ロシア・サンクトペテルブルクのフリータイム

2011/10/12 (7日目)

最終日は11:00の出発まで自由行動。中心部へはメトロかタクシーを利用する必要があるのですが、時間もないし危ないので出かけるな、とガイドと添乗員は言う。度胸と体力と経験がある私たちは、ためらいなく4人で出かけることに。めずらしく早めに朝食をとり、8:00ホテル出発。

メトロの駅モスコフスカヤまで徒歩で約10分。駅のエスカレータは大江戸線並みの長さで、とにかくスピードが速い!日本の感覚に慣れていると乗り降りがちょっと怖いかも。

メトロ駅の速いエスカレーター


25ルーブル(約70円)でコインのようなジェトンを購入し、入場時にそれを自動改札に入れる。入場のみの改札で好きなところまでいける。旅行者にはわかりやすくていいシステムですね。

メトロの入場コイン「ジェトン」


メトロは東京ほどじゃないけど、結構混んでいました。本数は多い。東京と変わらない感覚で利用できます。駅も電車も比較的清潔で明るいので、怖い感じはまったくなかったです。

メトロのホームと電車


ネヴァ川の向こうのペトロパヴロフスク要塞をめざし、2号線で1本でいけるゴーリコフスカヤで下車。
日本でもそうだけど、地下鉄から出ると方向感覚がなくなるので、駅前の地図で方向を確認してから歩きだす。

駅前の地図ゴーリコフスカヤ駅


ゴーリコフスカヤ駅。同じような入り口を持つ他の駅も見かけたけど、まるで宇宙船のように見えませんか?

UFO?ゴーリコフスカヤ駅


公園沿いに歩き、うさぎ島へ渡る。島は朝から開いているが、島の施設は10時から入場のところが多いので人もまばら。橋を渡りながら振り返ると、朝日があがってきた。時計を見ると8:40。今日は天気がいいらしい。最後の日に、何もないHTLの回りをうろついたり、スーパーに行くだけではもったいない。

うさぎ島へ渡る


ペトロバヴロフスク要塞は1703年に建設が開始された堅固な要塞。要塞としてより監獄として使われたようですが・・・。イオアンノフ門、ペトロフ門と2重の門をくぐる。

堅固な城壁に囲まれたペトロパヴロフスク要塞


ネヴァ門からは要塞からネヴァ川側に出ることができ、城壁の外側を歩くことも可能なようです。
対岸にはエルミタージュなどが見えます。

ネヴァ門の外から見たペトロパヴロフスク要塞


うさぎ島の中心には、ペトロパヴロフスク聖堂が建っている。通常10:00から入場できるけど、この日はお休み。ここにはピョートル大帝以降、最後の皇帝ニコライ2世までの歴代皇帝が埋葬されている。
鐘楼の高さが122mあり、黄金の尖塔は今もって中心部での最大の高さがあるということで、遠くからでも輝いて見える。

ペトロパヴロフスク聖堂


こちらはピョートル大帝のデスマスクを元に作ったというブロンズ像。
体の大きさと顔の大きさがアンバランス・・・。

ピョートル大帝像


他に観光客らしき人影をまったく見ないまま、島の中を散策した後、島を後に。橋を渡っていると、来る時には気付かなかった「うさぎ」を発見。どうやら、コインが台に乗ると願いがかなうとか、もう一度ここに来ることができるとかその類らしい。ルーブルのコインをありったけ投げた後、日本円まで投げてみたけど私は乗せることができませんでした。旅とものうち2人は成功!

うさぎ島のうさぎ


ここから大人しく帰ると思いきや、ギリギリまで散歩しようと提案。歩いてトロイツキー橋を渡ります。ペトロパヴロフスク要塞は少し離れてみると全体が見えます。空気も気持ち良く、時間は多少気になるものの景色を楽しみながらのいい散歩になりました。

トロイツキー橋から見たペトロパヴロフスク要塞


マルス広場を抜け、血の教会を通って、ひと駅向こうのメトロ駅から帰ろうと提案。グリボエードフ運河にかかる橋から撮った血の上の救世主教会。天気がいいと、写真写りがやっぱり違います。

グリボエードフ運河と血の上の救世主教会


ネフスキー大通りに出たところには、カザン聖堂。時計を見ると、もう帰らなければいけない時間になっていたので、ネフスキー・プロスペクト駅からメトロで帰りました。

カザン聖堂


ちょっと疲れたけど、気持ちのいいフリータイム満喫になった気がします。どうやら他の方たちはいいつけを守ってホテルの周辺で過ごしたようでしたが・・・。
サンクトペテルブルクでは滞在登録は必要ですが、モスクワと違ってパスポートを持ち歩く必要はないので、ホテルに預けたまま、貴重品にだけ注意していれば個人で出かけても、それほど心配ではないと思いました。

次回は、ロシア旅レポート最終回、サンクトペテルブルク最後の観光をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

清々しいペテルの風景!

Добрый день! ( ドーブルイ ジェーニ こんにちは)
確かに、元気なayaさんに幸運はついてくるのですね。
爽やかで清々しいペテルの朝が、美しく紹介されて、楽しく拝見しました。

No title

絵葉書を見ているみたい。
いいねぇ。

No title

天候に恵まれたようですね。
どれも、新鮮で、すばらしい景色と写真です。

No title

名古屋在住のなごやんとしては、ゴーリコフスカヤ駅は
ナゴヤドームに見えますね~v-416

うさぎ島に生きたうさぎはいるのですか??

地下鉄の駅

こんばんは。
本当、地下鉄の駅が「超」未来的ですね。
地下鉄の駅がこうだったら、宇宙船のベースはどうなんだろう??
ちょっと忘れてましたが、今の時期、北の国の朝は遅いんですよね。
もう少し経つと朝の9時でも真っ暗で。。。という事が。
でも遅い朝のお陰で、素敵な写真が撮れましたね!

Re: 地下鉄の駅

皆さま、コメントありがとうございます♪
まとめての返信となりますので、ご了承ください。


2ninn3kyakuさん

こんばんは!
終わりよければすべてよし、ということで最終日晴れてくれて
本当に良かったです。気持ちのいいサンクトペテルブルクを
見れないままではちょっと後ろ髪惹かれる思いですものね!
これからも旅運をひきつけられるようがんばります♪


ぴゆうさん

絵葉書ってほどの写真じゃありませんが、写真以上に爽やかで
気持ちのいい街歩きになりました♪


海太郎さん

概ね天候に恵まれた旅行になって本当に良かったです。
寒い中、入場観光くらいしか期待できないかと思っていただけに
期待を超えた景色を堪能できてラッキーでした♪


なごやんさん

ははぁーナゴヤドームですか、なるほど。もうちょっと小さい版って
感じでしょうかね。
うさぎ島はなんでうさぎ島っていうのかわからないですが、生きた
やつは見なかったです。でも、近くには動物園があるので、そこには
いるかも??


yokoblueplanetさん

こんばんは!
地下鉄が近代的だったのはちょっとびっくりしましたね。もっと暗い
感じのを想像してたんですが。
ヨーロッパは日がどんどん短くなる時期ですよね。それでも、夜は
日本よりはまだ日が長いかな。旅費は安くなりますが、観光時間も
限られるし・・・。秋口であればすがすがしく、気持ちのいい朝も
あっていい時期だったなと振り返ってます♪

あこがれます。

こんにちは。
都会なんですね・・・ここは。
J(ここに住んでいた友達)は、危ないって言ってましたが、中心は大丈夫なんですね。。
やはり自分たちの足で歩くとその町の雰囲気がわかりますよね。。。ァ…憧れるなあ。。。いつかここに行ってみたいとますます思いました。
次回の話も楽しみにしています。。。。が。。私はもっとここの歴史を勉強しないと。。。まったく知りません。。。汗)

Re: あこがれます。

こんにちは!
サンクトペテルブルク、すごくいい街でしたね~。ひょっとしたら、夜とかはやっぱり危ないのかも
しれませんが、地下鉄など雰囲気的には全然OKでした。よっぽどパリとかの方が危なく感じます。
そのうちビザなしで自由旅行できる日が来ればと思いますが、どのくらい先になるでしょう。
私は近代史とか苦手なので、勉強不足のまま行きましたが、それでもとっても楽しかったです♪

No title

素敵な建物がいっぱい~♪行ってみたいわ~~~。

Re: No title

特にサンクトペテルブルクの中心地は、どこもかしこも宮殿のような建物でいっぱい♪
色合いもきれいだし。北欧から船でこの街にだけ行くのもいいかも?
運河沿いなどをただ散歩するだけでも楽しいだろうなぁ。
私もまたいつか行けたらなぁ~。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR