キューバ・ハバナ最後の夜

2012/10/31 (6日目) 続き

17:15 ハバナのホテルに到着です。旅の最初に3連泊したホテル、オキシデンタルミラマール。今度はさらに広い部屋です。早朝発でほとんど寝れないのですが、パッキングをするには3人で使って余りある広さです。

ハバナ オキシデンタルミラマールの部屋


もうすぐ帰国ですが、ネット禁断症状が出ているので、ロビー脇のビジネスセンターへ行きます。Internetをするには日中にこのビジネスセンターでWi-Fiカードを購入しなくてはなりません。1時間で8CUC(約700円)、現地の月収の半分が1時間で消えてしまいます。ロビーでのみ接続でき、スピードはそこそこ。ログアウトして残り時間を後で使うことができます。

オキシデンタルミラマールのWi-Fiカード


18:15 最後の夕食のためにホテルを出発します。海沿いにはスタジアムのような場所もあります。もうすぐ日が暮れて何もかもが闇の中に消えゆき、キューバの光景もこれで見納めです。

ハバナにあるスタジアム


振り返ると、まさに日が沈もうとしています。この時間帯が私の一番好きな時間です。今回の旅もまずまず天候に恵まれたことを感謝です。

ハバナの海岸と夕日


フエルサ要塞の側でバスを降り、旧市街へ歩いて入ります。

ハバナ旧市街入り口


道の脇に、まるで遺跡のような囲ってある場所があり、覗き込むとたくさんの大砲が並んでいました。掘り出す途中でやめたのか、展示なのか、ちょっとわかりにくい存在です。

大砲が埋まった道端


しばし旧市街を歩きます。きれいな街並みをしっかり目に焼き付けます。ここはもっとゆっくり散策したかった街です。

ハバナ旧市街の街並み


18:45 DNR@RST
カテドラル広場にある、エル・パティオという17世紀の邸宅を改装したレストランにて最後の晩餐です。広場にもオープンエアの席が作られています。

カテドラル前のエル・パティオ


私たちは、噴水を囲むパティオ(中庭)のお席でお食事です。とてもいい雰囲気です。
最後の食事のドリンクは日本で本場の味を楽しむことが難しいモヒート(4CUC)にしました。

エル・パティオのパティオ


このレストランでも各自が、チキン、ポーク、フィッシュからメインを選択できます。
キューバの食事で印象に残った黒豆のソースともこれでお別れです。

エル・パティオのメイン


デザートは、最もキューバらしいデザート、名前を失念してしまいました。くるくる巻いたチーズにマーマレードとグァバのソースというシンプルなもの。ソースはストロベリーのような味になります。これは日本でも再現可能と思いますが、まぁ1度でいいかなという組み合わせです。

エル・パティオのデザート


20:25 レストランを後にします。すっかり暗くなったハバナの街では店の明るさがひときわ目立ちます。オープンテラスでは生演奏もあり、たくさんの観光客で賑わってとてもいい雰囲気です。

夜のカテドラル広場とエル・パティオ


2012/11/01 (7日目)

2:45 モーニングコールが鳴り、4:00にホテルを出発です。空港は近いし、道も空いているので20分で到着です。チェックイン後、隣のカウンターで25CUCの空港税を現金で払い、出国します。空港は冷房がガンガンに利いていてやたらと寒いです。

空港の免税店などお土産は、観光地に比べ、2倍近くの割高です。ちなみに、米系のユナイテッド航空との提携クレジットカードで支払いをしました。アメリカで発行されたカードは使えないけど、日本で発行されている米系の提携カードは使用OKということです。

空港内免税店


7:30 AC-1799にてハバナを立ち、トロントへ向かいます。ハバナ市街地に近い空港ですが、到着時にほとんど光が見えなかった理由は、単に電気が少ないだけじゃやっぱりなくて、人工物自体が少なかったとわかりました。また来るからね、キューバの大地に手を振ります。

ハバナの空港付近機内より撮影


2012/11/02 (8日目)

トロントで乗り継ぎ、成田に帰ってきました。トラブルを起こした客と添乗員、どちらに取り込むかで派閥争いが最後まで続いていました。アンケートにお互いの主張をこめようと一種の多数派工作です。一部の客はアンケートを出さず、後日旅行会社にクレームを入れると強行姿勢です。添乗員にとってそれがどんな影響があるか考えるといたたまれず、私はめずらしく実名で事実をきちんと書きました。その後どうなったのかわかりませんが、何の落ち度もない添乗員が辞めるなんて結末になっていない事を祈るばかりです。

ともあれ、キューバ旅行はとても楽しかったです。キューバというほとんど未知の国の実態を垣間見れました。思っていたより明るく爽やか。今後どうなるのか、心配なこともいろいろありますが、見守りつつ、遠くない未来に再訪したいと思います。

これでキューバの旅レポートはおしまいです。最後まで見てくださり感謝です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

色々な意味で興味深い国ですね。

こんにちは。
素敵なレポートをありがとうございました!
キューバの生活のリズムがヒトの心臓に近いかな、などと感じられる様子ですね。
それと夕焼けが素晴らしそう〜ヘミングウェイを惹き付ける素晴らしさがあったキューバ。経済制裁の影響で旧い車や家を大切に使うしか無かったキューバ、それが今は財産ですね。

Re: 色々な意味で興味深い国ですね。

こんにちは!

キューバも今では変わりつつありますが、それでも他に類を見ない貴重な国の
ひとつだと思います。世界の王者かのように振舞うアメリカ人がこの国には
行けないと考えると、どちらが不自由なのか考えてしまいます。それでも毎年
多くのアメリカ人がこっそり訪れる魅力がわかる気がします。
いつかは個人で行って、一般民間人とアミーゴになりたいですね。

No title

キューバ旅行盛りだくさんで楽しそうですね。たのしく拝見させてもらいました。
お料理もライス添えで味付けも内容も抵抗なく美味しくいただけそう。
ビーチがあって、スペイン風の建物があって、ハバナのショーも良さそう。
住んでいる人たちも陽気で人生を楽しんでいる感じですね。
それに、現地人のお宅訪問ができるのが面白いですね。
キューバのこと全然知らなかったけど、福祉国家のようで、
人種差別もないなら、老後住んでみたいというのもわ分かります~。

Re: No title

ずいぶんとしっかり読まれたようで(笑)、嬉しい限りです。
私も行くまでは謎の国でした。なんだか想像上の国を訪れたような気さえします。
世界のどこへ行っても、まだまだ新しい発見があるものですね♪

No title

ayaさま
近い時期にキューバに行っていたこともあり楽しく読ませてうただきました。やっぱりツアーだとツボを外さず、基本を一通り網羅できていいですね、僕はできなかったこと/行けなかったところがたくさんありました。
ところで僕も2時間で16CUCのネット接続IDを買わされて、たっかいな〜と思ってたんですが、キューバの外国人向けホテルでは標準相場みたいですねw

Re: No title

ツアーは時間を有効にうまく組まれていますよね。まぁ、個人で行くことで得られる
いろんな現地の人とのやり取りやや、時間の融通とかそういうのはないので、気に入った
国は後でゆっくり個人で行こうかな~とは考えています。
それにしても、ネット接続料は高かったですよね。
ホテル探すくだりはひとごとだと面白かったですね(笑)大事な収入源だし、それで設備を
維持してるってのもわからないでもないですけどね。

とても興味深く読ませていただきました。
ちょうど同じくらいの10月の末出発でハバナとトリニダに行きます。
大変、観光客が増えているらしく希望のホテルがとれず、キャンセル待ち状態です。

質問なのですが、気温はどれくらいでしたか?
暑くてたまらない感じてはないのですか?

Re: タイトルなし

はじめまして!コメントありがとうございます♪

キューバ、やっぱり暑かったとは思いますが、たまらなくはなかったと思います。
私はかなり暑がりなタイプなので、たまらなかったら、二度と行きたくないとか
滅茶苦茶暑いと正直に書くはずですから(笑)

太陽の日差しの合う国ですし、今頃の日本の方が不快な暑さかも知れませんよ♪
ぜひ楽しんで来てください!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR