FC2ブログ

トルコ・チャナッカレ

2012/08/01 (3日目) 続き

午後は長い移動です。キリットバヒルまでバスで移動し、ダーダネルス海峡をカーフェリーで渡るのです。2日目がハードだったので、疲れが出てウトウトしながらの移動です。時折目を覚ますと、小さなひまわりが景色を埋め尽くす光景が目に入ります。雲行きが怪しいですが、移動だけなので、降るなら今のうちどうぞ、とまた瞼を閉じます。

一面のヒマワリ畑


途中、長めのトイレ休憩を挟み、17:10やっとキリットバヒルの港に到着しました。ダーダネルス海峡を挟んで、アジア側のチャナッカレへ渡るフェリーに乗る列にバスは並びます。空はすっかり青一色となり、港町の爽やかさと明るさにぴったりな天気になりました。

キリットバヒルの港


フェリーはいっぱいになったら出航するというので、どれくらい待たされるかはわからないそうです。ですが、私達のバスがギリギリ載るかどうか、という感じで乗ったので、すぐに出航となりました。

カーフェリー


はみ出たようになんとか載ったバスを降りて、デッキに上がります。約30分の船旅です。バスに乗ることが多いバッケージツアーで、列車や船など別の乗り物に乗ると皆俄然テンションが上がります。

ダーダネルス海峡を渡るカーフェリー


素通りするだけになったキリットバヒルの町に手を振ります。これでしばらくヨーロッパ大陸とお別れです。古くから防衛上の要衝だったこのあたりでは、20世紀にはいってからも激しい戦闘が繰り広げられたわけですが、今ではそんな面影も見られないのは少しほっとします。

キリットバヒルの町、ヨーロッパサイドにお別れ


爽やかな海風をあびながら、皆思い思いにフェリーでの時間をつぶします。
動き回れる乗り物、というのは開放感があっていいですね。小さなヨットやタンカーまで様々な船が海峡を行くのをなんとなく眺めながら海を渡ります。

30分ほどの船旅


ほとんどの人が外のデッキや、一番上のデッキで気持ちよくすごしているので、船内の椅子に座る人はほとんどいないし、売店で何かを買う人もまばらです。

カーフェリーの中


18:30 港からバスで40分ほどのチャナッカレのホテルに到着。コリン、という名前の新しい5つ星ホテルです。ダーダネルス海峡に面している以外には、目の前に大型スーパーがあるだけ、他には周囲に何も見あたらない場所にあります。

コリン


部屋は新しいため清潔感があり設備は良いです。スリッパや湯沸しポットはありませんが、この際それはどうでもいいという感じ。ミニバー有、Wi-Fiは無料だけど、HTL側の設定に1時間くらい待ちます(ID/PW有)。

コリンの部屋


シャワールームからベッドルームが見えるなどちょっとおしゃれな現代的な作りです。バスタブがありませんが、5つ星クラスのホテルにはだいたいプール、ハマムなどが有ります。

コリンのバスルーム


窓からの景色。ダーダネルス海峡が広がります。プールの先から海まで出られそうなので、夕食前にホテルの散策をしてみることにします。

コリンのプールとダーダネルス海峡


海にはブイも浮かんでいたので泳いでもいいのかも知れませんが、護岸工事がされていてなんとなくそんな気分になれないのは少し残念です。

海に入る?


19:15 ホテルで夕食です。今回のトルコ内ではほとんどがホテルで夕食を取るというタイプです。トルコ料理など含めてバラエティ豊かなビュッフェで、前菜、サラダ、メイン、デザートまでかなりの種類がそろっていますので、初日からあれもこれもと手を出すのは避けたいですね。だって飽きちゃいますから。それでもトルコ初めてなら早い段階で少しずつ自分の好みを試すのもいいでしょうね。

ホテルのビュッフェはなかなか品数が多い


デザートも目移りするくらい色々あって皆悩みます。でも見た目だけです。食べたらほとんどのものが劇甘で、そのうち見るだけを楽しむようになります。オススメは夏ならスイカです。甘くてジューシーです。

デザートはどれも甘い


20:30 食後はグループで知り合った何人かの一人参加の方達と一緒に、目の前にあるスーパーへ見学にでかけます。スーパーで買った飲食類はホテルへ持込みはご遠慮下さいってことになっているので、注意です。スーパー袋で堂々とホテルに入ると預かりますってことになるらしいです。

ちなみにこのスーパーには大抵のものが売ってました。水着から日用品、スーツケースまで、もし持ってくるのを忘れたものがあれば買うのにぴったりです。
写真はスイカ。1Kgで0.59TL、つまり30円弱です。スイカがどれくらい重いかわかりませんが、仮に10kg分でも300円しない。すごく安いんですね。

スーパーで山積みされているスイカ


次回はトロイをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おはようございます

お久しぶりです  
この暑い中 海峡をクルージングって爽やかですね

新しいホテルで 快適そうですね

私はトルコが初めて「お一人様参加」のツアーでしたので
思い出しながらお邪魔させていただいております
「お一人様」って最初不安でしたが なんて楽なんだろうって!!

楽しみにしております 

Re: No title

おはようございます!

船なら風をきれるから暑い日でも気持ちいいですよね♪

私もお一人様参加デビューのときは、行く前すごく不安でしたが
すぐにふっとびましたね。
ホテルではものすごく楽だし、すぐ他の人たちと仲良くなれるし
いいことばかりでした。それではまっちゃったというのも
ありますね(笑)

No title

こんばんは。
トルコですね。
一度は行ってみたい国です。
死ぬまでに行けるかな。

Re: No title

こんばんは!
トルコはいろんな観光資源があるので、誰に対してもオススメできます!
自然、遺跡、海、どれもスケールが大きくて感動すること間違いなしです。
ぜひ生きている間に一度は♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR