オランダ・キンデルダイク~アムステルダム

2011/12/17 (4日目) 続き

16:20 ファルケンブルクからバスで約3時間弱、キンデルダイクに到着。実は内心ハラハラしていました。この時期日の入りが早いので、17時過ぎればもう真っ暗、風車なんてシルエットも見えるかどうか?でも何とか間に合ったようです。サイクリングロードが完備され気持ちよさそう。

キンデルダイクの風車群


キンデルダイクは、子供堤防という意味で、ロッテルダムの南東約10kmの村。ノルド川とレク川が交わる一帯に、縦横に流れる運河に沿って、1740年代に作られた19基の風車が整然と立ち並ぶ。世界遺産なので、このように風車の仕組みの解説版にもユネスコのマークが。

風車の仕組み


風車の中の見学は10月までで、今回は内部は見学できませんでした。現在も風車は人が住みながら風車守をしていて、とても人気があるそうです。これらの風車は、主に排水用で、海抜マイナス2mほどの場所で洪水の被害に何度もあってきたため、水を排水するために活用されました。

夏場は風車内部を見学できます


かろうじて日が沈む前につけましたがあっという間に夕焼けモード。
風は冷たく、風車もまわていないので寂しい感じがします。

夕暮れ時の風車


キンデルダイクの風車はこんな感じに並んでいます。実際にはかなり距離があるので、相当離れないとたくさんの風車をいっぺんに写真に収めるのは難しいです。かつてはオランダ全土で一万基ほどあった風車も1000基ほどしか残っていないそうです。

キンデルダイクの地図


運河に映る風車と夕暮れの微妙な空の変化がとても幻想的な感じです。16:50にはキンデルダイクを出発します。すると、すぐ雨が降り始めました。この写真が嘘のようです。

夕焼けと風車


18:00 Arr HTL
ラディソンSASスキポール。デラックスホテルの位置付けですが、場所は空港から車で10分ほどはあり立地が不便。空港まで無料のシャトルバスが30分に1本出ています。部屋はきれい。ミニバーはグループ用にロックされていました。ドライヤー、アイロンなど有。Internetは無線をONにしても隣のHTLのものしか入らない。TVでInternetができるけど、一日10€近く。

ラディソンSASスキポールの部屋


こちらは翌朝の朝食。グループ用に用意された食事ではあったようですが、種類は結構あって、前日までと違い大満足。

ラディソンSASスキポールの朝食


18:30 シャトルバスで空港へ。翌日は帰国日で出発まで自由行動のため、アムステルダム中央駅までの行き方、切符の買い方、時刻表などの下調べをしに行きました。空港内にもクリスマスツリーが飾られています。

スキポール空港内のクリスマスツリー


よく見ると飾りも全部ミッフィーです。さすがオランダ。

飾り付けのミッフィー


空港は広く店もいっぱいありますが、レストランと言えるような店はなくてサンドイッチなどの軽食が食べられる店ばかり。スーパーがあって、お土産になりそうなものも種類豊富においてあります。夕食代わりのビールとシーフードマリネを買ってホテルへ帰りました。
空港を散策するっていうのもなかなか楽しいです。

空港内の飾りつけ


もちろん、ちゃんと切符の買い方なども確認しました。自動販売機がちょっと使いにくいかもしれません。英語はあるんですが、コインの入らない機械とか、メニューを出しにくかったりと操作しにくいのでその際は有人の売り場で買う方が無難かも。自販機で現金払いの方が安いですが。

電車の切符の自動販売機


次回は、この旅の最終レポート、アムステルダムです♪
(クスコからの更新でした。)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

夕闇のキンデルダイク、
いい1枚と言いますか、2枚 残せましたね。

No title

風車の羽って、結構大きいですね。
私の作品に、風車が出てくるんですけどイメージわかなくて。
これではっきり致しました。
怪我の無い様お気をつけて、旅を続けてくださいまし。

ミッフィー

ミッフィー かわいいウサちゃん♪
あ、つい歌が…
かわいい写真、ありがとうございました
一匹もぎたくなりました(^O^)

No title

みっフィーのツリーが可愛いなあ。。

余分なものを飾らず
こういったものだけなのも いいなあと。。

風車以外に大きくて驚きました。

そしてお食事。
フレンチトーストとクロワッサン?
ちょっと美味しくなって良かったですね。

Re: No title

皆様、コメントありがとうございます♪
現在、チチカカ湖のあるプーノに滞在中です。頭痛・・・我慢中。


ktpageさん

写真の空の色、きれいに写りましたよね。
カメラの力ですね(笑)


からくりオムさん

風車って意外と大きかったですか?
背丈はあんまりないので、ずんぐりむっくりって感じで
かわいいなって思いました。
イメージわいてよかったです♪


カバ子さん

ちょっと手が届くようなところにあったら、もがれてしまう
かもしれませんね。
普段よりミッフィーが愛らしく見えました♪


ちわわんさん

ミッフィーのツリーはちょっとテンション上がりましたね。
風車は間近で見ると確かに大きいですね。
写真写りのせいもあるかも??

No title

クリスマスのヨーロッパ、きらきらしていますね。
そしてミッフィーツリー!!
これ欲しい~。
とってもかわいいです。

Re: No title

クリスマスでテンション上げないと、きっと鬱になる人が
増えるんじゃないかと思うくらい、冬のヨーロッパってどよーんと
してますからねー。
ミッフィーやたらと可愛く見えますよね♪

オランダの食事も。。。

こんばんは。
オランダの方々は住める「土地」を造るために大変な苦労をされてきているのですよね。食事はベルギーもなかなか良かったですが、オランダも良かったと aya さんの写真を見ながら思い出してました!
ありがとう。

風車の街

ペルーの旅楽しんでいらっしゃいますか。
実際の旅で興奮しているときに、別の旅行のお話を書いているのは、
頭の切り替えがちょっと難しいのでは、
特に一番行きたかったペルーの旅の途中ですからね。

さてオランダ煮は数回行ったことがありますが、
いつも大都会ばかりで風車を見ておりません。
オランダの代表的な風景ですよね。
何処に行っても見られるかと思っていたのに、
意外と見られる所は少ないのです。

お写真で楽しませて頂きました。
実際の旅行も楽しまれていることを願っています。

Re: 風車の街

強行スケジュールで後半はなかなかネット接続できませんでした。
今はロスです。

yokoblueplanetさん

ほんとにオランダは土地を作り出しているという感じですよね。
食事は宗教的な違いからか、やっぱりベルギーの方が断然おいしかった
と私は思いましたけど、お隣ですから、オランダも今は悪くはないという
感じですかね?


takechan0312さん

オランダの風車もすっかり減ってしまっていますからね、わざわざ
見に行かないと見れないですよね。
ぜひ、そのうちご自身の目で見てきてくださいね♪

風車

夕暮れ時の風車、きれいな写真ですね。

僕も去年、キンデルダイクに行って来ました。

風車の回る速度がけっこう速くてビックリしました。
でかいし。回っていると、結構こわいですよね。

あと、風車が360度自由に向きを変えられることを聞いて感動しました。
(風向きは変わるんだから、考えてみれば当たり前の仕様なんでしょうが、笑)

Re: 風車

風車が回っているときって確かに豪快って感じで、ちょっと怖いくらいですよね。
回っていない風車を夕暮れに見るのは寂しかったですが、別の姿を見た
気がして良かったかなと思いました♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR