FC2ブログ

北欧移動ありがちなトラブル・オスロ~トロムソ

今回より12月に行った北欧オーロラ旅行の旅レポートスタートです♪
(HISのツアー利用、燃油チャージ込み159,000円)

2012/12/02 (1日目)

今回行くのは、ノルウェーとデンマーク、北欧はクレジットカード社会なので現金はほとんど必要ありませんが、念のため5000円ずつ両替、300クローネずつ。(結論から言って、何でもカードで払えるので現金は不要でした。マイナー通貨の両替は特にレート悪いですし。)

12:30 SK-984成田発コペンハーゲン行きで出発です。26PAXに何故か添乗員付きです。
SASの搭乗レポートはこちら

15:35 コペンハーゲン到着です。この後オスロ行きに乗り継ぎですが、遅れているようでスカンジナビアラウンジでゆっくり休憩します。天候による遅延と言っていますが、空港付近は天気が悪いわけではないので、どこかの空港が天気悪くて機材繰りってことだと思います。

19:10 結局2時間遅れでオスロへ飛び立ちます。この時点で少し嫌な過去を思い出しました。初めて北欧に来た時、いきなり飛行機のキャンセルにあって空港で右往左往したことがありました。その日のうちに次の便に乗れたのでその後の日程に大きな影響はなかったのですが。

20:20 オスロに到着です。ここでいったん荷物をピックアップして、国内線のトロムソ行きに乗り換えですが、嫌な予感が的中しました。19:55発予定だったトロムソ行きが出てしまったというのです。次の便には十分な空席がなく、オスロに一泊することに決定しました。
なるほど2回乗り継ぎがあるし、添乗員はこのために付けていたのね、という感じです。

21:00 空港に隣接するパークインにチェックインです。他にも続々と飛行機のキャンセルで泊まることになった客が来ます。ロビーでサンドイッチとコーヒー、夕食代わりにSASが用意したものです。このサンドイッチが見かけによらずおいしかったです。

オスロのパークインのロビーで出た夕食代わりのサンドイッチ


部屋は綺麗で明るく機能的。さすが北欧という感じです。リネン類が品質良いですが、バスタブなしで、シャワーも扉がなく、飛び散りまくりました。Free Wi-Fiは部屋番号と名前でログインできます。

オスロエアポート隣接のパークイン


トロムソ3連泊のはずが、オスロに泊まることになって、オーロラチャンスが一1回減りました。まぁ、あと2回あるし、どうなることやらと思いながら寝ますが、3:00には目が覚めてしまいます。旅ともさんと深夜にビールを飲みながらの旅のスタートとなりました。

2012/12/03 (2日目)

パークインの朝食は品揃えも多く、味も良かったです。思いがけない場所に泊まることになりましたが、おいしい朝食を頂けたのでキャンセルの件は帳消し、という気分です。単純です。
北欧での飛行機キャンセルはありがちなトラブルと笑ってやり過ごすわけです。

パークインオスロの朝食


8:30 ホテルを出発します。空港ターミナルはすぐ隣なので歩くのですが、劇寒です。ホテルのロビーのスクリーンでは-18℃。これから行くトロムソは北極圏ですが、もっと暖かいので油断した格好をしていました。オスロは9:00頃が日の出です。

オスロの気温は北極圏より低い


10:30 SK-4412にてトロムソへ飛びます。本当だったら夜に移動だったので、この飛行機内からもオーロラが見えるチャンスでした。見えるのは白とグレーの世界、入り組んだフィヨルドとか山が見えるばかりです。

オスロ-トロムソ間の飛行機からの風景


12:20 やっとトロムソに到着です。気温は-2,3℃くらい、オスロの寒さを体験した後だからか暖かく感じます。空港内の地図を確認すると、トロムソが北極圏の大きくはない町であることがわかります。それでも北極圏で最大級の町です。

トロムソの地図


空港はこじんまりとしていますが、近代的でコンビニもあります。荷物待ちの間に覗いてみると、物価の高さにびっくりします。初めてではないから物価が高いことを知ってましたが、こんなに高かったっけ?と改めて感じるほどです。キオスクで売っているようなお菓子でも日本の倍以上する感じです。

トロムソ空港内のコンビニ


空港を一歩でると、そこにはまさに北極圏な風景が広がっています。光が少なく白とグレーのモノクロの世界です。

トロムソ空港前の景色


ふと左を向くと、夕焼けな感じです。12:30ですが、既に日の入り後なのです。この日のトロムソの日の出は11:01、日の入は12:06、極夜なので、実際に太陽を目にすることはないそうです。

トロムソ空港で見る夕焼け


12:40 バスで空港を出てLunchに向かいます。バスの中で現地ガイドさん(日本人学生)が、昨夜はオーロラ見れたと言います。昨夜のうちにトロムソに入れなかったことが悔やまれます。

13:00 LNC@RST
トロムソ湾の港の側にあるクラリオンコレクションホテルウィズのレストランでLunchです。
ドリンクの値段は高く、ビールは65クローネ(1000円ちょっと)、サーモンの前菜はおしゃれすぎ。おいしいですが、サーモン食べた感がありません。

クラリオンコレクションホテルレストランの前菜


メインは鱈です。これはボリュームありました。このツアーはほとんどフリータイムなので、、ついている食事は朝食を除けばこの1回だけです。

クラリオンコレクションホテルレストランのメイン料理


デザートもツアーの食事とは思えないオシャレな見栄えです。いかにも北欧らしいです。

クラリオンコレクションホテルレストランのデザート


14:05 これからトロムソ市内観光へ出発です。クラリオンホテルの前の港の景色、まだ14時だというのに、夜の風景です。これから市内観光って・・・というテンションになりますね。

トロムソ湾の港の風景


次回はトロムソ市内観光をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは  お久しぶりです
毎回 読み逃げばかりで申し訳ございませんでした

北欧って ドキドキですね
オーロラ 観たかったです ロンドンからの飛行機から見えるかな???って   ダメでしたけど・・・

また 楽しみに観させていただきます
頑張ってアップしてくださいね   さとちんでした♪

Re: No title

こんばんは!読み逃げも大歓迎ですよ~♪

寒い時期の北欧ってどうよって思いましたが、日本と比べてもそんなに寒くないので
ちょっと寂しい雰囲気ってのを覗けば穴場かもしれません。
ドイツとかの方がむしろ寒いかな(笑)

オーロラの方は期待しないでくださいね~

スゴイ旅!

世界中を旅している感じで良いですね。
今後の記事も、楽しみです!

DEN

Re: スゴイ旅!

北極圏まで来ると流石に地の果てまで来たなぁと思いましたね。
太陽が出ないってすごいです。旅じゃなかったら絶対うつになりますよ(笑)

オーロラ

以前はオーロラを一生に一度は見たいと思っていたのですが、最近は寒がりになっていて、まーいいやみたいになっています。

北欧の日が沈まないというのは聞いたことがありますが、日が出ないとは . . . 。-18度とかドアのないシャワーなどは、やっぱり旅行しないと体験できませんね。

Re: オーロラ

オーロラを観測できる場所はいろいろありますが、アラスカなどと比べると
北欧はかなり暖かくオススメです。寒さ対策はむしろ馬鹿みたいでした
白夜や極夜を体験するというのもおもしろいものですね♪

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

Re: No title

ありがとうございます♪
またお待ちしてますね!!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR