ドイツ・ケルン

2011/12/15 (2日目)

7:45 Dep HTL。ほんの15分前は暴風雨、天気予報は曇り時々雨。冬のこの辺りの天気はこんなもの。

10:40 ケルン着。前回来てから1ヶ月経ってない(笑)。簡単にケルン大聖堂の説明をされた後は、団体行動はなくすぐにフリータイム、70分。天気も前回と同様曇りで写真も区別つかない。

ケルン大聖堂


クリスマスマーケットは準備中の店も多かったので、まず先にケルン大聖堂の前にある「ツヴィリング・J.A.・ヘンケルス」の店へ。ここでお土産を買うことを来る前から決めていました(珍しく)。

ツヴィリング・J.A.・ヘンケルス


狙っていたのは、爪やすり。日本には入ってない商品で、お土産屋さんで買うと4~6€ですが、この店ではひとつ2€。自分用に欲しかったものですが、配り物にも最適です。

ツヴィリングの爪ヤスリ


街をうろついていると、クリスマスマーケットの各会場を回っているミニトラン(ドイツでは何と言ったらいいのかわからない)と遭遇。何箇所かの会場で乗り降り自由、たしか料金は7€。時間が3時間くらいあったら、これに乗ってちょっと遠くのクリスマスマーケット会場にも行ってみたかったけど・・・。

クリスマスマーケットエキスプレス


大聖堂横のクリスマスマーケットに戻ってきたけど、まだフード系のお店は準備中のところが多いので、先に大聖堂の中を見てくることに。それにしても、大聖堂をバックにしたクリスマスマーケットは、それだけで荘厳な雰囲気です。

ケルン大聖堂横クリスマスマーケット


ケルン大聖堂では、前月は入れなかった奥のエリアに入ることができたので、奥の方をゆっくり見学。凝った装飾の棺などがたくさん置かれていたりしました。一番奥のステンドグラスも細かくてとてもきれいでした。

ケルン大聖堂最奥のステンドグラス


こちらは、東方三博士の聖遺物。三博士の頭蓋骨が収められているとかガイドブックには書いてありましたが、果たしてどうでしょうか。この博士たちは、イエスキリストが生まれた時に拝みに来た人たちですから。棺かなと思うくらい大きめのまばゆい入れ物です。

東方三博士の聖遺物


時間もいい頃合になってきたので、クリスマスマーケットを散策します。ほとんどがクリスマスならではの商品を売るお店。かわいい飾りやお菓子を売るお店は繁盛しているようです。

クリスマスマーケット出店の店


ちょうどお昼時でこのツアーには食事がついていないので、ドイツならではのソーセージを買って(3€)食べながら歩き回りました。少し塩気が強いし、やわらかくてあまり好みではなかったですが、まぁ雰囲気重視ということで。

ケルンのソーセージ


正午近くなると人の出も多くなってきました。何か買いたいときは空いているのもいいですが、やっぱり賑わいがないと、ですよね。といっても、こういうところには必ずプロのスリ達が稼ぎにやってきているので十分注意が必要です。

混み合ってきたクリスマスマーケット


こちらは、クリスマスクリッペ。必ずどこの町にもクリスマスには飾られるキリスト生誕を再現した人形セットです。その町によって工夫を凝らしたものが飾られていて見比べるのも楽しみのひとつですね。

クリスマスクリッペ


12:00 バスがケルンを出発すると同時に雨が降ってきました。運がいいのか悪いのか・・・?
次回は、デュッセルドルフをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ケルン

こんにちは。
ここは大好きな場所です。
誰かの遺体が収まっている棺があったような気がしますが、、、、。
ちょっとした衝撃でした。

ステンドグラスも圧巻でしたし、近くの教会?の建物の屋根も印象的でした。

双子の塔の前にあったマックでコーヒーを飲んだのですが、そこら中に金髪で背の高い青年がいたのには驚き。
まるで王子様でしたよ~

42歳の時に高校3年生の娘と旅をした思い出です。
ayaさんのブログを拝見してとても懐かしく、思い出の掘り起こしをしています。
ありがとう、いつも!!

Re: ケルン

こんにちは!

ケルン大聖堂は棺だらけでしたね・・・現在中がどうなっているかはわかりませんが
いかにも高貴な方のための棺だなぁというのがたくさん・・・。
私が行ったときは素敵なイケメンはうろついていなかったのが残念です。
世界中不景気で、ゆとりのあるシニアの旅行者ばかりが目立つような気がします。

何かをきっかけに以前の思い出を細かく思い出すというのはありますが、
なかなかそういうきっかけって転がっていないので、そのきっかけのひとつに
なれたなら嬉しいです♪

No title

ayaさま
この記事へのコメントとしては唐突ですが、
あけましておめでとうございます。昨年は何かとお世話になりました。本年もどうぞよろしくお願い致します。
ayaさんの「現地から更新」の気迫にはいつも圧倒されます。僕も、今気持ちが盛り上がっているうちに、と、さっそくミャンマー旅行編を更新することにしました!
ソーセージは「柔らかい」というのがちょっと気になりますが、見たところ実にうまそうです。

Re: No title

こちらこそ今年もよろしくお願いします!!

現地からの更新っていっても、ライブじゃなくて、その前の旅行の記事だったりしますけどね(笑)
旅行中の方が、夜は時間あったりしますし。

ソーセージ、見た感じはおいしそうなんですけどね、、、外側もパリッとしてないし、歯ごたえが
やわらかいんですよね。あらびきタイプが好きな私としては好みじゃなかったかなぁ・・・。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR