FC2ブログ

中国・七宝鎮

2012/07/02 (5日目) 続き

14:30 上海郊外の七宝鎮に到着です。ガイドブックによると自然災害などで荒れていたのを2000年に復元され、上海都心部から一番近い穴場的古鎮とありますが、まずまず人も多く穴場、という感じはありません。

上海郊外の七宝鎮


北王街を皆で歩きます。雑貨や洋服屋など商店がずらっと並びます。

北王街


西塘の商品がオシャレだったのに比べると、都心に近いわりに、古い中国っぽいデザインの服とか雑貨がほとんど。この街で買い物をする気にはちょっとなれません。

北王街のいけてないお店


上海都心部から近いといいましたが、2007年からは地下鉄で来ることができる手軽さです。上海虹橋空港が近いので飛行機が頻繁に頭上を行きかいます。このあたりが、街歩きの中心、蒲匯塘橋があるあたりです。ここからはしばしのフリータイムとなりました。

七宝鎮の中心、蒲匯塘橋周辺


蒲匯塘橋を渡って、南大街の方へ行きます。

蒲匯塘橋


蒲匯塘橋からの眺めです。今までみてきた水郷古鎮と比べるとやはり見劣りがします。運河沿いだけは少し古い面影が見られるものの、すぐ近くには集合住宅などが建っています。

蒲匯塘橋からの眺め


南大街の入り口です。北大街と違って、こちらは飲食店街です。道の入り口に地図もあるので、街の作りを頭に入れてから歩けば時間配分などしやすいです。

南大街の入り口


飲食街といっても、手を出せない食べものがほとんどです。いろんな名物があるようですが、こちらはうずらの卵の塩釜焼きといった感じでしょうか。ぎっしり詰まっているのを見ると、変な食べ物じゃないのに、気持ち悪く見えました。

南大街で売っているうずらの卵


いろんなお店がありますが、見ただけでは何だかよくわからないものや、独特のにおいを放つものが結構あります。漢字を見ればだいたい想像が付くかというとそうとも言えません。

南大街で売っている怪しい感じの肉類


南王街を端まで行ったら、右に折れ、隣の道まで行って運河方面に戻ります。隣の橋から蒲匯塘橋の方を眺めると、この街でもっとも水郷古鎮らしい風景を見ることができました。

蒲匯塘橋と運河


といっても、反対を向くとこんな感じ。つまりほんの狭い一角だけが昔の状態を再現されているようです。烏鎮や西塘を見てきた後だと、なんだかがっかりする風景です。他の水郷古鎮を訪れるのであれば、わざわざここへ足を運ばなくてもいいかな、というような街でした。

すぐそこは住宅街


40分ほどの滞在で七宝鎮を後にし、いよいよ上海へ向かいます。
次回は上海をレポートします♪
(トルコ・チャナッカレからの更新でした)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

トルコから更新ですか・・・余裕たっぷりかな?

ツイッターみました  色々あって面白そうですね

15日間の長丁場 心身共に厳しいのかしら

私9日間までしかなく 帰国した後どーーと疲れが・・・

頑張って楽しんでkださいね

ツイッターの「お気楽ごんた」は私でーーす

Re: No title

今回のツアーは、比較的余裕があるので、トルコ内では
余裕が少しあります。まだ体調も問題ないし!

ツイートが減ってきたら疲れたのかな?って思ってくださいね~
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR