ドイツ・ハイデルベルク

2011/11/17 (3日目) 続き

11:45 ハイデルブルクに着いてまずはLunch。メインはマウルタッシェン。ラビオリといった感じ。この手の料理はたまに外れがあるのだけど、味はまぁまぁ。

マウルタッシェン


12:45 まずはハイデルブルクの観光のハイライト、ハイデルブルク城へ。小高い丘の上に立つ古城。17世紀に二度に渡り戦争で破壊され、廃墟となっているので、もっと古い時代のものに見える。西側エリザベート門付近から見たハイデルベルク城。

廃墟と化したハイデルベルク城


城門から中に入場。この先には跳ね橋があり深い堀を渡っている。

ハイデルベルク城へ入場


城門の先には中庭。中庭を囲うように立派な建物が四方に構える。左手はフリードリヒ館、右手の枠だけになったような建物はオットー・ハインリヒ館。

ハイデルベルク城中庭


フリードリヒ館の裏側に回るとそこは、旧市街を見下ろせる素晴らしいテラスになっている。その広いテラスに、足跡のような窪み。選帝侯の妃の浮気相手があわてて逃げた際に、館から飛び降りてついた足跡だとか言われている。

フリードリヒ館バルコニーにある浮気者の足跡


こちらが、そのテラスからの眺め。ネッカー川や旧市街の眺めが素晴らしい。
この日もちょっとガスった状態で幻想的。

ハイデルベルク城フリードリヒ館テラスからの旧市街の眺め


フリードリヒ館の表に回り地下へ道を下りていくと、有名なワインの大樽を見ることができる。実際に使用されたワインの樽としては世界最大ということで、文字通りの見上げる大きさ。22万1726リットルもの容量。この樽の側には樽の番人ペルケオさんとかわいいサプライズのある仕掛け時計があるので見落としなく。

世界最大のワインの大樽


メインのところを添乗員が案内した後は、しばしのフリータイムとなったので、城門を出て火薬塔を見に行く。戦争で破壊された後、落雷で爆発を起こしたのだという。
よくもこんな堅固な石の建物がここまで崩れたものだという無残な姿だった。

ハイデルベルク城火薬塔


13:50 旧市街にバスで移動し、アルテブリュッケ(古い橋という意味、カール・テオドール橋)を半分ほど渡る。ここからハイデルベルク城が良く見える。ネッカー川の川沿いには、いかにもという高級住宅が並んでいる。

アルテ。ブリュッケからネッカー川を眺める


旧市街の中心マルクト広場へと歩く。この旧市街のメインストリート、ハウプト通り。右は聖霊教会。教会は14世紀のものだが、その周りにくっついているお土産屋もかなり歴史が古いそう。

聖霊教会とハウプト通り


聖霊教会の向かいに立つ、騎士の家。現在はホテルになっているそうですが、フランスとの戦争で街が破壊しつくされたとき、唯一残った建物だそう。

騎士の家


ツアー定番のお土産屋へ行った後、フリータイムとなったので、早々に店を抜け出し、まずは聖霊教会へ。82mもある塔に登ってみたかったが、冬季は休みが多いらしくやってなかった。

塔から街を見晴らせないならば、と川の反対側から旧市街を見ようということに。この街が初めてなら、大学の街としてノーベル学者を多数出している街なので、ハイデルベルク大学や大学牢を見に行くのがオススメ。

アルテブリュッケを渡り、哲学者の道へと続くシュランゲンヴェークという細くて急な坂道を登る。見晴らしどころか高い壁に両側を囲まれ、何も見えない。時間がないから急いで上るが、こんなに心拍数が上がったのは何年ぶりか?

心臓破りの坂道シュランゲンヴェーク


5分ほど上ったところでやっと視界が開ける。高さがそれほどでもないので、橋もかろうじて見える程度。対岸のハイデルベルク城や旧市街は写真ではかすんではっきりしないけど、実物はもうちょっとはっきり見えました。

シュランゲンヴェーク1/3あたりからの旧市街の眺め


時間があれば、もう少し上へ行きたかったけど、集合場所のマルクト広場へ戻る時間を計算しここで引き返します。時間があったとして、哲学者の道まで上るのは体力的に覚悟が必要だったかも・・・。

急な道を下り、アルテブリュッケまで下ると陽が指して橋がとてもきれいに見えました。橋の奥の山の上にハイデルベルク城が見えるかな・・・?

アルテ・ブリュッケ


14:55 ハイデルブルクから、一路ワイマールへ移動します。
次回は、ワイマールをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

《旅友の旧友より☆》

ドイツはベルリン周辺とポツダム宮殿くらいしか行ってませんが、
ココにUPしている風景、全て好きです。

今夜はこの画像を眺めながらワインを飲みたいと思います (*^。^*)

Re: 《旅友の旧友より☆》

ドイツは大都市もいいですが、ちょっとした田舎町(?)は風情があって素敵です。
ただ、行くべき場所が多すぎて、行く場所を絞るのは大変ですよね!
天気が良ければもっといい写真が撮れたのでしょうけど、冬場なので仕方ないですね♪
私もワイン飲んじゃおうっと。

ここは大好きな町の一つです!

こんばんは。
ハイデルベルクはロマン派の時代の物語も含めて大好きな町の一つです。
学生時代をもう一度体験できるのであれば、ハイデルベルクで1年位遊学したいと思う位。
晩秋のドイツも素敵ですよね!

Re: ここは大好きな町の一つです!

こんばんは!
ハイデルベルクはアメリカ人に特に人気があるようですね。
今回のツアーはひとつの街での滞在時間があまりに短く観光がほとんどできなかったのが
すごく残念でした。いつか、ゆっくり訪れてみたいです。今度は春に・・・?

No title

同じお城でもドイツのお城はまた趣がちがうのですねえ。。
質実さが現れてもいるような。。

Re: No title

そういわれて見ると、このドイツ旅行でいくつかのお城を見ましたけど
外見だけ見てもかなり様式はもちろん、雰囲気が違うお城がありましたね。
ハイデルベルク城はかたいイメージで、いかにもドイツって感じかな♪

お世話になりました

やっとお邪魔できました!
旅の記憶をたどりながら見せていただきました。
これからも楽しみにしてまーす。

Re: お世話になりました

こんばんは!
ドイツツアーでは仲良くして頂いてありがとうございました!
同じツアーに参加しても別のものを見てたかもしれませんが
共有した景色も多いはず!全部のせるのはまだ時間かかりますが
よろしければ最後まで見てくださいね♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR