中国・錦渓

2012/06/29 (2日目) 続き

11:20 千灯からバスでわずか20分、錦渓(きんけい)に到着。旧市街から東、少し離れたところにある新しい観光拠点の建物から歩いて旧市街に入ります。大きな橋からは、五保湖が見渡せ、まさに風光明媚な情景。

錦渓・五保湖


菱塘湾に向けて歩くと右側にお店がずらっと並んでいるのですが、その多くが貸衣装屋さん。古代の民族衣装を模した華やかなドレスがたくさん並んでいます。ちなみに男性用もあります。中国人の若者に大人気のようです。

華やかな貸衣装


古蓮池で記念撮影です。この激安ツアーは学生アルバイトの素人カメラマンがアシスタントとして同行し、あちこちで集合写真の記念撮影をします。もちろん最後に販売するのですが、1枚千円もします。誰でもカメラを持っている時代に、ど素人の写真を同情で売る無理な商売です。

古蓮池


前述の貸衣装を着て写真を撮っている若い子達を数多く見かけます。なるほど絵になりそうですね。奥に見えているのは古蓮長橋ですが、かなり新しいものだそうです。

貸衣装で記念撮影


古蓮池は、その名の通り、蓮でうめつくされています。右奥の建物は蓮池禅寺。趙南宋の皇帝が妃の鎮魂のために建てた寺院ですが、昨年再建されたばかりとあって真新しいです。

古蓮池と古蓮禅寺


古蓮池を左手に見て、右側にあるのが、菱塘湾。古蓮池と菱塘湾の間にある通路を渡って、この菱塘湾に停まっている遊覧船に乗ります。千灯での遊覧の代替です。

菱塘湾と遊覧船


運河遊覧の乗り場には運河の地図があります。約20分で、この地図にある場所をほとんど周る感じです。船の定員は8名なので、7名ずつに分かれて遊覧船に乗ります。

運河遊覧のポイント


船には屋根がついているので、とても快適。まずは南塘街の方面へ行きます。2500年の歴史のあるこの町には今も36もの古い橋が残っているそうです。少しいったら菱塘湾へいったん引き返します。

中塘街の運河


船頭さんは1艘に1人。地方の女性らしく、ガイド曰く言葉も違うので何言っているかよくわからない、そうです。ときどき、きれいな高い声で歌を歌ってくれます。てっきり若い女性かと思ったら、後でよく見たら結構年はいっていたと思います。

美しい声の船頭さん


上塘街に沿って今度は北に進路をとります。あまりキレイでないと思えるこの運河にはたくさんの魚がいます。ときおり、この運河で何かを洗ったりしている人をみかけます。食器とかのようでしたが、衛生的にはやばい感じです。

静かな運河


運河で洗い物する人がいるかと思えば、結構エアコンなんかも使われていたりするようです。カバーをつけて景観を損ねないようにする工夫は評価したいです。

エアコン室外機のカバー


中和橋をくぐり、しばらく行ったところで運河遊覧は終わり。船頭さんへのチップは5~10元が相場です。ここからは散策しながら菱塘湾の方まで戻ります。つまり運河遊覧は片道で、帰りは歩きというわけです。運河からと運河沿いの道と両方からの視点で楽しめます。

錦渓の旧市街


運河沿いの道は屋付きでレストラン(といっても食堂というレベル)や民家があって生活が垣間見えます。こちらの橋は、明の時代のもの、建善鹿橋と書いてありました。

明代の古い橋


運河沿いの通りは、運河側がベンチのようになっていて、茶屋の前には茶器のセットがおいてあったりします。なかなか素敵な光景です。

茶器セット


12:15 旧市街を出たところのレストランで昼食です。田舎料理。見たことあるような普通の中華です。品数は多くだいたい10品以上でます。これがこのツアー初めての食事でしたが、この店はとにかく何でも塩の味が強くしょっぱくてあまり食べられませでした。麻婆豆腐も辛くなくてしょっぱいだけ。ちなみに、どのレストランでもビールは30元、ソフトドリンクは20元。レストランの価格じゃなくて旅行社が決めた価格のようで、どの店でも店の人が料金を回収に来ることはなかったです。

田舎料理の昼食


次回は蘇州をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。
お料理はしょっぱい味なんですねぇ。
日本人向けに味付けしてないのですかね?
韓国に行ったときは日本人用に辛さを控えていると
聞きました。
現地の言葉も通じない店に行ったときは、
やはり、かなり辛い味付けだったのを覚えていますが。。。

Re: No title

こんばんは!

今思うと、あの店だけが塩気が強かった。
他はちょうどいい味付けだった。
最初の食事だったのでちょっとショックだったし、全ての皿がしょっぱかったので
何かの罰ゲームかと思ったくらい。ビールを売りたかったのかなぁ・・・。
ビールと言えば、相変わらず暑い夏でもあんまり冷えてないビールが結構でて
きてましたね。昔、出張でよく上海いってたとき、最初に覚えた中国語が冷えたビール下さい
だったかも(笑)

No title

こんばんは。
なんか柳川とだぶりました。

もう20年ぐらい前に、蘇州に

凄いですね、各地への旅が。
私は仕事で、上海にいって、蘇州にドライブで行きましたが、
あまり覚えが無いので、旅のリポートに期待します。
寒山寺に行きました。
楽しみです。
いつも、ありがとうございます。

Re: No title

あかちんさん、こんばんは!

逆に柳川に行ったことがないので、なんとも。
こんな感じなのかなぁ?

Re: もう20年ぐらい前に、蘇州に

maru0518さん

コメントありがとうございます!
私も15年ほど前に仕事で上海に行って、休日に蘇州に行ったことが
あります。当時は列車で行きました。で、既に何にも覚えてないです(笑)
やっぱり当時、寒山寺にも行ったんですが、今回行っても何も見覚えない
くらいです。当時のことで覚えているのは蘇州の駅前で日本語話す自称
ガイドにやたらと声かけられたことくらいです。
それでは続きも見に来てくださいね!

No title

はじめまして

「エルミタージュ 10月」で検索して あなた様のブログに逢う事ができました。今年10月に行こうと思って準備をしている最中です。ちょくちょくお邪魔させていただくと思います。宜しくお願いいたします。

何年か前に行った懐かしい風景を見ることができました。
のどかで 食堂のおじちゃんも おばちゃんも楽しい人達でした。もちろん食事も美味しくいただきました。

1000円の高い写真 北京でもありましたね。ただツアー中一緒だったし・・この費用だけが収入と聞き つい数枚買ってしまいましたね。

Re: No title

はじめまして!コメントありがとうございます♪

秋のロシアはあっという間に季節が変わります。楽しみですね!

1000円の写真、物価から見ても法外ですよね。そしてわざわざ同情をあおって
買わざるを得ないようにする、詐欺に近い思いました。本当にタダでも要らないので
私は買いませんでしたけど。他にいい思い出とか残してあげる方が喜ばれると
思うのに。そうしたら激安じゃなくても人が集まるし、もしかしたらチップももらえて
結果的に気持ちよく設けられるのに・・・と思いました。

また何かの参考に「旅レポート」に来てくださいね!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR