キューバ・カリブ海リゾートホテルクラブアンコン

2012/10/29 (4日目)

17:20 トリニダーを出発し、ホテルへ向かいます。町からは遠いのかな、と思ってはいましたが、すごいスピードでバスは進み、やがて人家が全くない大自然の中の一本道を進みます。マングローブが生えた広大な内海みたいな場所です。左手奥、遠くに見えているのが今晩泊まるホテルです。道を迂回するのでトリニダーからは飛ばしても20分以上かかるようです。

トリニダー近郊アンコン


17:40 ホテル クラブ アンコンに到着。アンコンは厳密に言うとトリニダー郊外にあるカリブ海リゾート。トリニダー近郊で団体が泊まるホテルはここ1軒だとか。3つ星のホテルですが、オールインクルーシブのリゾートホテルでかなり大きいです。が、設備は最低限です。

団体ツアー客が泊まるにはこれ以上はランクが下げられそうにない設備。あまり冷えない冷蔵庫、湯沸し機能のないポット、古くてうねりをあげるクーラー・・・。リゾートホテルのイメージとはかけ離れています。

ホテル クラブ アンコン


バスルームはバスタブなし。アメニティにいたっては石鹸がひとつだけ、タオルも一人につきバスタオルが1枚だけですし、ビーチやプールがあるのに、ビーチタオルなどの貸し出しもありません。ちなみにお湯も時間帯によって温度が上がらないときがあります。キューバに行くならシャンプー・リンスとタオル持参した方がいいですね。

ホテル クラブ アンコンのバスルーム


さて、部屋に入ったらすぐに、せっかくカリブ海に来たので水着を着てビーチへ直行です。こうしてビーチからホテルの建物を見ると、かなり年期が入っているのがわかります。

ホテルクラブアンコン(トリニダー)


ビーチはすごく長く、人もほとんどいないのでプライベート感がいっぱいです。素敵なビーチがあるので、今後は開発が進むんじゃないかな、という気がします。

アンコンのビーチ


さっそくキレイな海に入ります。浅瀬はずっと砂地です。だからか、波で水が濁り、水中は魚も何にも見えません。これもハリケーンの影響だと思われます。せっかく水中メガネとか持って行きましたが、何も見えない状況です。防水カメラでとった写真もミス写真のようです。

アンコンのビーチの水中写真


もうすぐ日が暮れるので、海の中でサンセットを楽しみます。そう言うと聞こえはいいですが、実は海の中の方が暖かくて、出られないという状況です。日が暮れるまで海中に身を浸し、日が沈んだら速攻で部屋へ逃げ帰りました。

アンコンビーチで見るサンセット


19:20頃レストランに夕食を食べに行きます。オールインクルーシブのホテルなのでチェックイン時に手首にバンドをしてもらって、ホテル内は財布を持たずに食べ放題飲み放題です。
食事はそこそこ種類がありますが、そんなにおいしくはありません。シーフードリゾットはいい味出ていますが、グダグダです。

アンコンの夕食はビュッフェスタイル


バーの飲み物も無料です。こちらはコーヒーを主体にしたカクテルを出すバー。一杯ずつ丁寧に作ってくれます。いろいろ種類があり飲み比べしたいですが、ついつい飲みすぎないよう注意が必要です。

エスプレッソを使ったカクテルバー


バーをハシゴして違うカクテルを頼みます。持ち歩きができるようにプラスティックのコップに入れてくれます。雰囲気はそがれますが、ホテルの雰囲気が安っぽいのでちょうどいいかもしれません。

バー利用も無料


添乗員さんが星空を見に行こうと誘ってくれ、皆でビーチに出ました。ですが、満月なのか月明かりが明るすぎて、思ったほどは星がきれいに見えませんでした。月見に変更という感じです。ビーチ沿いは蚊が出るみたいなので虫除けがあったらしていった方がいいかもしれません。

ここでこの旅最大の事件が発生しました。暗いビーチで月を見ながらあちこちで皆それぞれ歓談を楽しんでいたところ、入国の際のツーリストカード事件が発端で当該の問題PAXがブチ切れちゃったのです。ただならぬ雰囲気を悟った人たちは暗闇の中少しずつビーチから消えて行きました。

悪いのは客側ですが、添乗員が謝っていました。それでも振り上げた拳を下ろすタイミングを逃してしまった客の怒りは収まりません。居合わせたご夫婦が仲裁に入りますが、この後旅の終りまで後を引く展開の始まりとなりました。

最初に入国を助けてしまった自分を若干恨みました。あの時助けなければ、添乗員も理不尽な仕打ちを受けることもなく、グループの皆が巻き込まれるような事にならなかったかも知れない。事件の発端の関係者としてこれ以上話がこじれないようその場を後にし、ショーを見に行くことにしました。

ホテルの無料のショー


ショーは21:30くらいにスタートしました。もちろん無料ですし、観覧席の横にはバーもあります。音楽とダンスのショーです。ダンサーは時折観客の手を取り、一緒に踊るよう促します。それにしても、ダンサーのこの足の長さ、ひきしまった体型には惚れ惚れです。ピンヒールで踊るその姿はなかなか。次にキューバに訪れる時にはぜひダンスに参加したいです。

脂肪がほとんどないように見えるダンサー


次回はロス・インヘニオス渓谷をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ダンス好きの梶にはたまりません!
ずっと見ててもいい感じなんでしょうね☆

Re: No title

ダンス好き!それは現地に一度行ってみないと!
キューバではどこもかしこも音楽とダンス!です。
かなりシニアな方たちもステージで楽しそうに踊ってましたよ~
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR