ドイツ・ドレスデン

2011/11/18 (4日目) 続き

12:25 ワイマールからバスで2時間半、ドレスデンに到着しまずはLunch。
メインはコールルーラーデ(ロールキャベツ)。赤ワイン5€は陶器の入れ物で。ロールキャベツは結構大きめ。ソースとよく合ってて、熱々でおいしかったので完食。

コールルーラーデ(ロールキャベツ)


ドイツではホテルやレストランなどでこんな自動販売機を良く見かけます。タバコの自販機です。もっとクラシックなタイプもあっておもしろいです。値段は、確か5€くらいだったかと・・・。

ドイツのタバコの自販機


13:25 ドレスデン観光は、ツヴィンガー宮殿の裏でバスを降り徒歩にて。
写真は王冠の門、ポーランド王としての王冠を表しています。

ツヴィンガー宮殿王冠の門


ツヴィンガー宮殿の中庭。マイセン磁器製のカリヨンがあって、14:15のやさしい鐘の音を聞きます。あとは10:15、18:15に鳴るそうです。宮殿の建て物は、18世紀のバロック様式ですが、現在は、絵画館、磁器博物館、武器博物館になってます。フリータイムで時間があれば入りたいところですが、そこまで滞在時間がないのは残念。

ツヴィンガー宮殿中庭


ゼンパーオペラ(ザクセン州立歌劇場)。19世紀の建物。今あるのは1985年に復元された建物。前の劇場広場に立つザクセン王ヨハンの像はツアーでのフリータイム後の集合場所となることが多いです。

ゼンパーオーパー


旧宮廷教会(大聖堂)。元々はプロテスタントの地域だったのですが、強王と歌われたアウグスト1世がポーランドの王冠欲しさにカトリックに改宗したことから、その息子によってカトリック教会として建てられたもの。

旧宮廷教会


宮廷教会には入場しました。白を基調とした綺麗な内装です。地下にはアウグスト強王の心臓だけが安置されており、女好きで365人もの子供がいたと言われるだけあって、今でも好みの美女が上を通ると心臓が脈打つとか。

旧宮廷教会内部


ゲーテが「ヨーロッパのバルコニー」と言って好んだブリュールのテラス。
エルベ川と対岸の景色を楽しめる広いテラス。川の対岸から旧市街を眺める方に作ったらもっと眺めは良かったろうに?ここに来るのがいつも冬だからか何か寂しげな場所にも感じます。

ヨーロッパのバルコニー、ブリュールのテラス


2005年復元されたフラウエン教会(聖母教会)。ノイマルクト広場に立つのはルターの像。17年もかけて建てられたフラウエン教会は第二次世界大戦の爆撃で一夜にして燃えて崩れてしまいました。その時の無残な写真を現地ガイドが見せてくれた。ルターの像も吹き飛び、教会は戸枠のような部分を残して崩壊した瓦礫の塊でした・・・。

ドレスデンフラウエン教会


ノイマルクト広場。エルベのフィレンツェと呼ばれるドレスデンの中でフィレンツェっぽいかどうか別として最も綺麗な街並みを見せてくれる場所じゃないでしょうか。
確か左奥の建て物はアウグスト強王が妾に贈った宮殿だったと思います。

ドレスデンノイマルクト広場


土産物屋で解散し16:00までフリータイムとなります。土産物屋でクロイツカムのバウムクーヘンを購入(約15€)してから、フラウエン教会の塔に登ろうとしましたが、15時でおしまいと断られました。私の時計では15時ちょうどなのに・・・。

ドレスデンといえばシュトレン発祥の地なので、お菓子屋さんに寄ります。1kgとかすごく大きなものから、日本にも輸入されている小さなものまで様々。

フランエン教会には入場もできなかったので、聖十字架教会の塔に登りに行きます。
聖十字架教会に付くと、すぐに塔への案内表示に従って、急な狭い階段を上りました。有料なはずですが、何故か料金徴収はありませんでした。眼下には、ドイツ最古のクリスマスマーケット、ドレスデンのシュトリーツェルマルクトがアルトマルクト広場で準備も終盤を迎えていました。高所恐怖症なので乗り出して写真を撮れません。

聖十字架教会(クロイツ教会)の塔の上からの眺め


塔から下りてきたら、13世紀からの歴史のある聖十字架少年合唱団がまさにリハーサル中。教会の中は見学できなかったけど、ガラス越しには見せてもらうことができました。歌声はまさに天使の歌声といった素晴らしいものでした。

聖十字架合唱団のリハーサル風景


ドレスデン城の外壁の壁画、君子の行列。第二次世界大戦の爆撃で街が壊滅的な打撃を受けても、一部が破損しただけですんだというマイセン磁器のタイル2万5千枚でできた101.9mもある壁画。何度見ても立派なものです。

ドレスデン城君子の行列


アウグストゥス橋を半分くらい渡って橋からの眺めを最後に目に焼きつけ集合場所の劇場広場へ。この後は、3時間かけてベルリン近郊ホッペンガルテンのホテルまで移動です。

次回はベルリンをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

昔ドイツのタバコは確か5マルクだったような気がします。
面白かったのは、中に入っている本数が変わる事でした。
増税すると本数が減るのです。

ドイツの建物は重厚な感じがしますね。天気も...?

遠景の見える写真も趣が合って良いですね!

Re: No title

日本のタバコもだいぶ高くなったような気がしますが、本数減らすってのはいいですね。
そのうち1本になっちゃったりして(笑)

ドレスデンは戦争で破壊された街としてなんとなくどんよりした感じがあります。というのも
再建に元の石を一部使ったりしてるので、これらがどうしても焼けて黒くなってしまっているから。
それにバロック様式が多いし、なんとなく重い感じ。天気は季節柄でしょうけど、どうも
爽やかさを感じませんよね。

季節がいい時、天気のいい時に行ったらまた全然違う街に見えるかなぁとは思います♪

No title

ayaさんこんにちは。小学生か中学生ぐらいの頃、地図帳を広げて、ちょうどページの境目あたりとか、探しにくいところにある地名を言って、数人で誰が最初にそれを見つけられるか競う、なんて遊びをやりませんでした?僕はよくやってたんですが(笑)、そんなわけで地図帳ってのは子供の頃からよく眺めていて、単に言葉の響きだけで気になっている土地、っていうのがあります。その最たるものがドレスデンでした。なんか強そうじゃないですか。響きがドイツっぽくて。しかもその周囲の都市を含めて工業地帯だというので、僕は全然違うドレスデン像を頭の中につくっており、今回ayaさんの写真を拝見してはっとしました。
下らぬ思い込みをつらつらと書いてすみません(笑)

空襲の記憶

私の頭には、“ドレスデン=空襲で壊滅しかし市民の力で復興”が即座に浮かぶのですが、教会・宮殿も含めてきれいに復興しているのですね。
また、ここの空襲(=絨毯爆撃)と東京大空襲との関連を何かで読んだようにも思います。

それはさておき、いろいろなエピソードも、紹介していただき楽しく拝読しました。

Re: No title

hungrykazさん

こんにちは!やりましたねーそんな遊び。世界地図って見るだけでワクワクして、知らない国の
知らない土地を勝手に想像したものです♪
それからかなりの年月が経って、実際行ってみて、あれ?イメージと違うって思った街も多くて
期待を裏切られた気分になったことも何度か(笑)
私も昔のそんな遊びのことを思い出しました♪

Re: 空襲の記憶

2ninn3kyakuさん

恥ずかしながら私はドレスデンに最初に行った時、そこが空襲で破壊された街だったと初めて知りました。
今回は少なくも2度目なので、ちょっと勉強していきましたが、主だった建物全てが、近年ようやく修復された
ものであることを知りました。ここまで復旧するのはお金も労力も大変なものだったろうと思います。

私のブログはありのままをモットーとしているので、おもしろくないこともあれば、へぇということも
あるかと思います。おもしろいことが起きればこれは取り上げねばと思う反面、個人を限定したエピソードは
載せられないなと思うものも。名前伏せても分かる人には分かっちゃいますものね!

こんばんわ♪

ステキ!!
いつかドイツに行きたいww

Re: こんばんわ♪

ドイツはおすすめじゃないっとずっと行ってきましたが
これからは、ぜひ行ってみてください!という事にします♪

No title

ドレスデンの町、なかなかよかったですよね。
今はゲットしてきた1kgのシュトーレンを少しずつ・・・わずかな時間にスーパーでゲットしたダルマイヤーのコーヒーとともに楽しんでます。本場のシュトーレン、お裾分けした友人にも中々好評でした。

Re: No title

シュトーレンの楽しみ方もよくご存知で。本場の味を本場の食べ方でっていいですね♪
私、今回買わなかったので、来週ゲットしてきたいと思います♪
ということは、かなり厚切りで消費しなくちゃいけなさそうですね(笑)

いいですね

来週出発ですか!うらやましい。
私の次回の海外旅行は5年先か10年先か・・・
このブログで旅行気分にひたらせていただきます。

Re: いいですね

そんなこといって、どこかの街のケーキ屋かお菓子屋で見かけそうな
気がしますよ(笑)
今度はカフェでお茶ご一緒しましょう♪

No title

はじめてコメントをお送りいたします。

懐かしいですね。フラウエン教会は中に入ることができました。爆撃で焼かれた十字架が会堂に置かれていて、戦争の愚かしさを今に伝えています。
宮廷教会は通り過ぎただけで中には入りませんでした。
いつか訪れた時に入ってみたいと思います。

スマイル

Re: No title

コメントありがとうございます♪

ドレスデンはきっとまた行くことがあるだろうと思っていますが、その後機会が
ないままになっています。フラウエン教会、写真などで見る限り、中も綺麗そうなので
私もいつか入って見たいです!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR