ペルー・プーノ

2012/01/24 (6日目) 続き

16:40 Arr HTL
ラ ハシエンダ プーノ。アルマス広場から近い3つ星ホテル。今晩は標高3827mの町に一泊です。

ラ ハシエンダ プーノ


バスタブ、ドライヤー、ヒーター有、冷蔵庫なし、InternetはFree Wi-Fiパスワード有。
部屋は広めだけど、窓際は夜はとても寒かったです。後バスルームも超寒・・・。

ラ ハシエンダ プーノの部屋


17:00 頭痛薬がかろうじて効いているので、せっかくしんどい思いして時間もかけてプーノまで来たのだからと、少しだけ町を散策することに。ホテルの近くの道端の光景。とこかの田舎町というか、昔ながらの生活という感じです。

ホテル前、プーノ町中の風景


こちらがすぐ近くのアルマス広場。コロニアル調のカテドラルは17:00までだったので、広場は外観だけ。

アルマス広場とカテドラル


特に見所もないので、町のメインストリート、リマ通りを歩きます。銀行やお土産屋、レストランなどが並びます。道行く人の中には民族衣装を着た女性も結構います。

プーノのメインストリート、リマ通り


道はきれいに舗装されていて、いろんな柄に石が組まれています。道だけ見ると、どこかおしゃれな町のショッピングストリートです。ピノ広場まで行って引き返します。

リマ通りは歩きやすい


周囲のお店は安心してゆっくり買い物ができるきれいなお店から、雑多なお土産屋さんまでピンキリです。このお店では、とても愛想のよい女性店員がちょうど日本語の本で勉強をしていたところで、使える正しい日本語を教えてあげました。

きれいな土産物屋


ホテル前の通りは、3輪タクシーなど交通量も多く横断には注意が必要です。公衆電話屋みたいな変わった商売の店もあり、ホテルの周囲をうろつくだけでも結構興味深いものが見られるかも知れません。体もしんどいので、1時間ちょっとで町の散策は終了です。

ホテルの前の通り


18:30 DNR@HTL
夕食の時間になると、具合の悪い人が出始めました。高山病はある程度時間が経ってから、急に症状が出ることがあります。私もずっと頭痛でぐったりしていたので、添乗員さんに何度もドクターに診てもらいましょうかと声をかけられましたが、過去の経験からまだ大丈夫と固辞し続けました。

夕食を食べられず、ドクターの診察を受ける人が3人ほど出ました。いずれも20~30代。若い人ほどあまり対策をとっていなくて、はしゃいでいたから、というのが原因だと思います。
夕食はマス料理。無理しない程度に食べましたが、結構おいしかったです。

マス料理


寝る前に頭痛薬を飲んで寝たけど、夜何度も頭痛で目が覚めました。酸素缶を吸い、水(ポカリスエット)を飲み、ひたすら時間が経つのを待ちました。気休めかも知れませんが食べる酸素(840円)もずっとポリポリ食べました。これは山グッズ売っている店などで買えるものです。

食べる酸素


頭痛と闘いながら、気晴らしにtwitterを見てたら、夜いっしょに食事した子が同じく頭痛で寝られないとつぶやいていて、プーノのホテルに居ながら早朝からtwitterで会話、時代は変わったなぁと思ったものです。

2012/01/25 (7日目)

このホテルのレストランは最上階にあって、チチカカ湖が見渡せます。周囲の建物はどれも造りかけにしか見えません。朝食は少しにして、周囲の景色を見ながらお茶を飲みます。けれど、頭の中は早くこの町を出たい、そのことだけが占めていました。

ラ ハシエンダ プーノのレストランからの眺めチチカカ湖が見える


8:00 Dep HTL
クスコで一人一本もらった酸素缶を使い果たしたので、使わなかった人たちがめぐんでくれました。これからフリアカ空港へ移動です。酸素吸いながら、早く飛行機に乗りたいと強く思いました。私が飛行機に乗りたいと思うのは余程のことです(笑)。

遠ざかるプーノの町とチチカカ湖を車窓に見ながら、「さよならチチカカ湖、もう来ないからね」といつもとは違う思いで別れを告げました。

プーノの町とチチカカ湖


9:15 Arr APT
フリアカ空港について、いきなりショックな事が私を打ちのめしました。乗る予定だった、10:50のLA-2115がキャンセルと。余っている酸素缶をみんながくれて、合計7本吸いながら、椅子に居座り、一歩も動かず飛行機を待ちました。

13:05 次の便、LA-2096でリマへ向かいます。遅くなったので、急遽プーノからお弁当を取り寄せて配ってくれました。そして、飛行機に乗ると気圧の調整がされているからか、またはやっと高地を抜け出せるという安心感からかあっという間に、頭痛が遠のいていくのを感じました。長い高山病との戦いを終え、おいしくお弁当を頂きました。

次回は、リマ~ナスカをレポートします♪
(ニースからの更新でした。これから帰国します!)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

現地の女の人って皆、コロッとしているよね。
寒いから脂肪を溜め込むのかね?
私は関係なく溜め込んでいるけど・・・

Re: No title

はちきれんばかりの体系に、なんだか親しみを感じました。
私もまだまだいけるかも?

ストライキの影響で、飛行機が飛び立てず、まだニースにいます。
といっても機内待機ですけど(泣)

お疲れさまです!

こんばんは。
富士山より高い所にあるホテルで宿泊では、大変でしたね。
そんな所でもWiFi無料、、、日本の宿だったら、と考えると、ちょっと複雑です。
日本はWiFi事情はかなり遅れていると感じているので。。。やはり競争不足です、電気も通信業界も。

No title

南米レポート素晴らしかったです。
やはり高地は空の色が格段に青いですね。

私は若いころ英国で10年ほど暮らしていたので
ヨーロッパの風景も懐かしくていつも写真楽しみにしているのですが
まったく違う土地のお話は一層興味深いです。

これからもお体に気をつけて、世界各地から
旅レポートを発信して下さい。
いつも楽しみにしています!

Re: お疲れさまです!

yokoblueplanetさん

こんにちは!

ペルーは泊まったホテルすべてWi-Fiは無料接続できました。
たしかに、あのような生活レベルの国ですごいですね。
もっとも安定して接続できたわけでもなかったですけどね・・・。

日本ではようやく成田空港でも無料で繋げるようになったくらいですから
ほんと遅れていると思います!

Re: No title

スナギモさん

南米レポート、まだもう少し続きますよ~
いつもと違う、独特の風景が待っていますからね。
応援ありがとうございます、とってもとっても嬉しいです♪

No title

お雛様は日本でむかえるのかしっら?(笑)

Re: No title

さきほど帰国しました~
当分日本にいますよ!
そして、ブログにせいをださなきゃ(笑)

はじめまして

はじめまして。

”いつも笑顔は福を呼ぶ?” の ひのあたるさとです。
毎回、素敵な旅の様子を楽しみに読んでいます。
とても詳しく書かれていて、私も旅をしているような気分になれます。ありがとうございます。

”食べる酸素” というものが、あるのですね。
私は山へ観光で行くと、毎回初日に頭痛がするので、
悩んでいました。
スプレー缶タイプの酸素を持参していたのですが、
タブレットであるとは知りませんでした。探してみようと思います。
教えてくださって、助かります。(^_^)

Re: はじめまして

はじめまして!コメントありがとうございます♪

”食べる酸素”、もちろん酸素が固まっているものではないので
効くかどうかはあやしいものです。
酸素を体内に取り入れやすくするような成分が入っているとか
そういう類のもので、症状が出る前から服用した方がいいとか。
ちなみに私は石井スポーツ新宿西口店で買いました。
もっといい方法が見つかったら逆に教えて下さいね~♪

それでは今後ともよろしくお願いします!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR