FC2ブログ

アメリカ・ロサンゼルス~ラスベガス

2012/03/30から、旅ともさん2人と3人で参加した、アメリカ大自然紀行8日間(阪急交通社)の旅レポートスタートです♪

2012/03/30 (1日目)
00:05 羽田発NH-1006便にて、ロサンゼルスへ。1月にも搭乗した便なので、搭乗レポートはこちら。今回の便では、前回より北側を飛んでいて、かなり揺れました。それでも飛行機恐怖症がかなり和らいできた感じがします。ところが、今回は激しい頭痛にやられました。

17:35 ロサンゼルス到着。自分のカバンを離れた荷物入れに入れていて機内で頭痛薬が飲めなかったので、降りてから薬を飲みました。吐き気がするほどの頭痛がして、立っているのが辛い状態。19:00空港を出て、バスで30分のホテルへ。

19:30 Arr HTL
ホリディイントーラス。Free Wi-FiはID/PW有り。ドライヤー、コーヒーセット有。
あまりに具合が悪かったので、荷物を開けないのはもちろん、靴も脱がずにベッドに倒れこみました。飛行機で頭痛がするのは実は毎度のことなのですが、ここまでひどいのは久しぶりです。

ホリディイントーラスの部屋


これは夕飯用に配られたお弁当。日本で売っているのと遜色ない感じですね。真夜中にやっと起き上がって軽くシャワーを浴びたときに、鮭とか少しだけつついてみましたが、おいしかったのでもったいなかったです。

日本食のお弁当は本格派


2012/03/31 (2日目)

8:00にホテルを出発。あいにくの空模様で小雨。そして体調も少しはよくなりましたが、先が思いやられる出だし。でもラスベガスへの移動日みたいなものなので、天気はどうでもいいやと思いバスの中で安静に過ごしました。車窓もすごい霧で前後の車すら見えない危ない状態。
あるとき、いきなり視界が開けて霧の中から脱出できました。

ロサンゼルスからラスベガスへ。気候が変わる瞬間


9:55 「Tanger Outlets」にて11:30までアウトレットショッピング。周囲には文字通り町も何もないところにあるアウトレットです。なので、駐車場がやたら広い。そして天気はすっかり晴れに変わりました。

駐車場の周りにお店がコの字に配置されています。皆さんはコーチなどでたくさんお買い物をしていました。私はショッピングには全く興味ないので何も買いませんでしたが、普段使いの服や靴などは安くて買ってもいいかなと思うものも結構ありました。

Tanger Outlets


11:40 アウトレットに隣接するIN-N-OUTにてLunch。ツアーでちゃんとしたお店じゃなくて、ハンバーガーショップを利用するなんて初めてです。グループは30PAXでしたが、2台口でもう1つのグループが時間差で追っているし、土曜だったので席取りが大変でした。

IN-N-OUT


チーズバーガーとポテト、ドリンクがLunchのメニュー。ちなみにチーズバーガーは$2.4、フレンチフライは$1.5、ドリンクはサイズによって$1.4~1.95。割と人気のチェーン店で、注文してから番号呼ばれるまで少し時間かかるようです(週末だったからかも)。味は普通かな・・・。

チーズバーガー


Lunchの後はひたすら何もない道を走り続けます。こんな景色をぼんやり眺めるのは結構好きです。でもすぐ、気を失っちゃうのですけどね・・・。

ラスベガスへ


1時間半くらい走ってからトイレ休憩。日本みたいなサービスエリアみたいなのではなく、何もないところに、トイレだけがあります。ヨーロッパと違って、無料だしチップも要りません。

トイレ休憩スポット


そうそう、トイレの裏に自動販売機がありました。ドリンクやらお菓子やらですが、鉄格子にすっぽり入っているのがいかにもアメリカって感じです。

自動販売機


15:00過ぎ、ラスベガスにやってきました。車窓でストリップと呼ばれるラスベガスブルバードを見ながらホテルへ向かいます。こちらは、ルクソールというホテル。本物の3大ピラミッドには及ばないものの巨大なピラミッドがホテルの建物だからすごい。スフィンクスやオベリスクまであるのも徹底していますよね。

ルクソールホテル


こちらのお城のようなホテルは子供受けが良さそうなエクスカリバー。中世の城郭をイメージしたホテル。このようにラスベガスでは次々と独自のテーマに沿った巨大なホテルが並んでいます。

エクスカリバー


こちらは、ニューヨーク・ニューヨーク。まるで街の中に街があるような感じですね。
ラスベガス自体が巨大なテーマパークという印象です。他のどこにもない独特な街です。

ニューヨーク・ニューヨーク


15:45 Arr HTL
サーカスサーカスホテル&カジノ。ストリップの北にあるファミリー向けの老舗ホテル。
どこのホテルもそうですが、ばかでかいので、ホテルの出入り自体にも時間がかかります。
コンビニのようなお店からファストフード、各種お土産物屋まで何でも入っています。

サーカス・サーカス


ラスベガスでも安い方のホテルだと思いますが、それでも部屋はこんな感じで十分です。
冷蔵庫なし。Free Wi-Fi有。

サーカス・サーカスの部屋


次回はこの後のラスベガスでのフリータイムをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ホテルの入れ替わりが激しいラスベガスだけど
10年前にもあったホテルがあるとなんだかホッとします。
サーカスサーカスやルクソールは泊まったので
なんだか懐かしいv-398

サーカス・サーカスはあの親しみやすさが良いですね~

Re: No title

私はアメリカ9回目にしてはじめてのラスベガスでした!
カジノに興味がないので、長居はできない街かもしれませんが、すごいところですよね。
ドバイを思い出しましたよ。人工都市って意味で・・・。

No title

おおお~
なつかしいな~(^^)

15年前に行きました~
ニューヨークニューヨークのジェットコースター
乗ったな~ニャハハ(*^▽^*)

Re: No title

コメントありがとうございます!

私はアトラクションがダメなので、近寄りませんでしたが
ホテルひとつがテーマパークですよね~。
実際ここまでとは思っていなかったのでびっくりしました。

さらに15年後はいったいどんな街になっているんだろう~。

No title

こんばんは、、アメリカへ行った事がないのですが、一度はいってみたい、ラスベガス!!
ちょっと、、1円マシーンとかあるのでしょうか??笑
話のたねに遊んでみたい!!

Re: No title

こんばんは!
私はカジノは興味ないので行きませんでした。あ、いえ、ラスベガスでは
カジノフロアを通らずにホテルをめぐるのは難しいので、正確には覗き見ただけです。
1円マシーンに相当する1セントからの掛け金のマシンはあるようでしたよ。
でもマシンはどれだけ大量に並んでいても、巨大なゲームセンターって感じで
やっぱりカジノといったらテーブルゲームって感じだなって思いました♪

No title

こんばんは。

素晴らしい青空ですね。

砂漠地帯が続くカリフォルニアと
アリゾナとネバダのところに
造られた街と行ったとこですね。

Re: No title

やっぱり青空あるだけで写真映えますよね~
ロスはともかく、ラスベガスは無理やり作った感がありありでしたね!
人が自然を征服しましたって風にも見えました・・・

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR