キューバ・トリニダー(町歩き)

2012/10/29 (4日目) 続き

16:25 カンテーロ博物館を出てすぐ近くのサンテシマ広場へ来ました。ガイドブックによってはマヨール広場とも紹介されています。奥にあるのがサンテシマ教会で、町の散策はここを基点にすれば良さそうです。今は美しい広場ですが、かつて奴隷の売買が行われた場所でもあります。

トリニダー中心サンテシマ広場とサンティシマ教会


首を左右前後上下に忙しく動かしながら町歩きです。通り沿いの家を覗くと、がらんとした部屋にポツンと真っ白なドレスを着た人形が置かれています。キューバの宗教はアフリカ伝来の宗教もミックスした独特な世界があります。詳しくわかりませんが、入信したら1年間白装束で通すとか言う話も聞いたことあるので、この人形も宗教がらみかもしれません。

白装束の人形


道で犬に出会いました。たぶん、犬、です?

豚のような犬


カンテーロ博物館の上からも見えた革命博物館が近くに見えます。後で行ってみたら、入館時間が16:00で終了で入れませんでした。トリニダーの町はぜひ上から見て欲しいので、着いたらまずカンテーロ博物館(市立歴史博物館)か革命博物館に行って塔に登るのがオススメです。

トリニダーの革命博物館


さて、皆でラ・カンヤンチャラというカフェバーにやってきました。この町の有名な飲み物、カンチャンチャラを飲みます。ここでカンチャンチャラを受け取ったら17:10までフリータイムとなりました。あまり時間がないのが残念です。

ラ・カンチャンチャラ


こちらがカンチャンチャラ。素焼きのかわいい茶碗のような入れ物に入っています。ラム酒(厳密に言うとアグラルデンテという酒らしい)、に蜂蜜とレモン汁、氷が入っています。棒で蜂蜜をよく混ぜますが、なかなか混ざりません。この蜂蜜自体がとてもおいしく、なかなかいけます。

カンチャンチャラ


フリータイムはあまり時間がないので、町の中心付近を気儘に散策します。どちらを向いてもかわいい雰囲気の色合いで満ちた家並みが続いています。見た目きれいですが、古さがひしひしと町全体から伝わって来ます。

トリニダーの町並み


さきほどのサンテシマ広場の方へ向かうと映画か何かの撮影をしていました。このロマンティコ博物館を使った撮影なのでしょうか。かつての金持ちのお屋敷は宮殿のように立派なものが多く、今ではほとんどが博物館になっています。

ロマンティコ博物館のきれいなバルコニー


町をブラブラ歩いて最も印象的だったのが、家々のカラフルな壁の色。あらかじめ皆で配色を決めたのかと思うほど、様々な色が連なって、石畳と共にとても素敵な家並みを作っています。

カラフルな家壁


前の写真の隣の家です。もうひとつの特徴はこの大きく美しい窓枠です。柄や大きさも様々ですが、どの家にも窓のあるところ窓枠があります。治安が悪いわけではありません(もちろん泥棒が皆無というわけでもないですが)。

美しい窓枠飾り


長距離のバスが到着すると思われるパーキングの前を通りました。個人の旅行者はここに降り立つようです。客の争奪戦があるのでしょうか、タクシーや宿の人が集まっているようです。手前の台車みたいなのも、荷物を運ぶタクシーのようです。

観光客の降り立つターミナル


あっという間にフリータイム終了。この世界遺産の町は1,2時間ではとてもその魅力を見尽くせるはずもなく、後ろ髪を引かれる思いです。
パーキングまで10分ほど皆で歩きます。人がたかっているお店は配給所だそうです。

キューバの配給所


17:20 トリニダーを出発し、ホテルへと向かいます。町中には団体が泊まれるような大きなホテルはなく、小さな民宿のようなものだけのようです。町の中心からかなり離れた大道路からもまっすぐに伸びる道沿いにカラフルな家が並び、どこまでも続いているかのように見えます。この辺りは道路は舗装されているようです。必ずもう一度来たい、強く思う町でした。

トリニダーの古い町並み


次回は、カリブ海リゾート、ホテルクラブアンコンをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

石畳

キレイな町並みですねー!
(前回のブログも、見てますよ)

小生の居た、マレーシアなど東南アジアは、湿度のせいか、壁はすぐ黒くなり、屋根には草木が生えるし、市場も残骸がすぐ腐って臭いし、そちらの町とは比べ物にならないですね。
(もっとも小生、現地の生活場所に居ましたから)

ところで、aya1103 さんの旅は、どのようなツアーですか、差し支えなければ、教えて下さい。

DEN

Re: 石畳

貧しさでは東南アジア以上のキューバですが、金銭的な貧しさからは考えられないくらいの
豊かな生活を送っているように見えますね。
気候もいいのかもしれません。

ちなみにこのキューバ旅行は、阪急交通社の「4つの世界遺産を巡るキューバ6都市周遊」
というツアーです。
この後、サンタクララ、バラデロ、コヒマルと周る全食事つき添乗員つき現地スルーガイド
つきのものでした♪燃油チャージ込みで24万円弱でした。

こんばんわ!

当ブログに起こし頂きありがとうございます!
訪問者リストとから私もちょくちょく拝見させてもらってます。
ツアーなんですか?  
現地住まいか? カメラマン的なお仕事かな? とかいろいろ
巡らせて見せてもらってます。
では・・・

Re: こんばんわ!

こんばんは!

旅はいっぱいしてますが、海外に住んだことはないんですよ(笑)
もちろんカメラマンでもありません。昔は個人旅行好きだったんですけど
ツアーだと移動とか楽だし安いので、最近はツアーが多いですね♪
ふつーの人でゴメンなさい~。

No title

犬???ジャッカルだけど太ってるし・・・
犬とジャッカルの合いの子・・
何とも不思議な感じですねぇ(-_-;)
しかし、この石畳の街ってなんかいいですね!石畳にするのにどれだけの労力が必要だったか。
今でいうアスファルトなんでしょうが。

Re: No title

お腹に子供でもいるのかなってくらいちょっと太ってますよね。

石畳の町は世界中にたくさん残っていますけど、作ったときよりむしろ
補修が大変かもしれませんね。

No title

ayaさま お久しぶりです!
トリニダー、僕も行ってきました!正直なところ、キューバは期待が高すぎたためか、それほど楽しめずに帰ってきてしまったのですが、トリニダーだけはまた行きたい!と思えました。

Re: No title

お久しぶりです!

キューバはあまり下調べせずに行ったので、いろんな意味で刺激的でした♪
トリニダーはあまりに時間が少なすぎて、絶対また行くぞと私も思いましたよ。
早ければ、1,2年以内にまたいくかも知れません(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR