FC2ブログ

スイス・バーゼル②

2012/12/17 (2日目) 続き

シュパレン門を見れなかったのでがっかりしながら道を引き返します。あたりは暗く人通りもありませんが、物騒な感じはしません。道沿いのお店はほとんど閉まっていて明かりがないのですが、ちょっとしたお菓子屋さんだけが開いていました。高級なお店じゃないのに品があるのはスイスだからでしょうか。

シュパレン門近くのお菓子屋さん


既に一番遠い目的地に空振りを食らったので、バルフュッサー広場に出ようと人の流れに任せて夜の街を歩きます。私の足は既に一日の疲れから悲鳴をあげていますが、行きに上った分、今度は別の道ですが、下りなので気持ちは楽です。

バーゼル旧市街の坂道


バルフュッサー広場に出ようと思っていたのに、いつの間にかマルクト広場方面へ下ってきてしまいました。地図を見ずにおしゃべりしながら歩いていたので、ほぼ逆方向に歩いていたのに気付かなかったようです。小さな広場の奥にあるお店は素敵に見え、時間があれば食事していきたい気分でした。

マルクト広場近くの小さな広場


マルクト広場まで出てしまったので、せっかくだからミットレレライン橋に行くことにしました。ライン川にかかる大きな橋はシンプルなイルミネーションがキレイです。

イルミネーションがきれいなミットレレライン橋


ミットレレライン橋を半分まで渡って旧市街の夜景を眺めます。向こうにはヴェットシュタイン橋、右手の旧市街は明かりも少なく、幻想的ではあるものの、夜景としてはちょっとな、という眺めです。明るい時間だったらきっときれいな街に見えるに違いありません。

ミットレレライン橋から見るバーゼル旧市街


橋の下ではライン川が轟音を立てて流れています。かなり水量が増しているようです。橋の中央にある小さな祠のようなものを覗いて、橋を引き返します。

ミットレレライン橋の中央にある祠


マルクト広場とミットレレライン橋の間のあたりにはスーパーマーケットがあるので、ミグロとコープをハシゴして、お土産の下見をします。スイスのチョコレートはおいしいので必ず大量に買うのですが、コープのセール品が狙い目です。ミグロはリンツなどは置いてなくてプライベートブランドの安いものが多いですので、お土産用はコープですね。

さて、最後はバルフェッサー広場のクリスマスマーケットへ向かいます。その近くが集合場所だし、一応クリスマスマーケットのツアーだと言うことをたまに思い出します。それにしても、何気なくある噴水が本当に素敵な街です。

バーゼル旧市街にある噴水


バルフェッサー広場に着きました。思っていたより広い広場のようです。後ろに見えるいかにも教会に見える建物は、元は14世紀からのフランシスコ派教会ですが、今は歴史博物館なのだそうです。

バルフェッサー広場と歴史博物館


こちらのクリスマスマーケットはかなり賑わっています。ドイツやフランスのクリスマスマーケットよりもほんの少しモダンな感じがします。

バルフェッサー広場のクリスマスマーケット


クリスマスマーケットで食べようと思っていたラクレットは8フランくらいで売っていましたが、時間がなさそうなので、後日のお楽しみにすることにしました。

スイスのクリスマスマーケットと言えばラクレットがおすすめ


10分も集合時間を勘違いしていて早めに集合場所へ戻ってしまいました。10分あればラクレットくらい食べられたかも、と思いますが、溶けたてのチーズをかけるので、注文してすぐにもらえるとは限りません。空腹は我慢して近くのお店でクリスマス気分を楽しみながら皆の集合を待ちました。

きらびやかなオーナメントを売るクリスマスマーケット


夜になると風は少し冷たかったですが、それより足が疲れて泣きそうでした。
18:40 バーゼルを後にし、チューリッヒへ戻ります。20:00ホテルに着き、ようやく休息とお腹を満たせてほっとしました。

次回はルツェルンをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

キレイですね!

クリスマスを控えてなのか、夜景がとてもきれいですね。

DEN

Re: キレイですね!

クリスマスシーズンならではの夜景ですね。
イルミネーションが安っぽくないのがまたいいんだと思います♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR