中国・上海③(豫園)

2012/07/03 (6日目) 続き

12:30 豫園商城の近くのビルのレストランでランチです。いつもと少し違うのは点心が中心ということ。ですが、期待していた小籠包があまりおいしくなかったのが残念でした。

点心の昼食


ランチの後は徒歩にて豫園商城へ向かいます。周辺のお店の様子は15年前とさほど変わっていません。誰が買うんだろうと思うような微妙な商品とか、安物などを売るお店が続きます。

豫園商城の近く


13:30 豫園商城の看板がかかる豫園老街の入り口です。上海を訪れる観光客のほとんどが豫園と豫園商城を訪れるのではないでしょうか。

豫園商城の入り口


思っていた程混んでいませんでしたが、それでもなかなかの賑わいです。残念なのは、ここでは全く買い物の時間どころか店を覗く時間もとってもらえなかったことです。名物の南翔饅頭店の小籠包、食べたかったんですけどね。そんなに並んでいなかったので余計に残念です。ツアーで案内する店以外で買い物させないばかりか値段も見られたくないようです。

豫園商城


九曲橋と湖心亭です。この景色が一番豫園に来たなと思える景色かも知れません。遠くには高層ビルも見えます。どんなに後ろの背景が変わってもずっと変わって欲しくない上海の観光名所です。この湖心亭では以前お茶を飲んだことがありますが、オススメです。

九曲橋と湖心亭


さて豫園の入り口に来ました。上海という成長し続ける都会の真ん中にある16世紀の江南式庭園です。ここから先は入場料がかかるので、豫園商城より人も少なく静かです。日本語を含む数ヶ国語でかかれたパンフがあり、豫園の地図があるのでもらっておくといいです。

豫園入り口


パンフの表紙にあったのと同じ場所で写真を撮ってみました。こういったくり抜きの門があちこちに見られます。

型抜きの門


仰山堂から見る庭の景色です。池の向こうに石を積み上げた築山があります。見るだけでも素晴らしいですが、散策してみたいお庭です。

仰山堂から見る庭の景色


点在する建物自体もなかなか見ごたえがあります。一番目がいくのが飛び跳ねるように沿った屋根と、屋根の上にある様々な彫刻類です。大抵は魔よけの意味があるそうです。

屋根の魔よけ


こちらは龍壁という龍が乗った壁です。ここだけではなくて、何体かいます。龍は本来は皇帝しか使えないモチーフで、豫園は私邸として作られているので、龍の爪を4本にして、龍ではないと言い張ったのだそうです。

龍壁


どこを見ても見ごたえのある庭と建物が続きます。順路はあるようでないような、なんとなく進めばくまなく見れるようにできているようです。和熙堂にある200年以上も昔のガジュマルで作られた椅子は必見です。

ガジュマルの家具


豫園の中は蘇州の獅子林ほどには人混みではなくて、それなりに人のいない風景も見られたりと、本来の庭の風情を楽しむことができました。日本人には会いませんでしたがたまに団体さんを見かけます。フランス人の団体さんが私達の後を歩いているようでした。

迷路のような庭


最後は出口付近にある内園と呼ばれるところへ寄ります。豫園は全体的に明代の特徴が多いのですが、内園は清代の趣が見られます。奥にあるのは古戯台と言われる舞台です。周囲の建物から舞台を鑑賞できるようになっているようです。

内園


近くへ寄って舞台の天井を見たらびっくり。ものすごく精密な金色に輝く彫刻がありました。写真ではうまく残せていませんが、じっくり覗き込む価値があります。

古戯台の天井彫刻


豫園はたっぷり予定40分のところ1時間かけて観光できたのでとても満足できました。といっても外を歩くのがほとんどなので、滝のような汗が背中や顔を伝っていますが・・・。

最後の写真は、園内にいくつも見かける中国版狛犬、獅子の像。雌雄一対で足の下に鞠があるのがオスで子供がいるのがメス。口の中に玉が入っているのですが、コロコロとちゃんと球になっているのに、口から出ないようにうまく彫ってあるのでおもしろいです。

獅子の口の中の玉


次回は上海観光の続き、浦東をレポートします♪
(トルコ・アンカラからの更新でした)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上海の旧市街

こんばんは。
かなり取り壊されている部分も有ると聞いていますが、上海の旧市街、素敵ですね。
でも自由にさせてくれない所が辛いですね。
(楽しいトルコの旅となっていますように!)

Re: 上海の旧市街

こんばんは!

この後も書く予定ですが、まだ懐かしい上海が残っている場所も
まだまだあります!
この旅行は本当に自由度がなくって残念でした・・・。

(現在、案の定、お腹は壊してますが、それでもかなり楽しんでいます!)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR