FC2ブログ

ノルウェー・トロムソ散策①

2012/12/04 (3日目)

この日は一日フリータイムです。6:30-9:30、朝食は好きな時間に食べに行きます。スカンディックトロムソの朝食は思っていたより種類があって大満足。残念ながらサーモンはなかったし、ビタミンタブレットもなかったけれど、物価の高いノルウェーでは別料金払ったら2千円以上は取られそうな内容です。

スカンディックトロムソホテルの朝食


9:35 バスで町に出ようとホテルを出発し、バス停のあるショッピングセンターの方へ歩きます。この時間ですが、当然夜明け前。なんだか幻想的な風景です。

北極圏の町の朝の風景


9:40 ちょうど24番のバスが来ました。知らない土地でバスに乗るとき一番気をつけなければいけないのは行き先です。路線があっていても反対方向に乗っては元も子もありません。
バスの運転手さんが若くてさわやかで親切なお兄さんですんなり乗れました。

バス自体もきれいです。40クローネ(600円)を払い、期限の書かれたレシートをもらいます。90分以内であれば乗り放題です。(24時間券は90クローネ)スカンディックトロムソから町中まではタクシーで約120クローネなので3人以上であればタクシーが早くてオススメです。

バスはちょっと遠回り、丘の上の住宅街を通ります。車窓から、きれいに飾られた家々を見ながらいけるので、バスに乗るだけでも結構楽しいです。どの家の窓も、ほとんどカーテンはなく、ほぼ全ての窓という窓に灯りが飾られています。やはりクリスマス前だからでしょう。

トロムソの住宅街


住宅街を走り一山超えて、トロムソの町中の方へやってきました。うっすら光が差してきていますが、陽が昇ることはありません。

トロムソ中心部付近


トロムソ大橋を渡り、昨日来たトロムスダーレン教会の前でバスを下車します。教会は明るい時と暗くなってからではかなり印象が違いました。

昼間のトロムスダーレン教会


教会の裏側は山々が連なっています。右手は標高421mのストールシュタイネン。その上の展望台からの景色が素晴らしいそうですが、現在ロープウェイが運休中とのことで残念です。

トロムスダーレン教会裏ストールシュタイネンなど


教会からは対岸のトロムソ中心部がよく見渡せます。ノルウェー本土とトロムソ島を結ぶトロムソ大橋がへの字にかかっています。まだ元気なので、歩いて渡る事にしました。

トロムスダーレン教会からトロムソ島を眺める


この橋、両側が歩けるようになっていますが、片側は閉鎖されていました。長さが1,036mもあります。最初は気付かなかったのですが、足元は車道と同じコンクリートではなく鉄板のようなものでできているようです。微妙に振動するし、フェンスが腰から下も透けているので、途中で恐怖がどっと襲ってきました。だいたいこの橋高すぎます!

トロムソ大橋を徒歩で渡る


ですが、1㎞以上もある橋は、来た道を引き返すにもはや手遅れ。旅ともさんに視界を遮ってもらいながら進みます。港が近くに見えてくる頃ようやく少し慣れてくることができました。よく見ると、海の水もとても澄んでいて、海中の岩などが見える程です。

トロムソ大橋から見るトロムソの港


20分弱でようやく橋の終わりが見えてきました。びっしり山肌に張り付いた家々が、まるでたくさん並んだシュトーレン(クリスマスの焼き菓子)のように見えました。

トロムソ大橋から見るトロムソ住宅街


橋からトロムソの町の中心部まではまだ少し歩きます。かなり身体も温まってきました。
町はとても雰囲気がよく素敵なのですが、光が少ないからか写真では全体的に色が落ちてしまうようです。実際は、淡い色ではあるけど、カラフルな壁の家が多いのです。

トロムソ町中の風景


港までやってきました。この町ならではの風景です。

トロムソの港


港からは対岸のノルウェー本土とトロムソ湾、北極圏の町の景色を堪能できます。今さっき渡ってきた橋がとても小さく見えます。三角屋根のトロムスダーレン教会もわずかに識別できるくらい遠くになりました。朝からいい散歩になりました。

トロムソの港からの景色


次回はフリータイム散策の続き、トロムソ中心部をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR