パッケージツアーを楽しく利用するための心構え・基本編

今回は、パッケージツアーを楽しく利用するための心の準備について取り上げます。
基本中の基本というところですが、多くの人に声を大にして言いたい点を5つピックアップしました。
(なお、この記事は表現がちょっぴりきついです。後日修正の可能性があります。)

その1
自分で考え、自分で実行しましょう


気温や持ち物、さらに観光地に関しての概要など、添乗員が付いていれば聞けばいいやという方、案外多いんです。ガイドブックやインターネット上にいくらでも情報がありますから、自分で調べましょう。もっと知りたいこととかたくさん出てきて多くの気付きがあるはずです。

中には、ガイドブックも全く見ずに来られる方や、どこに行くのか把握していない人、なんでも添乗員やグループの人に聞く人います。行ったという事実のみを重視するタイプですが、もっと深い旅の楽しみ方をするために、人を頼るのはやめた方がいいでしょう。

そもそも添乗員は、旅程を管理してくれる人であって、ガイドの代わりや通訳をすることはあっても、召使いじゃないので、客だからといって何でも添乗員に求めるのは筋違いです。好意でたいていの事はやってくれるかも知れませんが、当然と思うのは間違いでしょう。

簡単な英語くらいは、旅の英会話帳のようなものを見ながらでもいいので、自分で話して見ましょう。そうすれば、ドリンクのオーダーや、ルームキーを閉じ込んだ、タオルが足りない、そんな時に毎回添乗員を呼ばなくてもいいし、うまく通じたときとても嬉しいはずです。まずはチャレンジです。

そうそう、チャレンジまではいいのですが、ひとつだけ気をつけて欲しいこと。それはpleaseをつけて欲しいということですね。飛行機などで飲み物や食事のチョイスをするとき、pleaseつけない日本人多いです。日本語だったら、お願いしますってつける人が大半のはずなので、是非心がけて欲しいです。

ドアの開け方、お湯の出し方、トイレの流し方、どこへ行ってもそれぞれです。人に聞く前にいろいろ試してみましょう。どんなに旅慣れている人や添乗員でも、初めていったホテルのシャワーの出し方なんて予め知っているわけはないんです。緊急用のひもをひっぱるのは困りますが、まずは自力で何とかしてみようという心構えが必要です。

まずは自分でやってみてダメだったら誰かに助けを求め、次から自分でできることは自分でするようにしましょう。そうすればフリータイムなど、幅広い楽しみ方ができるようになるはずです。レストランで頼んだはずのものと違うものが来たっていいじゃないですか、それもいい思い出になるはずです。


その2
ケチケチするのはやめましょう


観光地へ行って、有料だと知るや否や私はいいや、という方が多くいます。いいですか、そこへ行くのに、何十万て既に払っているのですよ。小銭レベルの費用をそこでけちってどうするんですか。コインで済む程度の入場料や撮影料、チップの類でいちいち躊躇したり、じゃ止めるとかいうケチケチ根性は捨てましょう。

チップの習慣のある国で、チップをけちったりするのも論外です。習慣が薄い国では構いませんが、それで生活の一部を成り立たせている国では、気持ちよくありがとうと言って渡しましょう。その際、やたらと小銭で渡すのも失礼です。ですから、1ドル、5ドルの札、1ユーロ、2ユーロのコインと5ユーロ札は意識して準備しておくようにしましょう。

また、ツアーでは食事は同じグループの方とテーブルを囲みますよね。その際にドリンクは別会計で頼むと思います。添乗員が種類と値段を最初に教えてくれますが、値段がいくらかしつこく確認する方います。たまにぼったくりだと思う店もありますが、値段で飲む飲まないを決めるのは、最終日に小銭がないときくらいにしませんか。

また、たとえばテーブルでワインのボトルなどをシェアするような時、じゃオレが出すよ、という方があまりにも少ないのが気になります。そもそも、テーブルごとに一人ずつ会計する日本人はもともと海外では変、なのですが、シェアした時くらい、男性や年配の方が率先して今日はごちそうします、とか言ったっていいと思うんです。でも、そういう方ほとんどいません。すごく残念です。

私は、飲み物代くらいは気にしないで出すと決めているし、失礼にならない限り、自分がシェアを言いだしたり、飲みに誘ったりしたら自分が払うようにします。ましてや旅行中、他の人に何か助けてもらったり、借り物をしたときは、ドリンクの一杯でもおごるのが礼儀ってものじゃないでしょうか?


その3
最大限に自分のペースで時間を使いましょう


ツアーはもちろん団体行動ですから、時間を守るのは当たり前です。でも、やたらと時間より早く行動しすぎる人が目立ちます。30分前から待っていたり、というのはザラです。それじゃ、自分の時間が少なくなる一方です。集合時間には5分前に現れればじゅうぶんOKなのです。(私はぴったり派ですが)

自分の足のペースが遅いから、迷ったら大変だから、そういう人は、観光地では地図を持ち歩き、そして、事前に十分に目を通しておくことをお勧めしたいです。

朝食なども朝6時半からレストラン開いています、と言うと、6時半に並んで待っているくらいの日本人がほとんどです。私は出発時間から逆算してのんびり行くことが多いので、ツアーの皆さんと顔を合わせることが少ないですが、自分のペースを貫きます。ほとんどの時間みんな一緒なんだから融通がきくときは自分のペースで自分の時間を持つことをおすすめします。みんなと一緒だったら安心という考えもわかりますが、一人の時間を持つことにより違うものが見えてくるはずです。

あと、朝の荷物出し、早ければいいというものではありません。ホテルの廊下は公道と同じようなものです。言われた時間の10分より前に出すのはあまりオススメできません。なんでも早ければ早い方がいいという考えは一度考え直した方がいいでしょう。


その4
トイレのことを心配し過ぎるのはやめましょう


歳をとるとトイレが近いのよ、そういってバスを乗り降りする度に、次のトイレ休憩はいつ、と心配し、トイレ休憩の度に長蛇の列に並んででも必ずトイレ行く人が多いです。
日本にいるとき、そんなにトイレ、行きますか?1時間に1度とか??

お腹壊しているならいざ知らず、そうでないなら、そもそもトイレの事を考えるのはやめませんか。頻度を多く行くことによって、ますますトイレが近くなるんです。
いざって時には、恥を忍んでバスを止めてもらえばいいのです。そう思えば、そのいざ、は実際には来ないものです。

トイレの事を気にする時間がもったいないし、観光や風景を楽しむ心の余裕を奪われますよ。


その5
日本や他国とやたらと比べるのはやめましょう


まず第一に海外に行ったら、いちいち値段を日本円に換算するのをやめましょう。為替なんて一瞬で変わっていくのだし、安いの高いのと言うのは興ざめです。
もちろん物価がどのくらいなのかとか、相対的にこれはあれより安いのか、と考えるなという意味ではありません。

ホテルの仕様などについても然りです。日本ではこうなのに、あの国ではこうだったのに、なんてのは意味がありません。日本の常識なんて海外では通じません。割り切りましょう。
たとえば、ホテルの部屋の電気がつかない、お湯が出ない、バスタブの栓がない、それってそんなにひどいことじゃありません。

トイレが流れなかったり、ドアが開かないなど物理的に困る場合を除いて、いちいちクレームをつけるのはどうかと思います。電球ひとつ切れていたからといって何か困りますか?

サービスや物の品質については日本は最高水準です。その国その国の価値観や状況によって、日本での物差しは何の意味もなしません。いちいち比べたり、日本にいるのと同等の快適さを海外で求めるのはやめましょう。


いかがでしたか?当たり前だよと思いましたか?まぁ、反論もあるかもしれませんが。
パッケージツアーを受け身じゃなく利用し、個人旅行に近づける最初の一歩です。
いずれ中級編、上級編も記事にしたいと思います♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

あまりにも 細かすぎ。
女性特有っていうと 怒られるかな~。
僕は個人旅行派だけど ツアーにもたまには行きます。

入場料撮影料払う払わないは 全くの個人の自由。
関心ないのもあるわけですから。
「やめましょう」はちょっとないな。

チップはその国の習慣に合わせる。これは正解と思います。

飲み物のシェアは常識範囲。外国だから特別なものではないと
思います。私は酒飲まないので 通常は払いません。

keenさんは まだお若いのでわかりにくいと思いますが。
便所のことで他人を批判しない。
私は男なので女性ほど気にする立場ではないが
1)歳を食うと ホント便所が気になる。(小のほうね)
  遠い将来かもしれないがkeenさんも必ずそう思うようになります。
2)
個人的な事情ですが、僕はガキの頃から腸が弱いので すぐ便所に行くことがあります。
高校が90分授業だったので 恥を偲んで「先生トイレ行ってきます」が何回もある。笑    
だから今でもバス団体旅行は嫌いです。個人旅行でも最初に探すのはトイレの所在。
シモの話は人それぞれなので keenさんの批判御無用かと。

Re: No title

こんにちは!コメントありがとうございます♪

ちょっと厳しめに書いたんで反論あるだろなと思ってました!
そう、「個人の自由」なんです。
個人の自由だからこそ、ツアーの周りを巻き込むな、というのが本当に言いたいことかも。

なんだ、ただじゃないの?とあからさまに行ってやめるとか、撮影料払ってないのに
こっそり写真撮るとか、結構いるんですよ。
ただじゃないなら、こんなのみなくてもいいわ。こんなのって見てもいないのに言われて
入りたい人はいい気しないですよね。

トイレの件も、本人だけ気にしていれば、私がこんなこと書くまでもありません。
トイレトイレとうるさい人が多いってことです。こっそり添乗員に聞くとかすればいいのに。
ツアーは年配の方が多いのだから、添乗員だってちゃんと頻繁に休憩とってくれるのが
普通です。だから大声で言ったり、それこそ本当に若い女性の前でデリカシーのない言い方
するのはやめて欲しいんですよね。(私は、そんなに若くないです)

トイレを過度に心配する人がいると、まわりも不安になり心配になります。
だから、必要以上におおっぴらに心配するのはやめましょうと言いたかった。

表現力がないんで、意図をちゃんと伝えられてない気もしますが、まぁたくさんツアーに
参加した人の一意見として、自分も皆も楽しく旅行するために、ちょっと振り返ってみてね
という気持ちで書きました。

無視しないでコメント下さってありがとうございました♪

No title

  今日は。
 海外にいくのは一生ありませんが、日本に来る外国人の案内にも応用できそうですね。

Re: No title

こんにちは♪

最近は外国人を普通に見かけるようになりましたよね。
日本人同士でも、お互い常識ないなと思うこともありますが、
外国人は、それぞれ想像を超える環境で育っています。
でも、基本的には、郷に入っては郷に従え、ですから、日本ではこうですよ
と教えてあげるのがいいんでしょうね。で、異なる考えを受け入れる
そして尊重し、配慮する心があればいいんだと思います♪

No title

どれも、まったく、「同感です」
家族と一緒の旅行などは、一面、カッコ良く、さらりと、「チップ」などを、渡すのも、株が上がりますよね。

Re: No title

なかなか旦那さんがカッコよくチップ渡せるなんてないと思いますよ!
すごいなぁ。うちのダンナにも教えてやりたい。海外行くと、支払いは私におまかせだもの。
やっぱり形だけでも男性が出しているようにしなきゃと思って、ちゃんとしたレストランとかでは
おごらせてますけど、キャッシュは私管理だから。
お財布管理を海外でも奥さんにお任せって男性多いですね。
うちは普段は別なんですけどね(笑)。

No title

keenさんの元文章を読んで 改めて思いましたのは・・・

金払ったのだから、
金額の範囲内において大概の事は
「何をやっても」
「何をやらなくても」
個人の自由だ、ということです。

守らなくてはいけないのは、
1 集合時間に遅れないこと(早いのは まったく無問題ですね)
2 ツアー同行者に 誰が見てもおかしい露骨な迷惑をかけない
3 ホテルの廊下をステテコで歩かない・・くらいでしょうか。

冷たく考えれば チップ支払いも個人の自由です。
旅行会社との契約に入ってないわけですから。
大きなトラブルにならない程度に どんどんケチるべし。
旅行費用は 完全前払いです。

考え方や趣味嗜好の違う同行者に 行動を合わせる必要もないでしょう。 別に上下関係はないのだから。
展示館に入りたくなければ入らないで当然構いません。

プロの写真代なんか払いたくなければ もちろん払う必要はありません。ただ同じ構図で マイカメラの写真をその場で撮ってはいけませんね。それは日本でも同じです。

Re: No title

誤解されているかもしれませんので、念のため。
こうしなさい、問題だ、と言っているのではないんです。

このように考えてみたら、団体旅行で、観光時間や場所が少なく自由が少ないと
おっしゃっている方たちは特に、別の楽しみが見えてきますよと言いたいだけ。

旅行代金とか契約って話は旅行社との間であって、私はむしろ、訪問国を
尊重して欲しいという気持ちの方が強いです。チップは、国によっては
相手のサービスに相当の不満がない場合、払って欲しいと思います。
日本の心付けと意味合いが違うということを、理解して欲しいと思いますね。
習慣が観光客だけなら、気持ち、になりますが、一般生活に浸透している場合、です。

私もそうですが、とにかく、人に考えを押し付けないということが重要。
私も押し付けるつもりはないです♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんにちは

鍵コメの方へ

コメントありがとうございました。素晴らしいです!
書いている間に、いろいろ具体的な事を思い出して、つい口調に本音が出たのだと・・・
私もこのコメントのように言いたいことをうまく伝えられるようになりたいです。

TOPにある間に修正加えるのがなんだか気が引けるので、次の記事がのせたあと
ね、で行こうと思います♪
本当にありがとうございました!

No title

おっしゃるとおり、国の違い、文化の違い、他国に接してない日本は外国で比べがちですね。
外国って割り切らなきゃ楽しめない。

楽しまなきゃね。ツアーでも個人でも。

ただ、値段はやっぱり気にするかな(特に食べるもの)(笑


Re: No title

そうそう、その楽しまなきゃって気持ちがすっごい大事♪
私だって値段は気になるんですよ。だからこそ、あえて気にしないぞと
自分に言い聞かせる。特におおむね千円以下とかで、悩むくらいなら
チャンスは次あるかわからないんだし、もう値段のことは考えないって。
せっかく普段切り詰めて遠くまで行ったんだから、普段より気前よくした方が
格段に楽しいものね♪

No title

こんにちは。うんうん!!って首が凝りそうなくらいにうなずいて同感しました。言ってる意味は本当に良くわかります。極端にならずに自分を少しずつ解放して、異国の土地になじんでいけたら本当に素敵な旅になるのでしょうね。ぜひぜひこれからも第二弾いえいえそれ以降も楽しみにしています。

Re: No title

こんにちは。ありがとうございます♪
うんうん、と思った方はツアーでも、もううまく旅行をかなり楽しんでいる方だと思います。
そういえばチュニジアどうされました?
レザールージュに乗るやつがオススメですけど、省いているのが多いみたいだから
入ってないかな?

No title

チュニジア旅行、人数多いですが行くことに決めて勉強しております。そうなんですよね、去年までは列車に乗るツアーがあったのですが今年は省かれてます。残念ですが、ブログに書かれていたあのトイレに引いてしまった(笑い)ので、ま・・いいかって思いました。
またアドバイスお願いするかも知れません。その時はお願いします。

Re: No title

やっぱりそうですか。他の方からもチュニジアの問い合わせあったんですが、最近は
価格を安く抑える代わりに、いろんなところで今まであったものとか省いているんですよね。
でも、とっても安いので、費用対効果としてはじゅうぶん。
スターウォーズはおさらいしておくといいですよ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんにちは

鍵コメさんへ

ありがとうございます♪うーん、素晴らしいコメント!
いろいろな人がいますからね・・・。いきすぎた人にちゃんと適切に指摘できる人も
少ないですし、難しい問題ですね。
個人旅行とパッケージツアーのそれぞれいいところを、どうすればいちばん実現できるか
もうちょっと追求したいと改めて思いました♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは^^
楽しく拝見させていただきました。

そうそう♪ってうなずく事もあるし
そこまで考えなかったなーと思えるところもありますが

パッケージツアーだと時間が限られてる分
時間いっぱい楽しみたいです。
たまに団体行動だと時間にルーズな人がいて待たされたり
って残念な時もあります。

普段格安旅行で行く事多いので、
アジアでもシャワーのお湯出ない~とか
ヨーロッパでエアコン壊れてる~とかありましたが
こんなものなのかなと思ってみたり(笑)
その分日本ってすごいよなーって思ってしまいますね。

でも、記事を読んでくださった方で
ちょっと考えが変わった方がいるといいなと思いました。
私も旅行先では楽しみたいので
ネットなどでも調べて行きます。
自分で調べて行ったお店ってすごく記憶に残ってるんだけど
連れられていった場所ってけっこう忘れてる事あるんですよね。

海外でも国内でも
せっかく普段の生活と違う場所に行くのですし
楽しみたいですね^^



Re: No title

おはようございます♪

そう、受け身より、自分で何か考えたりしたりする楽しさっていうのを
少しでも味わってみてほしいな、って思います。

旅先で出会った旅慣れた人や、添乗員さんたちと、よくこういったことについて
意見交換したりするんですが、まぁ考え方はいろいろです。

たいていは共通した意見が出ますが、同じ日本人と言っても育った環境
時代によって考え方は違うものだし、いくら旅慣れていても、いつも
ついていくだけ、という人は、残念ながら、一番困ったチャンが多いです。
回数が多いだけに、自分の考え、旅行のスタイルを変えないし、自分の意見
(ときにクレーム)を人に押し付ける人が多いです。すると、周りが食事のときに
避けたり、口きいてくれなくなったりするんですが、あまり気付かないみたいですね。

ともあれ、自分勝手じゃなく楽しむという気持ちが大事ですよね♪

同感です

文章を読んでカチンとくる人もいるかも知れませんが、それは表現上の問題であって、言わんとしていることは共感できることが多いです。

もっともツアーは使ったことはないので、基本的に友人以外と一緒に行動することは殆どないですが。。

そういえば、朝食でレストランに一番最初にやって来るのは日本人かアメリカ人だ、とチリで言われましたよ、笑。


ただ、トイレは僕も近いですw。
ジジイな上に、よく酒を飲むので、爆。

Re: 同感です

ツアーに参加すると、いろんな人がいて、ある意味勉強になります。
ただ、残念なことに、最近特に自分勝手な方が増えて、添乗員さんは
従来の仕事以外のことで心身ともに負担がふえ、若手の旅行者も
うんざり、というのが目立ってきました。今のままじゃ、世代変わったら
ツアーは支持されなくなっちゃうかな、と案じています。
ツアーは、お得だし、いい出会いもあるし、いい形で残って欲しいです。

ちょっと強めに書いたので、いろいろ逆に意見も引き出せたし、
やっぱりな、という反応です。読んだ人に、考えてもらえたというのは
目論見通りってところですが、多少不快な思いをされた方には
申し訳なかったですね・・・

随分と思いやりのない、上から目線の記事ですね。あなたと同じように出来ない人はたくさんいます。だからこそ、ツアーを利用されているのではないですか? 逆にそこまで他人の行動が気になるのなら、個人旅行をするべきですね。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
上から目線のつもりはなかったのですが、表現的にはそう取られても仕方ないですね・・・。

ツアーに参加される方は本当に様々です。私より遥かに旅のベテランで英語ペラペラの
人達もツアーを利用します。期待していることも、それぞれ違うということです。
私は他人の事をそんなに気にするタイプではないのですが、上手に旅を楽しんでいる人と
そうでない人の違いは何かを考えてみてこの記事を書きました。私自身が旅の先輩たち
から学んだことです。
人の考えは私の記事くらいで変わるものではないので、ちょっとした考えるきっかけに
なってくれればと強めの表現のままになっています。
いろんな人がいる事を理解し、それぞれが楽しめればそれでいいので、大きなお世話と
言われてしまえばそれまでです。
この記事にはいろんな反応があり私自身もとても考えさせられました。

はじめまして

(思いっきり過去記事へのコメント、すいません。)
はじめまして、aya1103さん。
MYブログの足跡経由で遊びに来ました。
音楽ブログ(かなり濃い目)をやっていますが、
半分は旅行ブログのようになっています。(笑)
実は、カナダ旅行から帰ってきたばかりで、熱さめやらずに
aya1103さんの、旅行のコツ、に関する記事を楽しく読みました。

特に2011-10-01の記事は、100%そのとおりと感じたのですが、
結構、反発する人がいることに驚きました。
日本の日常と同じ快適さを、海外旅行に求めているのでしょうかね?
私は、そういう感覚の方と一緒に旅行するのは無理と思うので、
添乗員付きのツアーは利用したことがないのですが。

旅なれたaya1103さんがあえて、添乗員ツアーを使われている理由など、
機会があれば、読みたいと思います。
では、また遊びにきます。

Re: はじめまして

コメントありがとうございます♪

普段淡々と書いている人が、ちょっと強めに書いたからか、この記事は反響が大きかったので
自分でもちょっと驚きました。一石を投じたくて書いたものなので、結果としては良かったのかも
しれませんが。
自分で今読み返してみても、考えは全く変わっていません。強いて言えば、反論する人たちの
気持ちも少しはわかるようにはなりましたけど。だからと言って今書いても内容は変わりませんけどね。

私が添乗員付きツアーを利用する理由はいくつかあります。主には
・とにかく安いから
・トラブルが起きた時に旅程の調整に右往左往しなくていいから
・移動が楽だから(荷物を持って歩く必要がなく、ロスタイムも発生しない)
・普段自分が接する可能性のない方たちと出会いがあるから

いつか、そういった点も細かくまとめて記事にしたいと思います。
その前に溜まった旅レポートをまずはきださなくては!

トイレの問題

私はトイレが近いので、とくに海外旅行の際は気を遣います。飛行機もエコノミーの場合は絶対通路側。その点、ビジネスだと窓側でもトイレに立つのは楽なので精神的に違います。
朝出かける時は、飲み物は時間を逆算して飲むといった具合。朝食ではどうしても珈琲を飲みたいのですが、珈琲には利尿作用があるので油断すると大変なことに(笑)。
トイレが遠い人は可笑しいでしょうけど、移動する時は飲み物には本当に要注意なんです。
これまでは海外旅行も一部を除いて都市部ばかり、これからは自然豊かな所にも行ってみたい、トイレ対策には大人のおむつパンツ?を考えておこうかと思っています。

Re: トイレの問題

トイレの問題、ツアーでは基本的に高齢者が多いし、2時間に一度はトイレ休憩があるので
もっと安心して参加してもいいと今でも思っています。でも出発して1時間たたずでトイレ休憩でも
ほとんどの人が行きますね。1時間だったら、もう病気の範疇かと思いますが、まぁ、念のため
という人が多いですね。というのも、必ずトイレトイレとうるさく話題にする人がいるからと
いうのもあります。不安を煽られちゃうんですね。

心配するなとは言いません。私だってお腹壊したりしてその気持ちがよくわかるときもあります。
でも旅の最中の話題がトイレのことばかりというのにうんざりすることが多い・・・、
やはりひそかに心配してほしいものです。

ちなみに、騒ぐ人はなぜかビールをお代わりとかするタイプです。心配で人を巻き込んで騒ぐなら
飲まなきゃいいのに・・・。で、おれ漏らしてもいいようにオムツ履いてるけどね~とか平然と言う。
下品だし、周りも心配にさせるし、心配し過ぎるのちょっと止めて~、と思ってトイレの問題を書きました。
心配しなくたって2時間以内に次のトイレチャンス来ますから。

という訳でバスの中などで聞かされた話で知ったのですが、オムツ使っているという人
案外いっぱいいますよ。
自然豊か過ぎる所ではトイレ休憩といってもトイレないので、折り畳み傘とかポンチョとかで
青空トイレとかもあります。アジアでは、低いつい立だけのぼっとんとか、まぁトイレ間に合うかどうか
だけでなく、羞恥心や衛生面などの問題もあります。ある程度覚悟しておいた方がいいですよ(笑)

No title

海外旅行をよく一緒にする友人は私とは逆にトイレが遠い人。この友人と二人の個人旅行の場合でも、トイレのことばかり気にするのは友人に悪い。年配の人が多いツアーだと同じようにトイレが近い人がいますが、それを話題にするのは周りの人もうんざりですよね。そんな話、誰も聞きたくない(笑)。昔、妹にお姉ちゃんはトイレトイレと言い過ぎだ、と叱られました(笑)。
それほどトイレに行く必要がないかな、という場合でも、トイレがある所では念のため行っておくようにしています。
「ちょっと」、と言ってサッとトイレを済ませておく。
確かに今は自然豊かな所といっても、ツアーで行ける所ならトイレはさほど心配ないのかも。そういえばあの中国の黄龍だってトイレが完備していましたしね。

Re: No title

念のため、はできれば行かない方が本当はいいようです。
繰り返していると、どんどん間隔が短くなり、ただの心配がかえって病気を
呼んでしまうのです。
ツアーのトイレ休憩を毎回行ったら、明らかに頻尿と診断されるレベルに
なっちゃいますよね。
念のためいっておくか、次のトイレは何時かしらとずっと気にするか、そういう
選択を迫られている人が多いようです。
オススメなのは、普段、我慢する訓練をすることです。我慢し過ぎはダメですが
どれくらい我慢できるか知っておけばそんなに不安にならないし、訓練によって
間隔が実際に長くなるようです。

まぁあんまり心配な人には、旅行はクルーズをオススメしています。
いつでもいけますからね。でもいつでも行ける時は案外いかないものだと
気付くかも知れません。

トイレ問題

トイレの話ばかりで失礼しました。

Re: トイレ問題

今は旅行中じゃないので大丈夫です(笑)
お陰で今日はトイレ我慢訓練ができました。
トイレ!と思ってから1時間くらいはやっぱり余裕ですね。
旅行中にトイレ行きたくなるとその事ばかり気になりますが
要はどれだけ我慢中にそれ以外の事を考えられるか、がポイントなのかな?
やっぱり気分をトイレ問題から離すことが大事なようです。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR