フランス・アルル

2012/02/24 (4日目) 続き

16:30 アヴィニョンから一時間弱、アルルのゴッホの跳ね橋(ヴァン・ゴッホ橋)に到着。
アルルの中心からは3km離れた他に何もない場所です。そばにはゴッホの絵の複製がありますが、この絵が描かれた場所は別のところで、今は別の運河に復元されているものです。

ゴッホの跳ね橋


16:45 リス大通りでバスを降り、アルル観光は徒歩にて。夏の庭園を横切り、古代劇場の脇を通って、この街の見所、円形闘技場までやってきました。最大の直径が136mもあるので、写真には全く収まりません。

アルルの円形闘技場


残念ながら今回は外観のみの観光でした。こちらは前回訪問時に入場して撮った写真です。かなり急な階段をあがって上から眺めるのがオススメです。ローマ時代には2万人もの観客を集めて、今では残虐と思える闘技がされていた場所です。

円形闘技場の上


この円形闘技場の一番のオススメは、実は、競技場の上から、周辺の景観を楽しむことです。
ローヌ川とアルルの町並みが見下ろせます。

円形闘技場からアルルの町を見下ろす



古代劇場を回りこむように歩きます。こちらは紀元前一世紀の劇場で多くの石材が後世に再利用され、あまり原型を留めていません。2月のこの時間、既に入場できる場所ではないので、柵越しに見ながら素通りです。

古代劇場


アルルで最も有名な場所かもしれない、フォーラム広場にあるカフェです。ゴッホの「夜のカフェテラス」のモデルになった店ですが、冬場だからか店はやっていませんでした。こちらにも絵の複製がおかれています。

夜のカフェのモデル


市庁舎前のリピュブリック広場まで来て、夕食までの時間がフリータイムとなりました。
左手が市庁舎、右はサン・トロフィーム教会です。この教会には美しい回廊があるのですが、やはり時間が遅くて見れなかったので、教会だけ見せてもらいました。

市庁舎前のレピュブリック広場


この町はそんなに見るところがないのですが(時間が遅く入場できるところがない)、エスパス・ヴァン・ゴッホまで足を伸ばすことにしました。ゴッホが自分の耳を切り落としたときに、収容された病院のあとです。その後、転院し、アルルを離れ自殺してしまったわけですが、アルルにいた2年の間に300点以上の作品を残したと言われています。

エスパス・ヴァン・ゴッホ


お気に入りのプロヴァンスのショコラティエPuyricardで、250Gのチョコ詰め合わせ21€を購入。自分用です。プロヴァンスのお菓子としてはアーモンドを使ったカリソン・デクスが有名ですが、私はあんまり好きじゃないのです。

18:00 DNR@RST
ゴッホの夜のカフェテラスのすぐ裏のレストラン、ラ・グリニョット(La Grignotte)にて夕食。

ラ・グリニョットで食事


よくでる野菜とポテトのスープに、ポークの煮込み。チーズとベリーのケーキ。
写真はメインの煮込みです。プロヴァンスではこういった料理が多いように思います。既にちょっと飽きました。

プロヴァンスの肉の煮込み料理


夕食の後、少し時間があったので、近くをうろつきましたが、ほとんどお店もあいていません。光につられて行くとワインショップが開いていたので立ち寄ります。プロヴァンスのロゼワイン9.3€を購入。お店の人が1本1本説明してくれ、とても感じが良かったです。

フォーラム広場近くのワインショップ


19:40 アルルのホテル、メルキュール カマルグに到着。3つ星。冷蔵庫なし、ポットあり。Free Wi-Fi(登録要)。

メルキュール カマルグの部屋


ちなみにフランスのホテルの星は、日本人が思うような高級さを表すものではないんです。ホテルの星はその国の基準によってつけられますが、フランスの場合は、主に規模や設備に対してつけられるので(バスルーム付きの割合とかエレベータ有無とか)、豪華さやサービスは表されていないと思った方がいいです。

小さな2つ星のホテルでも清潔でホスピタリティ溢れる所もあれば、4つ星でも立地も悪くサービス悪いところもあります。ツアーでは、人数泊まるので、3つ星以上がほとんどですが、大きなチェーン展開のホテルなら、まぁまぁ過ごしやすいことが多いです。

メルキュール カマルグ外観


次回はエクス・アン・プロヴァンスをレポートします♪
(ラスベガスからの更新でした)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは(コチラは夜です)

これだけ世界の素晴らしいところを体感されてると、

日本の狭っくるしい状況に失望するのでは?

Re: No title

こんばんは!(こちらは朝ですが・・・)

世界に出てこそ、日本の良さも逆にわかるってものですよ♪
視点が広がるという意味でとても勉強になります!

No title

こんにちは。

いつも同じように旅した気分になって、
楽しく読ませていただいています。
ゴッホの絵と比べて、その光景を見るというのは
面白いですね。
行って見たくなります。(ゴッホファンなので)

Re: No title

こんにちは!

ゴッホがお好きなら、この町は楽しいかもしれませんね!
ちゃんと絵のコピーが置いてあるので、感慨深いかもしれません。
芸術音痴なので、絵が好きな方には「せっかくいったのに、もったいない」と
言われるようなレポートですみません・・・

良かった!

おはようございます。
お忙しいだろうと思い昨日はコメント残しませんでしたが、既に観光始まっているのですね、それも早朝から!
皆さん,タフです!
やはり零下の気温ですね。出来るだけ暖かくして存分に楽しんでくださいね。
フランスのこの辺り、良いですよね。ゴッホの人生と重ねあわせると、また違う顔が見えてきますが。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 良かった!

yokoblueplanetさん

こんにちは!
なんともう帰ってきてしまいました。あまりにもあっという間の旅でした。

アルルは2度目ですが、ゴッホに関してその人生を振り返りながら作品をてらして現地を
見ると、なんとも複雑な感じがします。理解しようとする気持ちと、考えることすら拒否する
気持ちと。いずれにしても、感受性の強すぎた人だったのですね・・・

Re: No title

鍵コメさんへ。

今は大丈夫みたいです。何かトラブルがあったようです。
ときどき、こういうことあってあせりますよね(汗)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR