中国・上海⑤

2012/07/03 (6日目) 続き 

18:50 OPに行く人だけを残して、やっとバスを出すことにしたようです。道が濡れていて夕食の間に雨が降ったことがわかり、梅雨だったことを思い出しました。それにしてもすっかり夜景がきれいな時間になりました。橋や建物がライトアップされキレイです。

ライトアップされた橋


車窓から上海の夜景を楽しみます。やはり少しガスっているものの、浦東のビル群が見渡せます。走る車内からの写真撮影は結構難しいですね。

浦東の夜景


19:30 Arr HTL(ウィンダムバンドイースト)
旅ともさんはマッサージに行ったので、私は一人ホテルを出て散策することにしました。ホテル前の杭州路を進むと、しばらく下町風情たっぷりの暗い道が続きます。私の知っている上海がまだ残っていると懐かしく思いました。

ウィンダムバンドイースト上海の周辺


少し広い通りに出たので、左に曲がります。交差点ではスイカをたくさん積んだトラックが路上で商売をしているようです。中国ではスイカはとても安いので、一人で1つ抱えて食べるなんてこともできますが、日本のスイカのようには甘くないので、やってみる気はしません。

道端で売られるスイカ


道端では屋台もチラホラあり、夕食?をとっている人の姿も伺えます。このあたりでは、昔ながら、上半身裸のおじさんや、パジャマのおばさんが平気で道を歩き、明るいコンビニにもそのままま買い物に行きます。変わらない上海の姿もそこに共存していました。

夜の屋台


今の上海ではそこかしこにコンビニがあり、ちょっとした買い物はコンビニでできるので、旅行者にも便利です。ビニールは有料なので旅先にもエコバックを持ち歩くのが私も習慣化しました。コンビニでお菓子などを買って帰路につきます。

こちらは街角にあった点心屋さんです。庶民の価格ってものがわかる散策になりました。こういった場所を見ることはこのツアーではなかったので、てっきり物価が相当上がったと思ってましたが、そうとばかりも言えないようです。(1元は約15円です)

点心の価格


ホテルを目の前にしたとき、雷が鳴り出しました。ホテルは暗い家々が並ぶすごい下町の中にたっていて、もしかすると散策するにはちょっと怖いと思うかも知れません。でも、発展する街の傍らのこの一面も見逃してほしくないので、是非デラックスホテルの周辺を歩いてみて欲しいです。

暗い下町に建つデラックスホテル


ホテルに入った途端、大雨が降り出しました。雷もすごいです。これで梅雨明けという感じです。今回の旅行も晴れ続きで、むしろ参ってしまいましたが、時期的には大雨が降ってもおかしくない時期でした。上海近郊を旅行するなら9月から11月がオススメです。

ホテルの部屋で意外なものを見つけました。ガスマスクです。
なんでこんなものを見つけたかというと、備品を購入したい場合の価格リストにガスマスクって書いてあったからです。ベッド脇サイドテーブルの下にありましたが、どんな場合のために備えてあるのでしょう。ちなみに60元だそうです。

なぜかガスマスク


2012/07/04 (7日目)

最終日は帰国するだけです。ホテルの部屋のカーテンを開けると、昨夜散策した方向とは逆ですが変わらない上海の風景がそこにはありました。

ホテルの部屋からの眺め


周囲の風景とは空気の違うデラックスホテルで最後の朝食です。どこの国のホテルかわからないようなきれいなレストランです。

ウィンダムバンドイーストの朝食会場


デラックスクラスのホテルでは、このようにいくつかの麺料理をその場で作ってくれるサービスがあります。せっかくなので、洋食ではなく、こういった麺類や点心を中心に食べました。昼や夜のレストランでの食事はどうしても炒め物が多く御飯物がおいしくないので、朝に炭水化物を摂取です。

朝食では麺類


7:30 Dep HTL
車窓からは上海の下町の風景をみつつ、空港へ向かいます。車内では、旅行中の写真がなんと1枚千円で販売されます。ひとりずつ冊子に閉じて配られ、5枚で1枚おまけだそうです。素人のあまり出来栄えのよくない写真なので、商売としてはいかがなものかなぁと感じました。

上海の朝の風景


8:25 上海浦東国際空港へ到着。ラッキーなことに、エコノミークラスが満席で、プレエコがアサインされていたのが更にビジネスクラスにアップグレードされました。格安ツアー利用なのに、いいのかしら、と逆に申し訳なく思いました。

10:15 全日空NH-0922便、上海(浦東国際空港)発成田行で帰国です。

今回の旅でわかったことは
格安ツアーは、ホテルのグレードは良くても立地がかなり悪く、自由度がなくてツアーの日程表通り、それ以外の行動は制限されるということ(離団不可)。ショッピングやオプショナルツアーで儲けを出すので、かなり強引な販売がされ時にとても不愉快な気持ちになります。

7月、8月は35から40℃という暑さなので、行くなら9から11月がオススメ。激安なので、ハイライトだけ見たい人、暇つぶしにはもってこいかもしれないですがそれなりに旅を楽しみたい人にはとても窮屈なものだと思います。

さよなら上海


これで上海・江南ハイライトの格安ツアーの旅レポートは終わりです。
最後まで見てくださりありがとうございました♪
(エジプト・ギザからの更新でした)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

上海の町並みは 差がありすぎって感じがしますね
まあ 雨に濡れなくてよかったですね

海外での食事は楽しみですが 口が合わなかった時が最悪です
その救いがホテルでのバッフェ  
だから朝からいっぱい食べますよ

上海の懐かしい記事を楽しく読ませていただきました

Re: No title

ホテルの朝食は一番安全な食事かもしれませんね。
今の中国の格差が凝縮されたような上海の街、これから
どうなっていくんでしょうね・・・
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR