FC2ブログ

スペイン・バルセロナ<グエル公園>

2012/02/22 (2日目) 続き

11:15 バスに乗ってグエル公園へ向かいます。途中、カサ・ミラとカサ・バトリョの車窓観光があります。この車窓観光というのは曲者で、まさに通りかかるだけで止まってくれる訳ではありません。つまりバスのどちら側に座っているかや、もっと言えば動体視力がいいかによっても、その対象物が見えるかどうかが決まるので、観光したとは到底いえないのが実状です。

右から2番目の建物がガウディ後期の代表作カサ・バトリョ。車窓でこのくらいの写真が撮れるのは、かなりいい方です。初めてで地図も頭にはいっていなければ見逃すことすらあるでしょう。午後のフリータイムでゆっくり見に行きたいと思いますが、午前中はガラスに陽が反射してキラキラと青く輝きとてもキレイです。

カサ・バトリョ


ガウディ晩年の作品、集合住宅カサ・ミラは交差点にあります。うまく信号にひっかかれば車窓からもこのくらいの写真が撮れます。カサ・バトリョ、カサ・ミラは立地がいいので、フリータイムにゆっくりどうぞ、と紹介程度と思ったほうがいいですね。

カサ・ミラ


11:45 グエル公園に到着。駐車場からは歩いて公園へ入ります。小高い丘の上にある公園でバルセロナ市街を一望できます。元はイギリス風庭園住宅を作る都市再開発プロジェクトとして手がけられたのですが、住宅は2邸しか売れずグエルの死によって失敗に終わってしまいました。

グエル公園


ギリシャ劇場になる予定だったテラスは110mものベンチで縁取られています。その曲線と粉砕タイルの色具合はまさにガウディの作品、と誰もがわかりますね。
その場に立つとテラスというより大きな広場という印象です。

ギリシャ劇場テラス


観光シーズンには早い時期でさえ、このベンチは人気があり、なかなか空いている所がありません。座り心地も考慮されているので、お気に入りの場所で一息ついてのんびりしたいものです。裏側にもタイルの装飾があるので、座った時に見える折り重なりも曲線ならではです。

装飾タイルの波打つベンチ


テラスからの眺め。バルセロナ市街はもちろん、かすかに地中海も見えます。
そしてお菓子のようなかわいい家も不思議な空間を演出しています。

テラスからの眺め


こちらのベンチの向こうには、高低差のある公園をつなぐ柱廊が見えます。
ちなみにこの日も晴れです。暑いくらいです。早春といってもね、と思っていましたが、立派に春でした。

テラスから柱廊を見下ろす


傾いたヤシの木をモチーフとしていて、洞窟のよう。どれだけ傾いているかが人を入れるとよくわかりますよね。またここにはあの溢れるばかりの色がないのが対照的でまたいいですね。

斜めの柱廊はヤシの木がモチーフ


さて、テラスの下にやってきました。先ほどの大きな広場のようなテラスの下は列柱ホールとなっています。86本もの柱でテラスが支えられ、波打つ天井にもタイル装飾が施されています。

テラスを支える列柱ホール


下の中央階段から見上げたテラス。すごい建築物ですね。
この公園住宅が当初の予定通りに完成していたら、ディズニーランドも真っ青という夢のようなおとぎの国が出来上がっていたことは間違いないでしょう。

中央階段からテラスを見上げる


テラスの下にはひときわ人で賑わっている場所があります。公園のシンボルとも言えるドドラゴンは撮影スポットとしても大人気です。私にはトカゲにはしか見えませんが、愛らしい顔からよだれのように出ている水は地下貯水槽からの放水です。

ドラゴン


現在は公園として無料で開放されています。
遊歩道や柱廊が曲線で配置されていて、ゆったりした時間を過ごすのにも良さそうです。約45分の滞在で公園を後にしました。

グエル公園


13:00 サグラダファミリアの正面のレストラン、エルス・ポルショス(ELS PORXOS)にてLunch。メインはタパス。本当はパエーリャ食べたいんだけど、安いツアーなので食べ物の楽しみは優先順位を下げざるを得ませんね。

タパス


次回から、午後のフリータイム、ガウディ三昧をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

本当に完成した姿を見たかったなぁ~

Re: No title

公園は公園でいいと思うけど、完成した姿も見てみたいですよね。
別の場所にでも再現してくれないかなぁ。きっと設計図とかないんだろうなぁ。
お菓子のような家がいっぱい建った町、それはそれで毎日観光客がひっきりなしで
落ち着いて住めないかもね(笑)

No title

はじめまして。

日本は大阪、高槻市という町で寿司屋をやってるオヤジです。

高槻周辺から離れたことがない土着民からすれば貴女の

行動力にただただ脱帽です。

海外へはもう何十年も行ってません。

ayaさんの渡航歴を見てビックリ!ちょっとした旅行会社の

添乗員さんよりも経験豊富ですね。

海外に行っている気分で更新楽しみにしています。

Re: No title

はじめまして!コメントありがとうございます♪

私は逆に日本国内では家に引きこもっている状態ですが、もし大阪に行くチャンスが
あったら是非お寿司食べに行きますね!

切り詰めて旅費を出してきましたが、今後はあまり行けないかもしれません。
でもなんとかして旅もブログも続けますので、今後ともどうぞよろしくお願いしますね♪

No title

ガウディの作品ばかりを特集したテレビ番組で
観させてもらったところが沢山。

いいなあ。実際にその目で観て踏んで帰ってこれるなんて。
すばらしいし。羨ましい。。

Re: No title

スペインは直行便がなくて遠いですが、冬の安い時期でも比較的
暖かいので安く行けますよ!どうですか、一度!!

「車窓観光」

こんばんは。
初めて「車窓観光」ってどんなものか知りました!
パックのツアーって参加経験がありません。。。が、バルセロナの街の様子は本当面白いですね。
午後のゆっくりお散歩のお話,楽しみにしています。

No title

昔、ウイスキーのCMでガウディのことを知って以来、一度行ってみたいなぁって思ってました
この記事を見たらますます行ってみたくなりましたでありますのです
本当に不思議で、ちょっと怖いけど何か惹きつけられる建築物ですね。

Re: 「車窓観光」

yokoblueplanetさん

こんばんは!
車窓観光も場所によっては、徐行してくれたり、少しの間とまってくれたりすることもありますが、
普通はこんなものです。あえて、パンフレットや日程表にわざわざ書く必要ないと思うんですけどね。

午後はゆっくり、とはいかなかったですが、街歩きを案内します♪

Re: No title

キングハナアルキさん

ガウディの特徴の一つとして、曲線が多様されることがありますが
だからか怖さみたいなものはないんですよね。
おもちゃのような建物が街中に点在するのに、あんまり違和感がない
それがバルセロナの不思議な魅力です。
実物を見たらきっと感動すること請け合いです♪

ガウディ・・・

ガウディ作品の集合住宅.・・・見てみたい!!日本でこんな集合住宅があったらって思うと面白いe-350 
今、職場の人がスペインに友達と行こうかいろいろ考えてるみたいなのでこのスペインブログを読んで話そうと思います。

Re: ガウディ・・・

こんなマンションあってもよさそうですよね。日本だと耐震とか考えなくちゃいけないから
デザイン重視ってわけにはいかないのですかねぇ。
スペインは広いので周遊するのはなかなかハードですが、バルセロナ以外も見所いっぱいです。
アルハンブラ宮殿とかも見逃せませんよ~。
そういえばスペイン旅行は私のブログで紹介したことがなかったですね。そのうちバルセロナ
以外も記事にしたいと思います♪

No title

懐かし~♪ワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク  グエル公園
写真のアングルが、私と似ているので驚きましたよ

Re: No title

気が合うのかな?
同じものを同じ場所で撮っても結構違うアングルになるものですものね♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR