ベトナム・ミトータイソン島

2012/05/17 (3日目) 続き

13:05 エンジン付きのボートでタイソン島へ渡ります。全長4000kmもの大河メコンをゆったりと進みます。遠くにはまだ新しい立派なラックミエウ橋も見えます。メコン川の深さは満潮時で12mもあるそうです。

メコン川を木造船で渡る


向かっているタイソン島は、11km*1kmの長細い島。緑が豊かで一見すると人が住んでいるようには見えませんが6000人もの人が住んでいるそうです。
13:25 タイソン島に到着。3人しかいないという日本語ガイドの1人が島を案内してくれます。

タイソン島(トイソン島)


最初は蜂蜜農家の訪問です。巣箱からミツバチの巣を取り出して見せてくれますが、最初は皆遠巻きに観察です。

はちみつ農家で巣箱の見学


この巣1つに女王蜂が1匹いるということで、これです、と教えてくれました。今写真を見ても判別できないくらい、微妙にお尻が長いのが女王蜂なのだそうです。なかなか見分けられず、また見つからないときもあるそうで、見れてラッキーですね、と言われました。

どれが女王蜂?


農家の中でローヤルゼリーなど商品の説明を聞きます。家の中は扇風機があるものの、やたらと蒸し暑いです。農家の屋根はニッパヤシで葺かれていて、3年で葺き替えるのだそうです。このニッパヤシは島中至るところに生えているので材料には困りませんね。

ニッパヤシの屋根


ローヤルゼリー等の商売をされながら味見のお茶休憩です。ローヤルゼリーは小さな入れ物で1個千円。プロポリス粉末500円、はちみつ400円。だいたい10個セットとかでオマケなどもあるけど、昨年に比べて値上がりしている印象です。目当てにしてくる人は別として衝動買いはオススメできません。それでも結構1万円札が飛び交っていたのでびっくりでした。

お茶休憩しながらの商談


そして、なぜか大蛇を巻いた男性が登場。写真を撮らせる商売というわけでもないようでチップなどは要求しません。だとしたら、何のため?

なぜか大蛇


こちらが農家の屋根に使われていたニッパヤシ。ローヤルゼリーが美容にも良いとすすめていたガイドさん、40歳の割りに目じりのしわが目立つので説得力なかったのですが、ベトナム女性としては年齢より若く見えるきれいなタイプかもしれません。50歳だと言われたら衝動買いしたかも?

ニッパヤシとガイド


次はココナッツキャラメル工場の見学です。機械化されていなくて、ほぼ手作りです。
味見できますが、私はココナッツ味が好きじゃないし、やたらと粘りがあるキャラメルなので万人受けは難しいお菓子だと思います。

ココナッツキャンディ製作工場


それでも配り物用のお土産として最適と思ったのか、皆、作るのを見るのはそっちのけで大量にお買い上げ。そんなに安くないし、貰った方はあんまり嬉しくないと思うけど・・・。
このように子供達がすごいスピードで出来てカットされたばかりのキャラメルをオブラートに包んでいます。これみたら逆に買う気が薄れるんですけどね。

子供が包むココナッツキャンディ


少し移動して、島の果樹園で採れたフルーツの試食です。午後だからかすいていて他に客がいなかったですが、午前中のツアーだと観光客がいっぱいの場所です。食べるのには順番があって、あまり甘くないものから甘いものと順に食べます。冷えてないので、感激するほどおいしくはありません。

南国フルーツ試食


フルーツの試食は、恒例の歌の押し売りつきです。観光客の国の歌などを歌って(かなり古いので聞いたことあるけど知らない歌)。チップは2人で1ドル程度でいいと思いますが、かなりぼったくりな商売です。終わった後、態度悪くチップを数えている姿を見るとげんなりします。

歌の押し売り


島は自然でいっぱいです。特にこのドリアンに似た大きなジャックフルーツは良く見ることができますが、見るからに重そうな実をつける姿は必見ですね。ちなみに食べたことはありません。ドリアンに見た目だけじゃなく味も似ているらしいです。

ジャックフルーツ


最後はハイライトの手漕ぎボートクルーズに向かいます。
次回は、ボートクルーズからレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

今回のベトナム旅行記は特に楽しめますね。行くとしたらよく分っている人について行ったほうが無難そうですね。

Re: No title

何もわからない状況でも旅ってのは楽しいものですよ!
ベトyナムならかなり日本語も通じますしガイドブック1つ読めば
マナーや習慣などもわかりやすく書いてるし安心です。
行って見たい気分が上がってきましたか??

No title

日本との違いが良く解りますね。

やっぱり日本人が来るとお金を落とすので
現地の人にとってはお得意様でしょうね。

家内制手工業という感じが伝わりますね~。

Re: No title

それでも10年前と違って、日本人は海外旅行であまりお金おとさなくなったんですよね。
今では中国人の方がお得意さんです。
ベトナムは物価が安いので、ついつい手が出ちゃうというのもありますね。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR