トルコ・イスタンブール(スルタンアフメット地区)

2012/08/10 (12日目) 続き

前日に引き続きエジプシャンバザールの外側の問屋街をうろつきます。安いアクセサリーは結構かわいいものも多く、値段も1TL(46円)からとかなりお手ごろでついついまとめ買いしてしまいます。こちらはヨーロッパ系の観光客が列を成していたトルココーヒーの老舗「Kurukahveci Mehmet Efendi Mahdumları」いい香りが漂います。

老舗トルココーヒーKurukahveci Mehmet Efendi Mahdumları


11:30 ツアーのバスにエジプシャンバザール前でピックアップしてもらいます。ホテルから乗ってきたのはたったの2人、皆さん街中で有意義に遊んでいたようです。皆でLunchの後はトプカプ宮殿へ向かいます。観光バスは横付けできないので、少し歩きます。宮殿の周りは割と裕福そうなきれいな家が並んでいます。

トプカプ宮殿付近の民家


13:15 トプカプ宮殿に入場です。入り口ではセキュリティチェックがあるので、観光客がごった返し混んでいるという印象。15~19世紀にかけてのオスマン朝の支配者スルタンの居城ですので、門は立派。表敬の門。

トプカプ宮殿表敬の門


入ってすぐのところにある縮尺模型で簡単な説明をガイドがしているようです。こうして見ると、3方を海に囲まれたボスポラス海峡沿いの丘の上という絶妙な立地であることがわかります。ガイドは案内せず、15:00集合のフリー見学となりました。

トプカプ宮殿縮尺模型


自由に見学できるならハレムにも行くことができますが、午前中行ってきたというAちゃんによると、見所は修復中で見れないところが多かったという情報。私は何度か来ているのでハレムはやめ、Tちゃんと一緒に奥から攻めることにしました。一番奥のメシディエ・キョシュキュからのボスポラス海峡の眺めです。爽やかの一言。

トプカプ宮殿からボスポラス海峡をのぞむ


次はソファ・キョシュキュを通り、バグダット・キョシュキュへ向かいいます。これらは言うなれば東屋です。海が見下ろせる位置にあり、美しいイズニックタイルや大理石などで作られた建物は豪華でありながら心落ち着くものが多いです。

美しいタイルで装飾された東屋


バグダット・キョシュキュの前の広いテラスの先に、小さな金色の天蓋のついたスペースがあります。こちらはイフタリエと言って、ラマダンの時のイフタールのための場所だったようです。金角湾が見渡せる絶好のスポットです。

トプカプ宮殿のイフタリエ


この辺りの建物の内部はどこもタイルが見事で、やさしい青の色合いがとても涼やかです。実際、海沿いの高台なので、窓から風が入ってくるのもいいですね。窓のステンドグラスも美しく、さすが宮殿、という感じです。

美しいイズニックタイルとステンドグラス


混雑している宝物殿は並んで入ります。撮影禁止なので写真はありませんが、とにかく宝石の洪水、という感じです。どれだけ贅沢な暮らしをしていたのか想像が難しいです。

宝物殿を出た頃には暑さでぐったりとし始めていました。午前中から結構歩いているのでその疲れもあるかも知れません。冷房の入っている武器庫、隣の議会室を出てからはもう休憩することしか頭にありませんでした。議会室の裏、ハレムの入り口付近に小さな売店があり、そこで冷たい飲み物などを購入しました。広い宮殿の敷地内では、庭で水を売っている人をみかけた以外、ここでしか飲み物などゲットできないので要注意です。

議会室とハレム


15:00に集合して、次はブルーモスクに向かいます。フラフラの身にこの時間の徒歩移動はきついです。そういう時に限ってほとんど日陰がありません。こちらは移動途中に見られるアヤソフィアの全景です。

アヤソフィア


そして反対を向くとブルーモスク。間の公園を通り抜ける間にかなり気分が悪くなってきました。何度も覚えのある熱中症です。気温はおよそ40℃くらいだったと思います。

ブルーモスク


ブルーモスクへ入ると、ガイドの説明も聞かず座りこみます。最悪の場合、この周辺の観光が終わるまでここで座って待っていようかと、バスのピックアップ時間などを添乗員に聞いたりします。同じツアーの人が熱冷シートをくれました。私も持ってきていますが、持ち歩いてはいなかったので助かりました。

ブルーモスク内部


次はヒッポドロームによりました。近くの塀に寄りかかって待ちます。宮殿を出てからの写真は数枚しかなかったので、よっぽど具合悪かったのでしょうね。この後、希望者は別料金(27.5TL)でアヤソフィアへ行きましたが、私はお疲れ気味だったKさんと一緒に公園の木陰でずっと休んでいました。Kさんが学生の観光案内を呼び止め交流を楽しんでいたので、気晴らしになりました。

ヒッポドローム


17:30集合し、バスで夕食に向かいます。休憩していたので、かなりよくなりましたが、好物のアイスを見ても食べる気になれなかったので、これは安静第一と自分でも自覚しました。
この後ホテルへ戻りますが、この日は途中でどんどん離団者が出て、最後には半分くらいの人数になっていました。12日目なのに精力的に遊びまわっているのはすごいです。

トルコアイスを見るだけというめずらしい展開


19:00 Arr HTL
実は昨夜シャワーが壊れているのに気付かず、ちょろちょろのお湯でシャンプーを流すのにとても苦労したので、メンテナンスをお願いしました。10分くらいで来て、3分で直してくれました。手馴れた様子でシャワーを丸ごと交換したのですが、とても気持ちのいい対応だったのでもちろんチップを渡しました。(フランスやイタリアだったら、いつ来るか、直るのかとすごく不安になりますが。)これで早めに体を休められそうです。

次回はテオドシウスの城壁と新市街をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ご無沙汰です(^_^;)
体調には気を付けてくださいね☆

出た!トルコアイス!全部引っ付いてくるんだ(^_^;)

すべての風景がとても綺麗なのは意外。。
イスタンブールってとても美しいのだと思いなおしました☆

シャワーの出が悪いのはけっこうストレス(^_^;)
直って良かった良かった☆

Re: No title

熱中症の類は一晩ぐっすり眠れば、すっかり良くなるので、お腹壊したり
するより後が楽です。もっとも倒れたりしないよう気をつけないとね(笑)

トルコアイス、この状態で食べてみたいですよね~。そんなわけないか。

イスタンブールはとても美しい街です♪また行きます、きっと!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR