FC2ブログ

中国・千灯

上海・江南ハイライト7日間の旅レポート、スタートです!

始めに断っておきますが、この燃油サーチャージ別29980円の激安ツアーは、全くと言っていいほど自由度がないツアーでした。ガイドブックにあるグルメやショッピングは一切縁がありません。なんと上海の南京路にも一歩も足を踏み入れられなかったです。

今回、阪急交通社を利用しましたが、JTBの旅物語でも同じツアーを出していて、現地旅行会社が一緒のため、ホテル、レストラン、観光、ショッピングの内容は一緒です。いくつかのグループにはあちこちで顔を合わせました。


2012/06/28 (1日目)

18:10 成田発NH-0921にて上海へ。
20:10 ほぼ定刻で上海着。JSG(日本語ガイド)が空港でお出迎え。今回14PAXでしたが、少ない方だとか、2日後は50名越えだそう。両替は、バスでJSGが1万円を730元に交換。ホテルや銀行の方がレートが少しいいかもしれません。

21:00 空港を出てバスで蘇州へ向かいます。バスは大型ではなく30人乗りくらいのサイズです。バスでは水のペットボトルが3本10元で買えますが、冷えてはいません。

23:00 蘇州のホテルに到着。蘇州姑蘇錦江大酒店。デラックスホテル。部屋は広めできれいです。スリッパ有、もちろんミニバー、湯沸しポット、ドライヤーなど完備。Internetは有線で無料、パスワードがチェックイン時の書類に関する番号とのことでフロントに聞く必要があります。

蘇州姑蘇錦江大酒店の部屋


バスルームはガラス張り。夜景を見ながらのリラックスタイムを楽しめます。このホテルに2連泊です。ちなみにミネラルウォーターが一人一本は無料でおいてあります。

蘇州姑蘇錦江大酒店のガラス張りバスルーム


2012/06/29 (2日目)

ホテルの朝食は、洋食の他に、中華もあり種類は豊富です。写真を撮り忘れましたが、その場で作ってくれるワンタンがオススメです。昔の中国のイメージでは麺類のスープがあまり出汁が出てないという印象でしがた、なかなか美味でした。

蘇州姑蘇錦江大酒店の朝食


ホテルの部屋からの眺め。ちなみに14階です。主に住宅が見渡す限り延々と広がっています。道路の幅も十分すぎるほど広いです。翌日わかったことですが、蘇州の中心地から相当離れています。車で30分から1時間くらいでしょうか。どのガイドブックにも載っていないわけです。激安のカラクリの一つがホテルの立地というわけです。

蘇州姑蘇錦江大酒店の部屋からの眺め


8:30 ホテルを出発し最初の観光地、千灯(せんとう)へとバスで向かいます。
10:20 千灯に到着。ガイドブックにほとんど載っていない町ですが、昆山市にあり錦渓の近くの町です。駐車場は徒歩観光の入り口にあり、大きな地図があるので、ここで情報ゲットです。

千灯の駐車場にある案内地図


ガイドによると千灯は南北朝時代、1500年前からの歴史のある町だそうです。目の前の恒升橋から徒歩にて観光(散策)スタート、奥に見えるのは秦峰塔です。晴女発揮で、梅雨にも関わらず気持ちのいい天気。こういう運河沿いの古い町には曇りが似合いそうですけど・・・。

運河と恒升橋と秦峰塔


実はこの町では運河遊覧が予定されていましたが、当面の間、昆山市が安全検査や設備点検を理由に運行中止しているそうで、どの船も船着場にとまったままです。ツアーでは他の町での運河遊覧に振り返られることが出発前に連絡されています。

運河遊覧の船


千灯散策は、徒歩にて青石坂街を歩きます。こちらは古い井戸だそうです。覗き込むと水があるのが見えましたが、今でも何かに使っている気配です。

古い井戸


基本的に観光客が歩く道は両側ともお土産屋さんが並んでいますが、横道を見るとひっそりとした古い町という感じです。なんだか倉庫街みたい。

石畳の道と古い家並み


古い建物はいろいろと特徴があります。こちら2階部分。中国ぽいです。

古い家の2階


観光エリアはそんなに広くないので、少し脇道に入ります。洗濯物は何でも外に干します。下着だろうと靴だろうとおかまいなしです。電線を見かけませんが、割と電気を使っているのか、エアコンの室外機なんかも見かけたりします。

生活感いっぱいの横道


少し歩くと、人気のない真新しい一角に辿り着きました。開発中のようです。来年あたり来たらお土産物屋やレストランで賑わった場所になるのでしょうけど、もう少し周りの古い景観と同調させた方がいいんじゃないかなと思いました。

出来上がったばかりの新しい町並み


地元の人は運河を生活の足にしているようです。こうして見るとのどかできれいな運河の町です。

美しく見える運河


が、良く見ると、とても汚い水です。昔は洗濯や野菜を洗ったりと、この水を生活に使っていたそうです。

とてもきたない水


たった40分ほどの散策でしたが、日差しがきつく体力を奪われました。私の水郷の町のイメージはもっとどんよりしたものだったので想定外でした。あまり観光客が多くなく穴場な感じで、昔ながらの街並みを楽しむのにいい町だったと思います。

運河にかかる特徴的な橋


11:00 千灯を発って次の観光地、錦渓へと向かいます。

次回は錦渓(きんけい)をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

格安ツアー

こんばんは。
格安ツアーの内容が判って、ちょっと得した気分です!
まったく自由の無いツアーと云うのも、旅慣れしているayaさんには窮屈ではありませんか?!
上海の旧市街が強制的に取り壊しになったりしていると云う話は聞いていますが、写真で紹介された新しい建物群はそんな取り壊しの結果なのかも知れませんね。

Re: 格安ツアー

こんばんは!

今回は私も調子がよくなかったので、自由度があったとしてもあまりウロウロ
できなかったかも・・・、ということで結果的には丁度よかったかも?想像以上に暑くてまいっていたし(笑)
というより、自由度がないと感じたのも、旅慣れていたからこそ、という側面もあります。
暇つぶしなのか、同じツアーに何度も参加したことがあるというシニアもいましたし。逆にはじめて行くなら
確かにハイライト、を格安で見て回れれる、ということもあり、まったくダメってことでもなかったです。

中国は新しいものと古いものが混在する不思議な世界。残っている古い部分をちゃんとこれからも
残して欲しいですね!

No title

本当に様々な風情があって、国として広いのだぁって思ってしまう。

それと同じように人も多いのだろうな(^_^;)

Re: No title

今回訪れたのは中国の中でもバスで移動できるごく狭い範囲だけですが
それでもいろいろな風景が見れましたね~。
そして、地元中国の観光客の多さにびっくりしました。
いまだに、戸籍を持たない人も多いので正確な国民数はわからないみたいですが
人口は偏る一方というように見えましたね!

No title

お疲れ様です。懐かしいですね。1年半ほど住んでいました。
あまり変わらないようですが。運河はきれいになるのに、10年はかかると言われていますが・・まだ進んでないですね。
治安はあまりよくないので、人混みは注意です。お気を付けて。。

Re: No title

今回久しぶりに中国へ行って、観光地の道は掃除が行き届いてきれいな
ところが多かったですが、一方、ちょっと目を横に向けると、相変わらず
という感じがしました。
普段の生活で、運河や道などをキレイに使おうという意識は薄いようです。
それもこれも中国らしさ、ですかね!

No title

自由な雰囲気の旅がイイですね。
アチコチ行かれてますね。
海外は・・・ご無沙汰です。
猫がたくさんいると、なかなか旅行はしませんね~
行きたいな!

Re: No title

コメントありがとうございます♪
ペット飼っていると心配でど遠くにはいけないですよね。
逆に旅行ばかりしているとペットは飼えないです(笑)
あれこれ望んじゃ贅沢かも知れませんけど、海外旅行にも
行ける日がくるといいですね!

No title

中国いいですね~歴史が好きなのです。
だから三国志の足跡とか、行きたいな!
成都ですね、なんと言っても!
定群山とか・・・今はなんて言うのかな?
雄大な蓮の池・・・規模が違いますね。

Re: No title

私も古代史が大好きなんですが、なぜか中国や日本含め
アジアの歴史に関心がないんですよね・・・。
三国志の三国ってどこ?ていうくらいのひどいものです。
といっても、中国は人間のたくましさが違うので、実際いくと
げんなりするかもしれません(笑)

今頃になって

こんにちは、暑い日が続いていますね。
蘇州紀行を楽しみにしていますと、書いた割に、今頃になって、読ませて頂いています。
実は、九州では、いろんな石橋を眺めに行きましたが、流石に、中国ですね、いろんな石橋がありますね。
読みながら、石橋も楽しんでいます。
ありがとうございました。
いろんな旅、安全に、頑張ってくださいね。

Re: 今頃になって

こんにちは!こう暑いと何をするのもいやになりますね。

そういえば、今回はたくさんの石橋を見ました。古いものから
改造して使っていると思われるものまで様々。石で作ったものは
長く残りますからね!

参考にさせて頂きました

aya1103さん こんばんは
同じツアーを今週末から予定してます。
千灯がガイドブックに載ってなく、検索してここにたどり着きました。
紹介記事、つぼを押さえた内容・写真とっても上手ですね。十分以上に予習が出来、もう行く必要がない気分です(笑)
上海のホテルのベッドの硬さは覚悟します。また紹興の人力車の件、旅行会社には報告したとのこと。内容的には良さそうなので値下げして実施を期待していきます。
楽しい情報ありがとうございました、今後も期待します。

Re: 参考にさせて頂きました

こんばんは!コメントありがとうございます♪

確かに千灯はどんなところ?という感じで私も行きました。
小さい町だし、あまり混んでなくてよかったです。

同じツアーということで、違う目線で見てこれれば2回楽しめますね(笑)

えっとベッドが固かったのは、杭州のホテルです。
寒いとか言えば毛布くらいでてくるかも??(この季節に寒いってのは無理か・・・)

紹興はもともとフリータイムもない予定だったし、ガイドさんが違えば同じような
ことはないと思います。もし時間があれば、筆談などで、人力車に自分で乗っても
楽しいと思いますよ!

暑いと思いますが、中華料理の油などに気をつけながら、楽しんできてくださいね!

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR