスペースも端の方にはあります。ただしフランクフルトは空港が広いので、乗り継ぎ時間とか、ゲートまでの時間がかなりかかりますからあまりゆっくりできません。

フランクフルト空港ルフトハンザセネターラウンジ


後はその他気付いた点、今回の飛行機に関連するエピソードで終わりにします。

LH-1064便フランクフルト発ニース行き(A321-1009)で、エコノミー利用でしたがExit Lowが割り当てられました。CAに英語が話せるかと聞かれ、全く英語ができない母もいるしちょっとだけと答えたら、後ろがいっぱい空いているから好きな所に座っていいと言われました。本当に英語できない人はそのやり取りもポカンていうくらい早口のCAさんでした。

ニースの空港は小さい空港ですが、人よりもバゲージが出るのが早かったのにびっくりしました。

復路トゥールーズからLH-1095でフランクフルト行きでしたが、スターアライアンスゴールドのメンバーはエコノミーでも勝手に最前列に席が取られていました。自動機でのチェックインでリクエストは何もしていません。ちなみにボンバルディアの小さな飛行機、CRJ700。AC-DFの2-2配列で、数段のステップをあがって搭乗するタイプです。

トゥールーズの空港にはスターアライアンスのラウンジはありません。

フランクフルトのイミグレは普通は何も聞かれませんが、EUの出入りが多く、入ったスタンプの隣に出たスタンプを押したい係員に、今回は何日いたかと聞かれました。厳しくはありませんが、人によっては入るときにも目的地や日数などを聞く方がいます。

今回は念願のルフトハンザのビジネスクラスに乗れて満足でした。体調不良はありましたが、ビジネスだったからこそ後の旅行に影響しなかったのだと思うことにしました。ルフトハンザはビジネスの席数が多いので、ツアーでも割安で利用するコースがあります。冬場は夏のエコノミーのツアーより安く行けるので一度乗りたい方は冬のツアーが狙い目ですよ♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ビジネスクラス!

会社勤めの時は、ある時期までは出張にビジネスクラスでしたが、有る時期からエコノミーになってしまいました。
さすがは、ビジネスクラスですね、素晴らしい!

DEN

Re: ビジネスクラス!

私も基本はエコノミーです!
今回は安かったのと母が一緒だったので!
なんか気分的にすごい差を感じる今日この頃です(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさんへ

コメントありがとうございます♪
スイスインターナショナルもルフトもオススメです。どちらも欧州の航空会社としてはサービスいいですし。
スイスインターナショナルの私の搭乗記はちょっと古いので、今ではシートはフルフラットのはずです。

空港設備やラウンジはチューリッヒよりフランクフルトの方が私は好きですが、どちらも悪くないですね。
時間があればチューリッヒ観光オススメですけど、そこまで時間はないですよね。

そうそうスターアライアンスならイスタンブール経由っていうのもどうでしょう?
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR