FC2ブログ

ノルウェー・オーロラウォッチングツアー

2012/12/04 (3日目) 続き

18:25 オーロラウォッチングツアーというその名の通りのオプショナルツアーに参加するためロビー集合です。トロムソ泊が1泊減ったので、オーロラを見る確率を上げるため、トロムソへの飛行機に乗る直前に申込みをしました。18:30にピックアップの車が来て、一緒に参加する13人と乗り込みます。主催会社が出した混載車で他のホテルでピックアップした外国人が半数を占めていました。

ホテルから町の中心と反対方面へと車は飛ばします。明かりもまばらになってきて、最後は真っ暗、20分ちょっと走った所にある高台で車が停まります。正確な場所はわかりませんが、ソマロイよりも先でした。闇の中に電飾で飾られた小屋だけが光っています。

オーロラ観測施設の受付小屋


小屋に入ってまずは受付と防寒対策です。受け入れ側に余裕があれば飛び入りで参加することも可能なようですが、我々はHISから予約しているので、添乗員から預かったバウチャーを出して終了。スキーの靴かと思うほどのブーツとつなぎの防寒着を着用します。

ブーツと防寒具のレンタル付き


外はマイナス数度程度なので、自分達が着てきた服でも問題ないように思いますが、外で長時間待つにはやはり完全防備が良さそうです。コートを脱いで、着るというより入るという感じで防寒着を着ます。かなり重いのでなんだかロボットになったような気分です。

つなぎの防寒具は頑丈


小屋を出ると、周囲には多角推の大きなテントのようにも見える小屋がいくつかあり、イルミネーションで飾られていて幻想的な風景が広がっています。外でオーロラを待つので、オーロラ待ちに暖を取る為のもののようです。

幻想的なオーロラ観測施設の風景


まず、奥の方へ行き、犬ぞりの犬たちのところに案内されました。いっせいに吠え出し思わず後ずさりします。300匹とかいるらしいですが、名前がついていて2匹ずつの小屋になっています。フレンドリーだからとか言いますが、雪で仕事なくてストレスたまっているのか、遊んで欲しさにすごい勢いで寄ってきます。襲われてるみたいで怖かったです。

犬ぞり用の犬達


さて、小屋の間を進んで、オーロラ観測ポイントに案内されます。場所は高台の見晴らしのいい所で、眼下にほどんど灯りがない所になっています。椅子には動物の毛皮がひかれていて防寒着も着てるのでいつまでもオーロラを待てそうですが、雲が厚く、星ひとつ見えません。

小屋の先のオーロラ観測スポットは真っ暗


曇っていて星も見えない状況ではオーロラが出ても地上から見ることなんてできません。雲が晴れないか待っていても、状況は一向に変わらないので、さすがに飽きてきました。小屋に移動して、おしゃべりタイムになりました。

小屋の中の様子


隣の小屋で軽食の準備が出来たようなので、場所を移動します。もうオーロラは半ば諦めかけています。レストランのようになっていて、予約すればちゃんとした食事もできるようでした。

レストラン小屋


ソーセージを自分で焼きます。記憶はありませんが、小学生のときのキャンプファイヤーのような感じで楽しいです。

直火でソーセージをあぶる


ソーセージはまぁまぁでしたが、スープは何の肉が入っているのか妙に匂いが気になるものでした。他にチョコケーキとかもありました。食事なし、というOP条件でしたが、これらは料金に入っているようです。

軽食つき


食事の後は、また暗がりで誰が誰かわからないまま話などしてオーロラを待ちますが、雲がきれる気配はありません。オーロラの映像を流しているコーナーがあったので、そこでオーロラを見た気分になることにしました。

オーロラ映像鑑賞


もちろん映像は何日もまたは毎日撮ってやっと写したベストショットです。こんなのが見れるのは余程運がよくなければ無理なわけです。前夜見たのは、このスジが1本分で薄めのものでしたが、それでも明確に形がわかるタイプだったので、まぁよしとしなければいけないのかも知れません。

こんなオーロラが見れたらいいね


そして、22:00になり観測タイム終了です。着替えてバスに乗りホテルへ戻ります。トロムソのオーロラ観測でオプショナルツアーに参加する意味を考えてみました。ポイントがホテル周辺とは違って真っ暗なので、出現に出くわせれば9500円の価値があります。問題は、その出現の時間に会う確率はあまり高くなさそうだということです。22:00に終わるのでは、その日オーロラが出るにしても、その後かもしれません。もし出たときにキレイに見えるのは絶対だと思いましたが、やはり9500円はちょっと割高かなと思います。見れるときは、ホテルからでも見えますしね。

10:30 ホテルへ帰ってからも天気を気にしてましたが、この日はずっと曇っていてオーロラが出る気配はありませんでした。まずは晴れているかどうかが重要なポイントです。いかに観測率が高い場所といっても天気を考えるとやはり3日くらいは欲しいところですね。

次回はコペンハーゲンをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

オーロラは一生に一度見てみたいもの一つですね☆
出来たら宇宙から見たオーロラがいいなぁ(#^.^#)
そんな旅がいつか出来るようになるんでしょうね☆

Re: No title

宇宙旅行ですか~
今のところ興味ないですけども。数年後には夢じゃなくなるかも知れないですが
全財産失いますね(笑)

おはようございますー

ざんねん
一番下の写真を見た時は すごくキレイに見えたのかなと思ったら
映像でしたか よくオーロラ見ると人生観が変わると云われますが
一筋ではどうだったのでしょう^^

Re: おはようございますー

まぁそう簡単に見られるんだったら逆に感動しませんよね~
私は飛行機からも見たことがあるんですけど、人生観が変わるほどの
感動はなかったです・・・。
すごいのみたら、また違うのかも知れませんけどね!

オーロラ!

残念ながら素晴らしい「オーロラ」には嫌われたようですけど、
写真の様な「オーロラ」が見られたらサイコー!ですね。

DEN

Re: オーロラ!

オーロラ見るには運と忍耐力が必要ですが、長時間じっとしているのは
最も苦手なものですから、もともと縁がないのかもしれません。
まぁ、次に行くときにはイエローナイフとかにしてみたいと思ってます♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR