アメリカ・アンテロープキャニオン~ペイジ

2012/04/01 (3日目) 続き

17:00 岩の凹凸で光が入って出来る形などを楽しみながら来た道を引き返します。

アンテロープキャニオン


前の写真と同じところで懐中電灯を持って立つとこの通り、まるでトーチを持っているかのように見えます。こんな感じで光と岩が作るアートを楽しみながら見るのも楽しいです。添乗員さんが言うには、ハートの形が撮れる場所があるというですが、なかなかうまくいきませんでした。

光のマジックで燃えるトーチをもつ


足元は細かい砂ばかりですが、よく見ると端っこに緑もありました。ほかはひたすら赤みを帯びた砂ばかりです。

わずかに生える草


17:20 入り口までもどって、乗ってきた改造トラックに乗ります。ここまで来れば広い川原になるので、細い渓谷を削った水もいっきに広まるのでしょうね。

広いドライクリーク


ドライクリークをペイジの町中に向けてもどります。時折、牛が草を食んでいたりとのどかな風景です。後ろに見える煙突は火力発電所だそうです。

牛と火力発電所


17:30 ペイジの町中のSAFEWAY(大型スーパーマーケット)にてショッピング休憩。予定にはなかったのですが、夕食までの時間潰し。最近、ツアー客からはどこへ行ってもスーパーへの案内を希望する声が多いのも理由のひとつのようです。

18:30 DNR@RST
町中の「BUTTERFIELD」というステーキのレストランで夕食です。少し高台にありテラスがある好ロケーションのレストラン。大地が夕焼けの色に染まっていく姿を観ることができます。

BUTTERFIELD


このレストランからは、良く見るとレイクパウエルも遠くに望めます。素晴らしい観光資源を持つ町ですが、とても素朴な田舎の町という感じがしてなんだかほっとします。何しろ、お土産屋というものが全く目に入らなかったですし。

ペイジの町中から見るレイクパウエル


アメリカのお肉は固くてあまりおいしくない、というのが私の固定観念でした。いや、実際にそういうことが多かったのも事実ですが。ですが、このお店のバーベキューリブ、お肉がすごくやわらかくて、ナイフがなくてもほぐれるほどでとてもおいしかったです。完食。

バーベキューリブ


19:50 Arr HTL
コートヤードバイマリオットペイジアットレイクパウエルに到着。低層のホテルで、部屋は割りと広めです。冷蔵庫有り、InternetはFree Wi-Fi有。

コートヤードバイマリオットページアットレイクパウエル


ホテルは中庭というかプールを囲むように建っていて、朝は小鳥のさえずりで目覚めるほど静かなところにあります。

COURTYARD BY MARRIOTT PAGE AT LAKE POWELL


コートヤードの朝食には、私の好きなワッフルがありました。しかも自分で焼きます。焼けると音がなる鉄板でした。ワッフル用の鉄板を買いたくなってしまいました。

コートヤードの朝食


レストランのテラスです。朝はちょっぴり寒く誰も屋外で食べようとは思わないようです。背後に広がる大自然の景色の中で外で食べたらさぞ気持ちいいことでしょうね。

コートヤードのレストランのテラス


次回はモニュメントバレーをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

素晴らしいo(≧∇≦o)

岩・・・というよりも
木肌のように見えますね

自然の織りなす芸術ですねo(≧∇≦o)


焼けると音が鳴る鉄板。。。気になるなぁ~♪

Re: 素晴らしいo(≧∇≦o)

なるほど木肌のように見えますね♪

ワッフル型の鉄板ですけど、途中で上下ひっくり返すんですね
で、時間がたつと、ビーって感じの音がなるんです。
一見すると電化製品に見えないので音がするのが不思議です。

No title

ayaさん こんにちは。

毎回バーチャル旅行させて頂いております。
アンテロープキャニオン、自然の色と造形に感激です。

ホテルもステキ!
暖かかったらテラスでいただきたいですね(*^_^*)。

Re: No title

こんにちは!

日中は既に半そでで十分な暖かさなのに、寒暖の差が激しかったです。
私も今後はバーチャル旅行の方が多くなりそうです・・・
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR