ロシア・セルギエフポサード~モスクワ

2011/10/09 (4日目) 続き

トロイツェ・セルギエフ大修道院の観光の後は、歩いて昼食のレストランまで移動。修道院前の大通りは狭い地下道をくぐります。地下道を出たところはお土産屋街になっていて、案の定あちこちの店で足を止めているグループの方々。こちらはそのお土産街の出口、というか本来は入り口。

セルギエフ・ポサードのお土産屋街


ですが、この写真は本来撮れるはずのものではなかったことに後で気付くことになります。
グループの人を追って、いつも最後尾あたりを歩いている私は、奥まったレストランに入って行きました。と、前の人たちが「ここ違うらしいわ。誰もいないのよ。」と引き返してきます。

え?どういうこと?
途中の誰かが、別のグループにくっついていってしまったようです。(ちなみに日本人グループはこの時この街にはいなかったのに!)

38PAXもの大所帯だと、細くなって歩くとたいてい迷子が出ます。そこまではいつもと同じですが、今回は後半の1/3くらい、つまり十数人と最後尾を歩いていた添乗員もろとも迷子になりました。

あちこちで聞き込みをしますが、同じ名前の店があるのか、広くもない街を右往左往する羽目になりました。イヤホンガイドからは、現地ガイドの悲痛な呼びかけがずっと続きます。「○○さーん(添乗員の名前)どこですかー。返事してくださーい。」ってイヤホンガイドは一方通行なので、返事はできません・・・。

不運なことにガイドと添乗員の間で携帯も繋がりません。右往左往に疲れてきた他のPAXに動くなとまとまってもらい、走り回りました。ちょうど、添乗員が有力情報をつかんだ頃、旅とも(そう私の同行者は皆迷子じゃない方に入っていた)から私の携帯に電話が入りました!

地下道を出てすぐ道を曲がるのが正解で、お土産屋街を歩いてはいけなかったんですね。
やっとの思いでたどりついたRSTは迷子で彷徨っていた地点からかなり離れていました。イヤホンガイドは遮蔽物がなければ結構電波が飛ぶようです。

たどりついた時、ガイドは半分泣いていて、客の電話が通じあってたどりつけたことに感謝されました。それにしても、日本語ガイドがつくからってレストランの場所確認をしなかったのは添乗員さん、反省ですね。それと狭い土産物屋街も当然要注意ポイントですよ(笑)

13:00時過ぎ、やっとランチにありつきます。30分は走り回ったせいか、もうクタクタです。
いつものサラダ、オリヴィエとスープ、そしてピロシキ。ピロシキは日本で食べるのと違って揚げパンじゃなく、普通の惣菜パンのようでとてもおいしかったです。

オリヴィエ、スープ、ピロシキ


メインはジャルコーエ。陶器のつぼに入った熱々のロシア風肉じゃが。この味付けもなかなか口に合っておいしい!!

ジャルコーエ


デザートは疲れた体に嬉しい私の大好きなアイス。といっても、見るからに100円アイスのようなカップアイスをぱかっと出したような・・・?

やすっぽいアイス


このレストランの前にかかっていた看板。ピロシキやピローグ(パイ)はいろいろ種類があるようで、どれもとてもおいしそうです。迷子のせいで、食事時間は短縮され40分ほどと落ち着かない食事となりました。

ピロシキ、ピローグ


ちなみに、観光客が利用するレストランはお土産も売っていることが多いです。主に、マトリョーシカとか。この店では食事中にテーブルに見せに来てました。このような店では外貨も受け取りますし、日本円でもいいという所もあります。こちらは、このレストランのものではありませんが、旅ともが購入したクリスマスバージョンのマトリョーシカ。不気味な顔の普通のやつに比べラブリーです。

クリスマスバージョンのマトリョーシカ


13:50 バスのピックアップ場所まで歩くと高台に出ます。トロイツェ・セルギエフ大修道院がきれいに見える写真スポット。遠くから見ると全体がやっと見える、そんな大きさですが、お城のように見えますね。

トロイツェ・セルギエフ大修道院全景


食後はモスクワへ移動です。黄金の秋と言われるこの季節は、現地では第二の夏とかおばあちゃんの夏とか言われています。7日から10日ほどで終わってしまうとのことで、今頃はすっかり別の景色になっているでしょう。

モスクワ郊外黄金の秋の紅葉風景


モスクワが近くなると、大きな運河も見られます、天気だったらとても素晴らしい景色だったでしょう。

モスクワ郊外運河と紅葉


16:40 空港に到着。これから国内線でサンクトペテルブルクへ移動です。空港は近年改装されていて、とても近代的できれいです。

モスクワの近代的な空港設備


19:25 SU-0857にてサンクトペテルブルクへ。20:45 On timeにてサンクトペテルブルク着。
レストランによって夕食を食べてから、23:30にやっとホテル着。遅いので、毎晩の飲み会はなしです。といっても、モスクワの空港で先に飲んじゃいましたが・・・。

次回は、エカテリーナ宮殿をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

さすが、ayaさん!

ayaさんの、機転と冷静さを発揮した活躍で、一行が救われたのですね。

読みながらも、一瞬ドキッとしました。言葉が通じず、土地勘もないとこでのハプニングほど、精神に良くないものはないですもの・・・・
旅慣れているayaさんには、何でもないことかも知れませんが・・・

お昼がいちだんと美味しかったのもうなずけますよ。

次は、いよいよペテルブルグですね。

Re: さすが、ayaさん!

私の携帯からも、すぐに度ともに電話を試みたんですが、すぐに圏外とかに
なってしまって、何度も電源入れなおしたりしながら、走り回っている間に
着信で来たんで良かったです。
観光地と言えど、英語がお互いあやふやなので、聞いた通りのところに店が
ぜんぜんなかったりとちょっと苦労しました(笑)
まぁ、こんなときは、まず落ち着いて行動するっていうのが基本ですね。
ガイドも添乗員もあせりを隠せなかったようですけど・・・。
私は迷子組だったですが、他の人にとっては、添乗員が迷子になったという
なんともおかしな状況だったでしょうね(笑)

大変でしたね♪

忘れない、良い思い出になるでしょう♪
添乗員さんにも忘れられない良いお勉強になったでしょう(笑)
でも美味しそうなランチ、ゆっくりしたかったのでは?

このマトリョーシカなら許せます。
普通のものは…ねぇ

さて♪
サンクトペテルブルク、楽しみです!

Re: 大変でしたね♪

この日に限らずなんですが、このツアー、食事がなかなかゆっくりできなくて。
特にランチは品数もあるので、1時間は最低欲しいですね~。

よく考えたら、添乗員が迷子って普通ないですよね。
若いお兄ちゃんだからわらって許せますが、というかベテランだったら
そんなことにならないか(笑)

まぁ、振り返ればいい思い出ですね♪

No title

こんにちは。。。
はじめまして。。。
KEIKO'S WEDGWOOD のKeiです。

このロシアシリーズ、、、とってもおもしろいですね。。。
ロシアのことはまったくわからないので、、、
大変興味深く、読ませていただいています。。。
絵本にでてくるような修道院、、、
広い運河、、、ロシアならではですね。。。素敵。。。
昔、家の近くにロシア料理やさんがあり、
よく食べにいったのですが、
そのお料理を思い出しました。。。
う~~ん、、、お腹がすいてきた。。。笑  Kei

Re: No title

はじめまして!コメントありがとうございます♪

正直、私ロシアにあんまり興味なかったので、今まで思い描いていた印象と
違うことだらけで、びっくりしました。
料理も期待してなかったのですが、結構口に合って、ぱくぱく食べてたら
3キロも太っちゃいましたよ・・・

おもしろおかしいブログじゃないですが、今後ともよろしくお願いしますね♪

添乗員

こんにちは。
ご無事で何よりでした。
どういうふうに解決するのかヒヤヒヤしましたよ。
ツアーは添乗員さん次第!
私もロシア旅行では添乗員さんが、、、、、。
彼が一番偉そうにしていましたよ。
ayaさんが旅行社にお勤めすると歓迎されるでしょうね。

Re: 添乗員

こんにちは!

トラブルがあった場合は添乗員の力量が問われますよね。
結構、トラブルって何かしら起きますし。
それ以前に、人柄は重要ですkど!

ちなみに私は気分屋さんだし、サービス精神ないので
まぁ勤まらないでしょうね。その前に飛行機怖いとか高所怖いとかで
話になりませんけど(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR