パラオ・パラダイスコーナー

2012/09/05 (2日目)

13:20 オカモン島からボートで10分、ジャーマンチャネルへやってきました。こちらはロングビーチとは逆、海の浅瀬に、船が通れるように掘って造った船用の道です。ここはマンタがいるポイントらしいのですが、今日は見当たらないということで、引き返します。

パラオ・ジャーマンチャネル


ジャーマンチャネル付近からは、北西方面にパラオの代名詞セブンティアイランドが見えます。野生生物保護区となっていて一般観光客は近付けないので、見ることもないと思っていたのですが、思っていたよりは近くに見えます。といってもかなり遠くですが。浅瀬が多く海の色のグラデーションがとってもきれいです。

パラオ・セブンティアイランド


13:50 2回目のシュノーケリングポイント、パラダイスコーナーに到着です。人気のあるシュノーケリングポイントのようですが、まだ誰もいません。しかし、パラダイスという名前の期待を裏切るような水の色です。澄んでいますが、深いのか黒い水面に見えます。

シュノーケリングポイント・パラダイスコーナー


ブイで囲われたエリアをシュノーケルします。水に入るなり、ぎゃっと声をあげてしまいました。まさに魚の中に飛び込んだという感じです。餌付けしたわけでもないのに大量の魚に囲まれびっくりしたわけです。この魚も大きな魚じゃないのですが、目の前を通るので大きく写ります。

パラダイスコーナーはお魚がいいっぱい


要するにここはお魚にとってのパラダイスなのかもしれません。大小さまざまな魚がたくさんいます。

大小いろんなお魚が集結


ブイで囲われた範囲はそれほど広くないのですが、ガイドの説明を聞くためにガイドについてシュノーケリングします。こちらはバラ珊瑚。ばかでかく見えます。数メートルはあるんじゃないかと思いましたが、距離感がわからないのでなんとも言えません。それでも2m以上はあると思います。長寿ですね。

巨大なバラサンゴ


細かい珊瑚の周りには、細かい魚がたくさんいます。個人宅の水槽の中に顔を突っ込んでいる感じです。小さいもの好きな私にはうれしい光景です。

ちいさいお魚もたくさん


珊瑚の隙間になまこもいます。いろんな生物がひしめくポイントのようで、気分はパラダイスになってきました。

なまこ


そして、こちらナポレオンフィッシュ。少しカメラから距離があるので、ぼやけて見えますが、大きな魚が悠々と泳ぐ姿はなかなか圧巻でした。狭いエリアにいろんな大きさの魚を見られるのはスゴイです。

ナポレオンフィッシュ


パラダイスコーナーは、すごく小さな魚からナポレオンまで、とにかく大量の魚に囲まれて泳ぐことができるポイントでした。臆病な私にはちょっと怖いくらい。こういうのを魚影が濃いっていうんだな、と実感しました。ドクターフィッシュの大きい版みたいです。

おそわれそうなくらいたくさんいる魚達


私達が引き上げる頃には、人もいっぱいでした。台湾などからの観光客も多いようで中国語が行き交っていました。50分のシュノーケルタイムを終わって出発です。

パラダイスコーナーは人もいっぱい


帰り道、濡れた体にボートが風切り寒くなってきたので、レインコートを貸してくれました。写真は帰り道に現れたナチュラルアーチ。海水の浸食で自然にできた岩のアーチです。

ナチュラルアーチ


帰りは行きとは別のルート、西側を帰りますが、波が高くボートがたたきつけられます。水をかぶりまくりびしょぬれ・・・レインコートは荷物を守るために使いました。まるで絶叫マシンに乗っている気分でした。帰りは直接PPRの桟橋に寄る予定だったけれど、波が高いのでツアー会社の桟橋に戻ることになりました。

絶叫水上コースター?


15:15 下船、と共に雨が降りだします。びしょぬれのまま、車でホテルへ送ってもらいました。15:35 ホテル帰着。冷えた体をジャグジーで十分温めてから部屋に戻ります。

シャワーを浴びると、ふくらはぎがヒリヒリ。見ると真っ赤に焼けている・・・。Tシャツを着ていたおかげで肩や胸はなんともないけど、足は日焼け止めの塗り忘れたあった模様。ほとんど曇りだったのにシュノーケルのときに焼けたのでしょう、ちょっと油断してました。

17:30 ビーチでやる予定の週一回のホテル主催の無料カクテルパーティが天候が悪いためロビーで開かれます。こういうイベントは外せません。ビール、ワイン、各種ソフトドリンク、ココナッツジュースなどが振舞われます。かわいいダンサーたちのダンス付きです。

PPRカクテルパーティ


飲み物は、ココナッツジュースにウォッカを入れたものがオススメ。そして食べものは、かわきもの系スナックや、、野菜スティックなどがありましたが、一番はまったのが、ココナッツの実のさしみ。醤油とわさびをつけるとなんとも言えない歯ごたえと相まって、貝類か何か食べているようで、とてもおいしかったです。

ココナッツの実の刺身


次回は、ガラツマオの滝トレッキングツアーをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おはようございます

現地の食べ物系には目がないのですよ

ココナッツの刺身 美味しいですよね

確か プーケットの川くだり後半の所で 船で冷たいココナッツ売りにきて・・・
暑かったから 冷たいのが美味しいのか・・・・・
船上(ちっちゃいいかだのような)でしたのでお皿の楊枝もなく ナイフで切って食べさせていただきました

やっぱシンプルイズベストですよね

Re: No title

おはようございます♪

ココナッツの刺身、今まで何故か縁がなかったんですよ。
ジュースはよく出てくるんですけどね。
刺身は切った後少しおくと、とろけ気味になって、びっくりするほど
美味でした。ちょっと食べ過ぎちゃったかなって思うくらいです(笑)
また食べたいなぁ・・・

No title

醤油とわさび・・すばらしい☆

Re: No title

他のソースでもアリかと思いますけど、やっぱりわさび醤油が絶妙、という感じ。
観光客も日本人はじめ、台湾や韓国といったところからが多いし。
グアムはアメリカから直行便があるから白人の観光客もまだ見かけますが
パラオまで来ると白人はマレ。わさび醤油もすっかり定着していそうです♪

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR