パラオ・コロール

2012/09/07 (4日目) 続き

13:05 ホテルを出て、コロール島へ向かいます。日中はどこかへ行くにはタクシーしかありません。パラオパシフィックリゾートからコロールの町中まではタクシーで8ドルです。
ホテルのあるアラカベサン島からコロール島へ渡る橋は、橋と言うよりは海に出来た道という感じで、水上を走っているかのようです。爽快なドライブです。

コロール島とアラカベサン島を結ぶ橋からの風景


13:20 まずは腹ごしらえ、ということでタクシーで中華一番拉面館に直行です。繁華街から外れていることもあり、看板がなければわからないような店です。

中華一番拉面館外観


店内では中国語しか聞こえません。家族でやっているようです。奥のガラス張りの部屋で注文を受けてから麺を打っています。つまみに出されたきゅうりの冷菜がとてもおいしかったです。

ガラス越しの面打ち場が見える中華一番らーめん館の店内


担々麺と水餃子。おいしいですが、かなりのボリュームです。ビール飲んでる場合じゃなかったです。担々麺はスープがおいしく、麺は少し太くてやたら長いので、はさみで切って取り分けます。全部で18.45ドル。

担々麺と水餃子


食べてる間、どしゃぶりの雨が降り、かさを持ってこなかったことを後悔しました。快晴だと思っても雨季だしいつ雨が降るかわかりませんよね。ですが、食べ終わって一息つく頃には雨も上がりました。腹ごなしに周辺を歩きながらメインストリートに戻ります。素朴な暮らしが垣間見えます。

パラオの民家


こちら消防署。消防車といい、日本の消防署となんら変わらない感じです。

消防署


消防署脇の道を野球場のフェンスの方へと行きます。道の突き当たりの奥に、さびた鉄の塊が見えました。実は放置された戦車があるとガイドブックにあったのでわざわざ見に来たのです。場所がわかりにくかったですが、野球場のライトの裏といった所です。半分土に埋まった状態で、何の説明も、ロープなどもなく、本当にただ放置されただけの状態でした。

放置されたままの戦車


小雨が降ったり止んだりする中、次は水族館へ向かいます。タクシーで行くか悩む距離でしたが、急いでいるわけでもないので歩くことにしました。メインストリートを左折し、なだらかな下り坂を下りていくと海が見えてきました。道路の脇がすぐマングローブ林です。

海とマングローブ


14:40水族館に到着です。パラオ水族館パラオ国際サンゴ礁センターというのが正式名称みたいです。入場料は一人10ドル、ちょっとずつ値上げされているようです。

パラオ水族館パラオ国際サンゴ礁センター


こちらは入場料払う前の屋外の施設にいる巨大なワニ。推定年齢15~20歳くらいで、水族館ができた2001年に寄贈されたそうです。

巨大なワニ


ちょうど少し前に入ったと思われる日本人の小グループに、日本人スタッフが説明していたので、入れてもらうことにしました。大きくはない施設ですが、まずは屋外から。屋外に作られたラグーンは横から見られるようにも工夫されています。

海藻の原は上から横から水中世界を見物


パラオの海で見られるいろんなお魚達が平和な水槽で泳いでいますが、ここでもクマノミさんは、イソギンチャクに夢中のようです。小さいくせによく動くのでなかなかピントがあいません。

イソギンチャクがお気に入りのクマノミ


マングローブ林も再現されています。実が水中に突き刺さるように落ちていって繁殖する様子がよくわかりました。マングローブと言っても種類はものすごくたくさんあるようで、何を聞いても「へぇ~」としかいいようがない分野です。

マングローブの生態を勉強


リーフ内海というラグーンでは大型の魚やカメなどが悠々と泳いでいます。なかでもナポレオンは、まるで見学者に写真撮ってと言わんばかりに、ゆっくりと、そして絶妙に斜めに傾いて泳いでくれました。間近で見る青い魚体はとても美しかったです。

ナポレオンはサービス精神旺盛


屋外最後の展示は、大型の魚が泳ぐ隣、サンゴ礁の頂という名のついた水槽です。サンゴ礁よりも、小さなかわいい魚達に釘付けです。図鑑でしか見たことないような魚達が何の憂いもなさそうに泳いでいます。泳ぎが苦手な人はもちろん、ダイビングやシュノーケルメインでパラオに来た人にも予復習にぴったりの施設です。

サンゴの海で泳ぐかわいい魚達


次回は続きの屋内展示から、PPRの夕焼けまでレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いつも楽しく拝見しています。!
アサヒビールが懐かしいですねー。この戦車はどこの国の戦車でしょうかね^^。なまなましい戦争のあとなんでしょうねー。
消防車を見ると、日本車のように見えますね^^。輸出していますからねー。
いつも、映画を見ているようで実に楽しいです。ありがとうございます。!頑張ってください!

Re: No title

いつもありがとうございます!
パラオでは日本人観光客が多いせいか、アサヒスーパードライを置いている店が
結構多かったですね。この店でも確か2,3ドルだったと思います。
消防車は日本製ですね。はしご車が必要な建物はほとんどないのに(笑)

No title

こんばんは。
戦車ですね。
平和がいいです。

Re: No title

こんばんは!
きれいな島が二度と戦争に巻き込まれないようにと思います。
人間は悲しむべき生き物ですね。私は淘汰される側でもいいです・・・

No title

こんにちは。
消防署の横にある、VIPゲストホテルと
WCTCの前にある、パラオホテルが
Oつがいの、常宿です。
PPR、憧れのホテルです(笑)
O夫

今回も、水槽をガン見のOつまです。
最後の水槽の、ど真ん中に写っている、口の長い魚だけは
ほぼ間違いなく、クギベラのオスだと思いますe-446
Oつま

Re: No title

こんばんは!

VIPゲストホテル、前を通りましたよ。立地はいいですね。
PPRはビーチがあるのはいいけど、外に出るには不便でした~。
私も海メインで行くならホテルは二の次になると思います。

魚の名前があまりにもわからないので、できるだけ魚メインじゃない
写真を遣いましたが、あんな写真でよく魚の種類がわかりますねー。
スゴイです!
その隣の魚も、ふぐみたいな、としかいいようがありません(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんばんは。

鍵コメさんへ

ブログでいっぱいいっぱいなので、手を広げるつもりは
ないのです。お許し下さい~
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR