FC2ブログ

アメリカ・アンテロープキャニオン

2012/04/01 (3日目) 続き

16:15 ペイジの町中で、アンテロープキャニオンツアーに向かうジープ、いやトラックの改造版のような車2台に乗り換え、私がこの旅でもっとも楽しみにしていたアンテロープへ向かいます。

アンテロープキャニオンツアーズの改造トラックはカバー付き


10分ほど普通の道を走った後は、干上がって乾いた川底ドライクリークへと降りて、道なき道を進みます。天気もよく、風も少なめで思ったほど砂埃があがらず助かります。

ドライクリークを行く


アッパーアンテロープキャニオンの入り口まで来て、車を降ります。気付いたら皆、サングラスにマスク、帽子とかなり怪しい格好。私の旅ともさん達もいつの間にか怪しい人の仲間入りしていました。

完全防備の怪しい人たち


アッパーアンテロープキャニオンの入り口です。岩の裂け目があるだけで奥の状況はほとんど見えません。ぺトラのシクをそのまま小さくしたような感じです。高さがわかるためにあえて人が入った写真を掲載します。

アッパーアンテロープキャニオンの入り口


ナバホ族のガイドさんの案内で中へ入ります。入り口付近は夕方の時間でもかなり陽が入り、岩肌の美しさが際立ちます。

アッパーアンテロープキャニオンの入り口付近の岩肌


少し場所を動いただけ、または角度を変えただけで、光の反射が変わり、岩肌の色合いが違って見えます。ナバホ・サンドストーンを呼ばれる赤い砂岩が水によって削り取られた様はまさに自然が作り出した偶然の芸術です。

刻々と変わるナバホサンドストーン


中は、幅が1~2mぐらいのところがほとんどといった狭い通路になっていて、全長は150mほど。
両側の岩壁が折り重なるように突き出し、その造形美を楽しみながらゆっくりと歩を進めます。

細い曲がりくねった渓谷


ナバホ族のどっしりしたガイドさんは写真を撮ってあげるのが好きなようで、そこかしこで写真とってあげるとアピールします。入り口付近の通路は比較的広いです。

写真好きのナバホ族のガイド兼ドライバー


ところどころに、木の枝が引っかかっていたりします。時折降るスコールが鉄砲水となってここを通るわけなのですが、その際にひっかかったものだそうです。上を向いて写真を撮ったりしていると、時々、砂が降ってきます。カメラは壊れるかもしれないので、要注意ですね。

わずかな光が差し込む頭上から砂がパラパラと降る


奥へ進むと段々と幅が狭まり、光も届かなくなって、真っ暗になる場所もあります。懐中電灯があった方がよかったかもしれません。両手で両側の岩を手探りしながら進みます。こんなに曲がりくねった岩も見られます。水のうねりと、その力は狭い通路で力を増すのですね。

気の遠くなる時間かけて造られた流水の跡


出口が見えてきました。150mほどしかないので、案外すぐです。足元は砂ばかりですが、ほぼ平らなので、特別な靴などは必要ない感じです。

上流の出口付近


出口側の外から見た写真です。この狭い隙間を鉄砲水が襲うのですからその威力たるや想像に難しくありません。渓谷の高さは20mほどでしょうか。

アッパーアンテロープキャニオンの出口は水の入り口


出口付近から見た上流は下流側と同じように干上がった川です。年に2,3回雨が降り、水がこの渓谷を削るようです。吹き溜まったきれいいな砂を記念にちょっとだけ採取してきました。この後は来た道を戻ります。

アンテロープキャニオン上流のドライクリーク


次回、アンテロープキャニオン~ペイジをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アッパー・キャニオン

こんばんは。
アッパー・キャニオンの方を訪問されたのですね。
天井も高く大きなキャニオン、光の変化が楽しめる場所ですね。
先日,ペイジの町のスーパーに観光バスが停車中で、中では日本語が飛び交ってました。
スーパー訪問も日程に入っているのですね!?

はじめまして

ラスベガスのサーカスサーカスホテルを調べていたらこちらのブログに出会いました。
読んでビックリ!今度全く同じツアーに参加します。
初めて行く場所ばかりなのでちょっと下見できるような嬉しいレポートなので楽しく拝見させて頂きます。
また更新楽しみにしています。

Re: アッパー・キャニオン

yokoblueplanetさん

こんばんは!

午前中の方が光が入ってきれいだと何かで見た気がしますが、夕方でも
天気がよかったせいもあって十分に楽しめました。

このツアーは人気があるようで、ものすごい数でています。
スーパーの駐車場でバスを乗り換えるついでに、帰りにスーパーにも寄りました。
1時間くらいだったかな?日程表上には予定にないけど、夕食までの時間潰しも
兼ねてだと思います。

Re: はじめまして

たけさん

はじめまして!コメントありがとうございます♪

今度行くんですね!このツアーすごい人気みたいで、キャリアを変えてバンバン出しているみたいですね。
何か聞きたいことがあればお問い合わせ下さいね!
これからだとかなり暑いと思いますよ~

No title

ここは一度行ってみたいですね!
陽の差し込んで照らされたところが本当にキレイv-353

たしか見に行くには抽選で当たる必要があった気がするのですが、
どうでした? ツアーは別枠だと大丈夫かも?

Re: No title

ぜひぜひご自身で。
個人で勝手に見に行くことはできないので、現地のツアーを申し込むか、
現地でガイドを雇うかのようです。
日本からのツアーだと、現地ツアーを貸切するようです。

凄いです。

大自然が作り出した岩と光の芸術ですね。
とても美しいです。
アメリカにはいろいろな姿があるのですね。
お陰さまで初めて見させて頂きました。

Re: 凄いです。

アメリカには大自然の力をまざまざと見せ付けられる風景がたくさん残っています。
それだけ国土が広く、開発から免れた場所が多いのですね。
先住民が大事に残したものが、今後も傷つくことなく残っていって欲しいですね。
アンテロープにはお土産物屋もなく、自然だけを楽しめるのも気に入りました!

さすが!!

こんにちは。
これって、すべて自然にこうなったんですよね!!!

凄い。ここは、職場の人が行きたいって言ってるところです。

大自然・・・ 都会もいいけど自然のところに行けば心も体もリラックスできるんだろうな~・・・ 

Re: さすが!!

こんにちは!

私もずっと行きたいと思っていた場所のひとつでした。
本当に時折降る雨が鉄砲水となりこの狭い渓谷の中を駆け抜けて、
それがおそらく何万回と繰り返されてこのような形になったのでしょうね。
私はアメリカの都市にはあまり興味ないのですが、こういう場所が大好きです♪
ここが好きならヨルダンのぺトラ遺跡がもっとオススメですよ!

No title

はじめまして

お写真がとても素敵でした。

ラスベガスへ行くたびに周囲をドライブしていますので
ザイオンへは2回ほど行きましたが、ナロウは水が冷たくて実現できませんでした。

以前、グランドサークルを1ケ月かけてドライブをしたとき
ほとんどの公園は回りましたが、アンティローブだけは行っていません。

鉄砲水が出たら怖いという理由で、夫の希望を却下しましたが
お写真を拝見したら、今更ながら後悔しました。

Re: No title

はじめまして!コメントありがとうございます♪

一ヶ月もかけてドライブなんてうらやましいです~。
でもアンテロープ行かなかったんですね・・・残念。
実際には少しでも危険があれば、つまり上流で雷が鳴るとか
ツアーは実施されないようなので、今は安全のようですよ!
次に機会があったら是非!

もしや・・・

アメリカはほとんど行ったことがないので、
まだまだ知らないとこがあるのですね。大自然の造形はすごい!
ちなみに怪しい人の一人はもしや・・・?
またご一緒だったのですね。

Re: もしや・・・

そうです!怪しいうちの一人は例の彼女です。相変わらずです。
アメリカは都市には興味ないのですが、さすがに広い国土、いろいろいいところがあります。
このグランドサークルだけでも、1ヶ月くらいかけて周ってみたいものです♪

No title

ここって、たしかインディージョーンズの映画の撮影に使われたとこでしたよね?

行ってみたかったけど諦めたところです。

いいなあ~

Re: No title

アンテロープも撮影に使われたのですか?
ぺトラで撮ったのだと思ってましたが、規模こそ違え、雰囲気は確かに似ていますから
補完のコマとかに使ったのかな??

突然お邪魔します!

夏休みにグランドサークルツアーに行こうと考えていて、こちらのブログに辿り着きました。
写真も多くとってもわかりやすくて、行く前から行った気になれて嬉しいです(笑)

我が家は小3の息子と家族でツアーで行く予定なのですが、子連れでも大丈夫でしょうか?
それと、アンテロープキャニオンへ行くジープ(トラックの改造車?)は、揺れますか?
酔い止めは飲むつもりですが、私が車酔いしやすい為、気になっています・・・。
良かったら教えて頂けると嬉しいです。

Re: 突然お邪魔します!

こんにちは!コメントありがとうございます♪

私がいったツアーに、同じくらいの小学生のお子さん2人を連れたお母さんが参加されていました。
大変お行儀のいい子達で、聞き分けもよく愛想がよかったので皆にかわいがられていましたが
子連れがいると騒々しいしうっとうしいし話題あわせたりするのが嫌だという方も少なくないので
他人に迷惑かけないようご配慮くださいね。子供が自分のスーツケースをちゃんと持つ姿や
腕時計をして率先して時間を守る姿、添乗員の注意にも返事をする姿なんかは好感持てました。

アンテロープキャニオンへの車ですが、車酔いの心配はまずありません。私も車は弱いのですが、
20分ほど、ほぼ平らなところを走るだけです。むしろザイオンやセドナのバス移動の方がくねくね
道を走るので酔いやすいです。

楽しい旅行になるといいですね!また何かありましたらお気軽にお問い合わせ下さい♪

ありがとうございます!

aya1103さん、早速と言うか、すごい早い返信でビックリしました。
どうもありがとうございました。

車酔いの件、安心しました(^v^)

息子は1歳から毎年海外旅行には連れて行っていて、何度かツアーにも参加しているので、周りへは迷惑はかけたりしないのですが、アメリカ本土は初めてなので、体力的にちょっと心配しています。

また、今後教えて頂くことがあるかもしれませんが、よろしくお願い致します。色々参考にさせて下さいね☆”

Re: ありがとうございます!

バスの移動が長いので、お子様はちょっと後半辛いかも知れませんが
観光時間はそんなにないので、バスとホテルでゆっくりやすませれば
大丈夫と思いますよ♪
なんといっても、高齢者とかもたくさん参加してますので、ツアーであれば
ほとんどの人の体力には無理がないと思います!
自然や原住民にもふれ、アメリカの都市も見れるので、いい社会勉強に
なりますね!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR